あれから15年・・・

f0001378_9275044.jpg


生きていることは当たり前のことなんかじゃないと思った日。

次の瞬間には、自分の命はなくなっているんじゃないかと慄いた日。

朝が来るのを心待ちにした日。

自分の命は、自分ひとりだけのものじゃないんだと、涙を流した日。

f0001378_9282884.jpg


あれから15年が経ち、すっかり周囲の風景も変わり、震災以前の街を思い出すのは難しくなりました。

長い歳月の中で大人になって、嬉しいこともつらいこともたくさんありました。

でも、この日が近づくと改めて思います。生きていることが、未来や希望そのものなんだと。

無残に奪われた多くの命を思えば、今生きてるだけで幸せ。

だから、どんな困難も必ず乗り越えられる。

そう明日を信じる日になりました。

f0001378_9285083.jpg



たくさんの人に、心からありがとう。
[PR]
Commented by makota_0843 at 2010-01-17 10:57
当時東灘区に住んでいました。
私もあの朝の事は、忘れられません。
それからの日々は大変でしたよね・・・
でも沢山の人に助けてもらいました。
今の幸せを大事にしたいですね。
Commented by shoichi at 2010-01-17 21:11 x
あの日からもう15年。でもご遺族の方々にとっては、まだ15年なんだろうね。

亡くなられた方々のご冥福を、あらためてお祈りいたします。
Commented by gogolotta at 2010-01-18 20:06
☆makotaさん
makotaさんも東灘でしたか。私はあの時も今も、(引っ越したけど偶然)同じ町内に住んでます。なので余計に「変わったな~」としみじみ。
本当に、今の幸せを大事にしなくちゃバチがあたる! と思いますね。

☆shoお父さん
震災を体験した市民にとっては、何年経っても変わらない気持ちですね・・・。
by gogolotta | 2010-01-17 07:26 | ひとりごと | Comments(3)

つれづれに日々のことなど。たま~にですが。


by gogolotta
プロフィールを見る