2004 イギリス珍道中記 その1

5年前、初めて勤めた会社を辞めて実家に戻っていたので、当日は名古屋から成田まで飛行機を利用しました。
小牧にある今では古い方となった名古屋空港から、ドラマでしか観たことのない成田。
11時ちょうどのフライトに合わせて、旅の連れであるT兄さんとEちゃんと待ち合わせていました。
北ウイングって、中森明菜の歌だね~(古)
おっさん真っ只中のT兄さんと、同い歳のEちゃん。
前日まで結局プランは煮詰まらず、行き当たりばったりの珍道中の始まりです。

私が日本で用意していたのは、イギリスの『個人旅行』とイタリアの『地球の歩き方』、それに英・伊・独の『とっさのひとこと』。(ロンドンの地図は現地で購入したもの↓)
ロンドンからイタリアに飛んで、ある場所に行こうと前々から3人で話をしていました。ホテルも飛行機も取ってなかったのに、本気の本気でしたね(笑)
それまでのやり取りで、どうやら語学は自分に掛かってるというプレッシャーからこんな本まで揃えました。高かったっ!
ドイツへは、ひとりでイタリアからミュンヘンに住んでいる友達に会いに行こうとしていたから。
まだ一度も会ったことがないけど、FAXで毎日のようにやり取りをしていた「シューマニア仲間」。
イタリアからドイツに向かう列車の切符を、B兄さんの家に送ってもらうよう事前に頼んでおきました。
f0001378_1555489.jpgf0001378_1556874.jpg


雨が降っていた名古屋から着いたのは、国際線で利用するのとは違う第1ターミナル。
当日の成田の天気は曇り。フライトの2時間前に長蛇の列だったカウンターに並びます。
前日に詰め終わったスーツケースは、これ以上ないくらい重くなっていました・・・。
お分かりですか? エコノミークラスの重量制限は25kg。3人合わせても75kg。
チェックインの時に航空会社カウンターのメーターは、なんと32kgを指していました(爆)
よくもこんなに重い荷物を運べたわ、私。
実はB兄さんに頼まれた日本の物は全て、無職だった私が買い込んでいました。
重くてある意味当然といえます。だってマヨネーズも本数が多ければ重いでしょ(笑)
他のふたりのスーツケースに入れ替えようと、私のを開けようとしましたが、これがどう頑張っても開かない!
順番にこじ開けようとしてもダメ。
宥めてもすかしても開かないものは開かな~い(T_T)
どうやら無理矢理閉めたのがいけなかったようです。
ヴァージン・アトランティックのお姉さんは、能面のような顔で「荷物を減らさないと罰金」と連呼するばかり。
6万も払えるか~!(>_<)
余裕のチェックインだったはずなのに、どんどん搭乗時刻は迫っていきます。
ここで散々揉めました。1時間以上の抗議の挙句、最後にはフライト時刻が近づいてきたので、向こうが折れて罰金もなく通してくれました。
日本人アテンダントなのに、全く愛想のかけらもないお姉さんでしたわ。
「手荷物も重量を測る」と言われてEちゃんはバッグに入れていたマヨネーズを泣く泣くゴミ箱に捨ててましたが、そんなものは結局なかったし(爆)
チェックインの後にあるミッションを受けるため、T御大と待ち合わせてたのにすっかり待たせてしまうし。
なんとも幸先の悪いスタートとなってしまいました。

そしてなんと、旅行中何度も飛行機を利用することになりましたが、バゲッジトラブルは毎回起こり、他にもいろんなトラブルに見舞われてしまう3人なのです・・・。

約12時間のフライト中は、決して快適とはいえませんでした。
朝の出来事で相当疲れ、何を食べたかも覚えていないくらい。
Eちゃんが隣にいて、T兄さんは前の席に座っていました。
アメニティグッズは充実してた気もしますが、飛行機ではあまり寝付けないし、ちっちゃい私でも狭いと思ったくらい窮屈なシートでした。
寝られないので『トスカーナの休日』を吹き替えで観たと思います。吹き替えは不満だけど、面白い映画でした。各シートにテレビがついてるのは嬉しい。
そんな疲れも、ロンドン・ヒースロー空港に着いたら忘れてしまいました。
B兄さんと一緒に迎えに来てくれたのは、当時ロンドンに留学中だったKちゃん。Eちゃんや私と同い歳。久しぶりの再会。
ふたりの顔を見たらほっとしましたよ~。

ヒースローから大渋滞の末にB兄さんの家に着くと、これまたびっくり。
ロンドン郊外の閑静な住宅街にある、とーっても素敵な一軒家♪
これぞイギリスって感じ~!
大いにテンションの上がる3人。なんとそれぞれに個室まで。この家の子になりたーい(笑)
おうちではB兄さんの奥さまと、たーくさんのオードブルが迎えてくれました~(^^)
とっても綺麗な夕日を(時々 爆)眺めながら、ビールを一杯♪
イギリスに来てよかった~!
f0001378_15583762.jpg

その後、日本やイギリスの琢磨ファンとチャイニーズレストランで夕食を食べ、ベッドに入ったのは午前1時でした。

そうそう。開かずの鞄は男性陣が試行錯誤の末に開けてくれました。
・・・こじ開けたので、もう二度と使えなくなったけど(^^;

f0001378_16102613.jpg




今では毎度おなじみとなった我らがボス。
F1ファンの間では超がつく有名サイトの管理人のY氏とは、実はまだこの時知り合ってはいませんでした。
・・・にも関わらず、メッセで突然「ミッション」を頼まれ、面白そうだと思って喜んで引き受けてしまいました。
(これがそもそもの間違いの始まり)
当時はまだweblogも盛んではなく、私もそんな言葉も知りませんでしたが、ボスが考えていたのはまさに「携帯ブログ」そのもの。
海外ローミング携帯を使って、現地からリアルタイムで写メールを送り、随時それをサイトで公開しようという試み。
それを請け負ったT兄さん自身を、私がこっそりレポしようというのが、その時Y氏に受けたミッションでした。
まさか、あの企画があんなにウケるとは!
その時のアクセス数は凄まじかったようで、始終リロードをかける人もいたというほど。
知ってる仲間にとっては、私達が無事に旅を続けてるのを確認できるし、一緒に楽しめていたようで本当に面白かった~(^^)
3週間の珍道中ぶりをこんなにいろんな人が見てたと思うと、よく考えたら恥ずかしいね・・・。
そして帰国してからの携帯代がものすごかった(涙) 
あの当時だったからウケた企画ですけど、ネットの世界って楽しいな。

そして、B兄さんの家でPCを見て私が何をしてるか初めて知ったT兄さんは、それこそ苦虫を潰したような顔をしておりました(爆) イヒヒ(^m^)
ドッキリ大成功~。
[PR]
Commented by ひなこ at 2009-06-14 16:41 x
F1ファンなのねッ♪♪♪ 趣味が同じ友達とわいわいって一番楽しい時間ですよね~~♪気持ちわかります~~♪♪♪みんなでわいわいおいしいご飯を食べてる写真を観て、楽しさが伝わってきます♪
イギリスは、まだ一回も行ったことがなくて、こうして色々なことを載せてくれると旅している気分にさせてもらえてうれしいッ♪♪♪
ちびひなは大のフランス好きだけど将来はイギリスにも行ってみたいって言ってたよ♪♪♪あたしもいつかでいいから行ってみたいッ♪
またイギリス話楽しみにしてるねッ♪♪♪夕陽もきれいだなぁ~~♪♪♪
Commented by gogolotta at 2009-06-14 20:36
☆ひなこさん
そうなんです♪ 数回しか会ってなくても既に旧知の仲(笑)
写真を見るとどんどん思い出すことがあって、自分ももう一度旅をしてる気分!
ちびひなちゃんはフランス大好きなの?
フランスは美味しいものいっぱいで、素敵な国だよね!(^^)
続きを待っててね~。
Commented by B兄 at 2009-06-15 03:54 x
あれこれ買ってきてってお願いしたからタイヘンな目にあわせちゃったね。ごめんよ。
そういえば、買ってきてもらった品の代金って清算したっけ?(大汗)
なんかした覚えがない気が...。今からでも請求してくれ、振り込むから。

ところで、T兄さんは元気なのかなぁ。元気だけが取り柄の人だから(笑)
Commented by gogolotta at 2009-06-15 23:49
☆B兄さん
今となっては笑い話! ってかイギリスに着いた途端、忘れてましたから~(^^)♪
精算はぜーんぶ終わってるはずですよ。
それにあれは3人からのお土産です。
その何倍もお世話になったんですから! そーんな遠い昔のことは忘れました!
T兄さん、オンラインで会わなくなって久しいですねぇ。
まあ生存確認はできてるので元気でしょ。便りのないのが元気な証拠です!
by gogolotta | 2009-06-14 15:52 | 旅行記 | Comments(4)

つれづれに日々のことなど。たま~にですが。


by gogolotta
プロフィールを見る