台北での秘密ミッション

以前、「5年前の写真が怖い」と言いましたが・・・。ちょうどその頃に撮った「世にも恐ろしい写真」があったのを忘れてました(--;
奇しくも、この日会った4人のうち3人で行った旅行でしたね。

5年ほど前の、台湾旅行での思い出。
連休を利用して、2泊3日の格安ツアーで出かけた私達でしたが、そもそものきっかけは、私がNZで知り合った女の子の体験談からでした。

「台湾で変身写真を撮ってきたよ!」


へ? 変身写真? ガッチャマンかゴレンジャーにでもなったんかい?( ̄□ ̄;





「衣装もメイクも全部してくれて、こんなアルバムを作ってくれるの」

と取り出した1冊のアルバムには、彼女がアイドルよろしくチャイナドレスを着て、ポーズを取って写ってました。
ひょえ~!! こんなんできるん!?

台北では、結婚する時に公園や市内の観光地に出向いて、プロのカメラマンに記念のアルバムを作ってもらうのが流行りらしいです。
元々可愛い子でしたが、ほんとに綺麗に写ってました。
その話をすると、友人達はすっかりその気になって、即効で台湾旅行の計画を推し進めることになりました。
いや~、今考えてもすごいパワー(^-^;

初めて目的を絞った旅行(笑)になった台北行き。
日本語のできるガイドのおっちゃんが、私達に専属で付いてくれるツアー。
格安の割には、なかなかサービスが良かったです。
このおっちゃん、普段は結構なお金持ちをガイドしてるらしく、ごはんも地元の美味しいところに連れてってくれました。
飲茶がそりゃもう美味しくって! 写真がないのが残念・・・。インスタントカメラだったもんね。
故宮博物院は、噂に違わぬ名品のオンパレードで見ごたえも十分。
市内を自由にうろうろしてると、日本語の歌が流れてくるのが可笑しかったです。
ここは日本か? と思うくらい(爆)
食べ物も安くて美味しいし、私には上海よりも美味しく感じました。

で、問題の変身写真ですが・・・。
実はここで、私は「それどころじゃない!」という状況になってしまったんですね~・・・。
メイクをしてもらってる最中、なぜか左目に違和感があって、どうにもこうにも目が開かなくなってしまいました。
鏡で見ても、睫が入ってるわけでもないし、特別なにかしてたわけでもないし・・・。
一体、何事!?
店中のスタッフを巻き込んでの大騒ぎ(--; 
そのうち涙が止まらなくなってしまいました。
確かその時は、コンタクトもしてなかったんだけどな。
でも、お金も払ってるし、この為に台北に来たんだから、絶対やる~~~!!!!
最後は意地になって撮影してもらいました。

ドレスは、全部で3着。チャイナ1着、お姫様ドレス(笑)2着。
メイクやマニキュア、ヘアセットも全部向こうで勝手にしてくれます。
眉毛が「チャイナ眉」になってるのが面白かったです。
だんだん自分がいじられて変わっていくのを、鏡越しに見ながら笑いが止まりませんでした。
誰じゃ、これは。馬子にも衣装ってこのことだな!?
片目はウサギの目のように、真っ赤にしながら、必死で撮影に挑みましたよ。
カメラマンがいちいちポーズを指示してくるので、その通りに体を動かそうとするんですが、これがなかなかハード!
なにがって、自分の体が硬すぎて、曲がらないんだってば~。
筋肉がふるふるしてるやん(>_<)
「スマイ~ル!」
カメラマンの再三の催促にも、顔が引きつって、そんなに笑えるか~!
苦心して出来上がったアルバムがこちら。
f0001378_2149475.jpg

恥ずかしいから、ちょっと遠め。
明らかに、何かの使いまわしの表紙だと思われます(--;
赤い柄じゃないんだよ。文字のはじっこだよ・・・。
ネガもついでに送ってくれます。
これで日本円で3万円、だったっけ? ヌードも撮ってくれるらしいですが、それだけは絶対嫌っ。
誰も見たくないっつの・・・。

これを見合い写真にしたら、詐欺です。分かってます。絶対しません、見せません!
でも一番良い時期の記念だから、安いもんです。門外不出です。(/▽\*)ハズカシ~
何人かに見せましたが、総じてウケは良かったです。
家族には大不評で、大笑いする人もいましたが・・・(それは無視っ!)

普段のがさつさが、全部オブラートに包み込まれて、こいつはお見事(自分で言うな)
かなり色白に写ってますね。うひゃひゃひゃ。
「チャイナは実年齢にプラス10歳、こっちのドレスのはマイナス10歳だね」
こんな意見もありましたが・・・(゚ー゚;) それって褒めてる?(爆)
f0001378_21505827.jpg

出来上がりの写真は、カメラマンと編集の好みと独断と偏見におまかせなので、覚悟が必要だと思われます(笑)
ほとぼりが冷めた頃に届くので、大笑い間違いなし! です。
男性も、ぜひお試しあれ~~!!(爆)


★今日の晩ごはん★
f0001378_21563230.jpgその前に、昨日の晩ご飯がこちら。
白菜と豚肉の重ね蒸しは、レンジでチン。肉じゃがも久しぶりに作ってみました。
『伊東家の食卓』では、サイダーと醤油だけを使った肉じゃがを作ってましたが、これは普通に調味料を使いました。にんじんは嫌いなので、彩り悪いかも。肉は豚肉を使います。



f0001378_21564469.jpg白菜の蒸し物は、こだわりのポン酢でいただきます。
ほんとは旭のポン酢が一番好きなんだけど、近所で売ってるところが少ないので、今回はひろたのポン酢にしました。
これも美味しいです。すだちが爽やか~♪



f0001378_21585793.jpg今日は、あんかけうどんと、白菜のサラダ、残り物の肉じゃが、魚のフライ。サラダには、ベーコンとしいたけの炒めたものを入れました。ドレッシングは、酢とレモン、マスタード、塩コショウのみ。近所のスーパーでは、火曜が特売日なので、今日もたくさん買い物しました。お惣菜では、コロッケが4つで105円! この魚のフライも、3つで105円。お弁当用に、冷凍しておきます。
このスーパーのおかげで、家計も胃袋も大助かりです(^-^)
[PR]
Commented by pon at 2006-02-28 23:05 x
見せてもらったなぁこの写真!とにかくすごかったもんなぁ~~懐かしい♪
今晩の夕食はちょいと量が多くないかい?コロッケ4つが105円、魚フライも3つで105円は非常に羨ましいけど。
Commented by gogolotta at 2006-02-28 23:22
☆ponさま
・・・変な後輩ですね~、私達(笑)
今日の夕飯はちょっと多かったですね。いよかんを食べるの、やめました!
Commented by shoichi at 2006-03-01 00:50 x
たらいま~(花粉症で、鼻と眼がウルウルなんよ。今日の仕事先の北の国では何とも無かったのに)。

その台北写真、見たい、見たい~。今度オフ会に持ってくる?皆で誉めて上げるよ。

で、↓の汽車のはなし。“こだま”はね、新幹線が出来るまでは東京と大阪を6時間半で結んでいた特急の名前だったね、確か。ちなみに“ひかり”は九州の東側の日豊本線を走っていた急行の名前だったよ。これはホント。さ、明日は早起きしなきゃいけない日、お休み。
Commented by ゆーこ at 2006-03-01 08:51 x
おぉぉ!!!!これは例の写真だね!?
なっつかし~~~ぃ!これ、もう一回見たいわ。
ってゆーか、我が家に1冊欲しい~~。
辛い時、悲しい時に見ると、元気が出ると思われます(笑えるから。ぷぷっ)

コロッケとか多かったら冷凍しといたらいいんやぁ。
・・・・いっつも「残ると困るからっっ」って必死に食べてた・・・・(泣)
Commented by gogolotta at 2006-03-01 22:51
☆shoお父さん
お帰りなさい! 花粉症、大丈夫ですか?
>皆で誉めて上げるよ。
・・・どうしても「皆で笑ってあげるよ」に読めるんですが(笑)
電車の話、初めて知りました! へ~!!!!
Commented by gogolotta at 2006-03-01 22:53
☆ゆーこちゃん
そうか、ここにも見た人がひとり・・・。
笑えるとか言うな~!!(>_<)
結構冷凍できるものは多いんだよ。豆腐とかは無理だけど。
買いだめしておくと、いざって時に便利だもんね。
Commented by ten at 2006-03-02 17:10 x
そのアルバム、是非見たいね~!
大丈夫!shoさんと一緒に絶対褒めるから♪

心の底から笑いたい今日この頃です(笑)
Commented by gogolotta at 2006-03-02 19:36
☆tenにぃ
・・・笑いものにする気だな~!!(>_<)
「絶対褒める」とはよう言うた。
そんなんより、人の写真で気分転換すな~!(激怒)
by gogolotta | 2006-02-28 22:09 | 旅行記 | Comments(8)

つれづれに日々のことなど。たま~にですが。


by gogolotta
プロフィールを見る