トヨタよ、お前もか・・・。

トヨタが先日、F1撤退を発表しましたね。
新聞やニュースでも大きく取り上げられてました。しかも今年で。
赤字予想が大幅に縮小されたとはいえ、あの「世界のトヨタ」が去年の黒字から大きく転落。
日産やホンダが今期黒字回復予想を出してるのに比べて、大きく遅れを取ってる感は否めません。
結局一度も優勝をすることがなくF1から即時撤退を決めたことに、アンチトヨタの私でもさすがにちょっと失望・・・。
今の御曹司社長がレースをやってた人だし、意地でも続けると思ってたのにな~。
その直前、ワンメイクだったブリヂストンまでが来年いっぱいでF1から去ることになって、日本のメーカーがみんなF1から消えてしまう~!
(これがかなりショック・・・。そしてF1にどこがタイヤを供給してくれるんだ!?)
来期は新規チームが参戦するし、心機一転・・・という気分は盛り上がらない(>_<)

トヨタが撤退してしまって、(せっかくちょっと見直した「尼崎の星」爆)カムイがどこに行くのかな。
お寿司屋さん継ぐのか(^^;
もうちょっと走ってみたら、きっと面白かったのに。
そういや、やられたバトンが批判してたけど、結局自分の不甲斐なさを露呈しただけというか~(笑)
(「ベッテルがチャンピオンを今年獲るのは早すぎた」ってのも、どうよ?)
日本人ドライバーがメーカーのバックアップなしで参戦するって、かなり厳しい。
琢磨もこのままどうなるの~。
F1に日本人ドライバーもいなくなっちゃうなんて!(T_T)

メーカーがレースに参戦するのに、「技術を市販車にフィードバックする為」というのはよく聞く話で、昨今のF1を始めとするレースそのものが、エコにシフトしていく業界に逆行している、という理屈。
そして、メーカーにとって「まず利益有りき、会社の存続第一」というのももちろん理解できます。それが当たり前。
世界最高峰のレースはそれだけ莫大がお金がかかるし、企業が危うくなったときにまず切り捨てる声が上がるのも予想の範囲内です。
トヨタが「地域に密着したい」からアメリカや日本の他のカテゴリーを続ける方向なのも、要するに不振のヨーロッパを切った結果。
でもね~。
ホンダにしてもBMWにしても、撤退の噂があるルノーも、みんなメーカーだけど、「まずレース」のフェラーリとは根本的にスタンスが違うよね・・・。
「フェラーリ以外F1じゃない」という御仁もいますけどね(^^;
本場ヨーロッパのメーカーでさえそうなんだから、日本の企業がまずF1から去るのも無理ないことかもしれないけど、世界的不況はどこにとっても大打撃なのも分かるけどっ。
レース好きな人間からすると、かなり嫌~!
なんなんだよ、それ。
レースがしたくて参戦してる他のコンストラクターズとは、最初からスタンスが違うだな、やっぱり。
いや、バーニーが引っ掻き回した結果かもしれない・・・。
巨額の資金を必要とするF1。体制そのものがおかしくなってるとしか思えない今のF1。
大手メーカーを失って、どこに向かっていくのかさっぱり見当もつかない魑魅魍魎の世界。
世界最高峰レースの魅力がどんどん失われていってる気がするのは、私だけかな~(--;
トッドさん、FIA会長になってバーニーに対抗してくれ(笑)
「レースを愛する気持ち」に勝るものはないのに。


F1の明日はどっちだ!?
[PR]
Commented by shoichi at 2009-11-06 16:22 x
>「レースを愛する気持ち」に勝るものはないのに
いっそのこと、ビジネスやお金の為でなく、「レースを愛する気持ち」だけでF-1をやりたいプライベート.チームだけでF-1をやってみたらどうだろうね?きっと楽しいレースになると思うけど。
Commented by gogolotta at 2009-11-11 22:59
☆shoお父さん
そうそう! そうなったらレースも活気があって楽しいのに。
・・・バーニーは絶対嫌だろうけど(^^;
by gogolotta | 2009-11-05 23:29 | F1こそわが命 | Comments(2)

つれづれに日々のことなど。たま~にですが。


by gogolotta
プロフィールを見る