菰を編むひと。

今日、所用の後に叔母の家に寄ったらば、珍しい光景に出会いました。
「(叔父が)菰を編んでいるので覗いてみたら?」

・・・こも? コモって何だっけ・・・。

作業小屋(昔ながらの「小屋」に相応しい)を開けると、こんな具合。

f0001378_1441779.jpg


これ、編み機です。
器用にこれを編んでいくんですよ。しかも叔父は正座でした。
幾つもぶら下がった拍子木みたいなのを、順番にあっちにやったりこっちにやったり。
どういう順番なのか見ててもさ~っぱり。
着物を着て作業してても違和感のない時代感覚!

「こういう伝統技術は後に継いでいかないと。でも後継者がいない」

うちと同じくこの家も子供たちは跡を取らないのでね・・・。
ちなみに編んだ菰は、蕗を包むのに使うんだそう。毎年編んでるのかな。
(冬になるとあちこちの松に巻いてたりしますよね? 菰って)
ここ数年で食べられるようになった蕗。
この叔父達が作ってる蕗は美味しいんだ~。

こんなのや。
f0001378_14412658.jpg


こんなのも生ってます。旨そう♪
f0001378_14413967.jpg

でもどっちもまだ早い。
今日は葡萄を貰って帰りました(何しに行ったんだ)

というわけで、菰編みたい方・募集中です(嘘)
[PR]
Commented by TORO at 2010-10-04 22:01 x
編んでみたい・・・♡
Commented by OJI at 2010-10-06 16:33 x
いちぢく 食いたい・・・。

子供の頃は 菰編んでる農家が 周りにたくさんあったけどな。

稲わらの匂い 大好きです。
Commented by gogolotta at 2010-10-06 23:15
☆TOROせんせ
きっとそう言うと思った(笑)

☆OJIさん
いちじく美味しいですよね!
昔の手仕事とかって、機械ができてなくなっていきますよね。便利になることは悪いことじゃないけど…。
by gogolotta | 2010-10-04 14:31 | 和ごころ | Comments(3)

つれづれに日々のことなど。たま~にですが。


by gogolotta
プロフィールを見る