1泊2日 信濃の旅♪ ~宿の食事~

おまちかねの夕食♪
食事は別室で取ります。個室で頂けるのが嬉しいところ。
設えは和室ですが、テーブル席になっていて楽に食事が楽しめます。

八寸は、手前のお皿と「すずめのお宿」の葛篭に見立てた箱の中。
f0001378_20585573.jpg

あいや~。何を食べたのか忘れちゃった…。
f0001378_20591045.jpg

葛篭の中は、お正月料理でした。おめでたいお料理の数々。目で楽しんで、舌で楽しむ。
和食の醍醐味ですね。
f0001378_20592818.jpg

雀の屏風の手前には、紙の小判が置いてあって、屏風に反射して光るように演出されているんだとか。
f0001378_20594952.jpg


椀物。上品な味で温まる~。大根とにんじんはどうやってからませてるんだろうと、感心する私達(笑)
f0001378_2101960.jpg

今度も素敵な器!
f0001378_2104026.jpg

お造りです。鯛も美味しかったけど、海老も甘くて美味しい!
f0001378_2105474.jpg

長野名物、馬刺し。臭みがなくて柔らかい~!
f0001378_2111187.jpg

揚げ出し豆腐と牡蠣の天ぷら。松に見立てたお蕎麦(?)も食べられました。さくさく美味しかった~。
f0001378_2113426.jpg

長野といえばお蕎麦! これはおかわりしたかった、と母が連呼する味でした。
f0001378_2123443.jpg

お待ちかねの林檎を食べるという信州牛! 柔らかくてこれまた美味。日本の牛はやっぱり最高!
f0001378_2131851.jpg

シチューのような濃厚な味のスープ。蟹と海老の出汁がたっぷりで、お肉の味の余韻を楽しみたいという母の分も頂きました(笑)
f0001378_213334.jpg

ごはんを食べる頃には、お腹がはちきれそう~!
米俵や打ち出の小槌の器がいいな。
f0001378_2135098.jpg

お味噌汁はとろろ昆布が入ってました。
f0001378_2141239.jpg

デザートの頃にはもう満腹、降参。抹茶プリン(ゼリー?)とバニラアイスだけ頂いて、右端のお汁粉は妹にあげました。
f0001378_2143059.jpg

しばらく動けなくなった3人…部屋で旅館に置いてあるマンガを読んだり(『ソムリエール』を4巻まで)、大河ドラマを観たりして休憩した後、もういちど温泉にゆっくり浸かります。

夜は風が強くてガタガタと建物を鳴らしていましたが、朝風呂にも入ってたっぷり朝ごはんを食べる頃には元気いっぱい。
f0001378_2144486.jpg

旅館の方には「椎茸嫌い」の母の要望通り抜いてもらいました。
(知らずに私が母の皿を食べてしまったけど・・・)


朝食の後、名残惜しいですがチェックアウト。この宿にはまた来たいと3人で言い合ってました。
あと少し、松本の街を散策しましょう。
[PR]
Commented by shoichi at 2009-01-26 00:06 x
特別室といい、立派な器での食事といい、随分立派な旅館に泊まったんだね。美ヶ原温泉てのは行ったこと無いな。
大体の場所は想像つくけど。食事の写真を見ていたら、野沢菜でくるんだおにぎりを食べたくなった。アレ、美味しくてね~、大好きなんだよね。
Commented by Baku at 2009-01-26 22:41 x
すごいねぇ、こんな食事、一度でいいから食べてみたい。

しかし...

>右端のお汁粉は妹にあげました。

ロッタちゃんより食えるってどんなんや?(笑)
Commented by gogolotta at 2009-01-27 23:48
☆shoお父さん
素敵でしょ!? でも、割とお値段はお値打ちなんですよ。
とっても気に入りました。
美ヶ原温泉は松本駅からタクシーで15分くらいのところにあります。
野沢菜でくるんだおにぎりですか? めはり寿司みたいでおいしそうですね。

☆Bakuにぃ
うふふふ。今度日本に帰ってきたときにいかがですか?
あ、お汁粉・・・というよりお餅が好きではないので、お餅好きな妹が喜んでもっていきましたよ。
ロッタの姉妹ですから、同じくらいの量は食べるはず(笑)
by gogolotta | 2009-01-25 20:57 | 旅行記 | Comments(3)

つれづれに日々のことなど。たま~にですが。


by gogolotta
プロフィールを見る