花まつり

   - 潅仏や 皺手あはする 数珠の音 -   芭蕉


今日は、言わずと知れたお釈迦様のお誕生日です。
仏教徒にとっては、今日が「クリスマス」ですよ~(爆)

f0001378_1633486.jpg通ってた幼稚園が尼寺だったこともあって、花祭は昔から慣れ親しんだ行事でした。
・・・いや、意味なんてほとんど分かっちゃいないけど。花御堂を作って、その中に灌仏桶を置き、甘茶を満たします。真ん中に置いた仏像を、柄杓で甘茶をかけて祝う行事です。




お釈迦様が生まれた日に、甘露の雨が降ったという言い伝えがあります。
甘茶をいただくのが、毎年楽しみでした。
この日じゃないと、口にすることがありませんからね。

幼稚園では、毎朝、観音様の写真を「ののさま」と拝んでました。
仏教教育もさることながら、英語教室もあったし、私がどんくさくて有名になった体操教室、土曜のお絵かき教室などもあったのを思い出しました。
この歳になっても、未だに全部不得手です。たぶん、ずーっと(爆)
卒園してからもう何十年も経つのに、園長先生は覚えてくれてたと、少し前に母親が言ってました。(私、そんなに際立って、ちっちゃかった? 笑)
ここ、いつの間にホームページなんて作ったんだろう。懐かしいな~(^-^)



f0001378_16283623.jpgこの仏像、誕生仏といって、かの有名な「天上天下唯我独尊」と仰った姿なんですよ。

甘茶というのは、お茶の葉ではなく、一般的によく言われる「甘茶蔓」を煎じたものでもありません。(たしか・・・)
萼紫陽花に似た花の葉を乾かして、煮出したものなんだそうです。

去年はちょうど、鎌倉に遊びに行ってたので、お寺で甘茶をふるまっていただきました。
のんびり寛いだ一日だったな~。
・・・なのに今年は、出勤なんて・・・(T_T)





f0001378_16251399.jpg







仕事中にアップなんてしちゃったよ。余裕(ヲイ!)
[PR]
Commented by ゆーこ at 2006-04-10 15:53 x
はろはろ~~~!
私も甘茶(甜茶だよ)のティーバッグをもらってきました。
上の写真の甘茶供養もしてきたよ~~~。
でも、甜茶って…不味いんだよねぇ(←罰当たりな子だ…)
Commented by gogolotta at 2006-04-10 16:44
☆ゆーこちゃん
なんか久しぶりだね!
甘茶はヤマアジサイ科、甜茶はバラ科なのです、実は。
ほんとに罰当たりな・・・(爆)
Commented by ゆーこ at 2006-04-11 11:40 x
ひゃぁ~!種類違うんだぁ。
さっすがロッタちん!!!
Commented by gogolotta at 2006-04-11 20:43
☆ゆーこちゃん
以前。お寺でおまいりに来た人が話してるのを聞いて、気になってたんだよ。
で、調べてみたら違ってたというわけ。
気になったら調べてしまう性分なもんで(笑)
by gogolotta | 2006-04-08 16:38 | 和ごころ | Comments(4)

つれづれに日々のことなど。たま~にですが。


by gogolotta
プロフィールを見る