プロデューサーズ

f0001378_23144995.jpg『プロデューサーズ』は、ニューヨークのブロードウェイミュージカルの映画化作品。のっかから、「アメリカだな~」というテイスト溢れる映画です。ミュージカルの、「訳もなく突然歌いだす」のが苦手な人は、疲れるだけかもしれませんが、それ以外の人には楽しめるようになってます。

落ち目のプロデューサー・マックスと会計士・レオのきつーいコンビが企む、「コケて儲かる映画」。”粉飾決算”なんて言葉、ちょっと前にニュースで大流行でしたよね(笑)

出資者から集めた資金。ショーがコケたら配当を払わなくて済む!





200万ドルを二人で儲けよう!?
ショービズの世界は、摩訶不思議なからくりがまかり通ってるんですね~。
それで探した「最低の脚本」に、ナチものを持ってきて揶揄する辺り、よく抗議行動が起こらなかったもんです。でも笑ってしまうから不思議・・・。

儲け話の為の、最低の役者、最悪の演出。それでできあがる「最悪のミュージカル」!
・・・のはずが、なぜか大ウケにウケてしまうから、あら大変(爆)
『トムとジェリー』並みの分かりやすい展開と演出で、気楽に見ることが出来ます。
でも随所にブラックなユーモアも散りばめられてました。
劇中劇の衣装もすごいですよ。奇妙奇天烈です。
それもなぜかハマる、ユマ・サーマンの不思議(笑)
う~ん、ブロードウェイってこんなんなんだ。

ユマ・サーマンも可笑しいし、マシュー・ブロデリックもむちゃくちゃ濃い~。
言葉の掛け合いとか、歌も踊りも楽しくて笑えます。
ちょっとストレス解消できました(^-^;

エンドロールが終わるまで、席は立っちゃいけませんよ!


★何が一番怖かったかって・・・★


f0001378_2315913.jpg 何十人もの(はっきりいって気持ち悪い 爆)おばあちゃんがたくさんでてきます。
マックスの大事な出資者達。
お金を騙し取ってるのも同然ですが、彼女達は配当より刺激が欲しいだけ。
出資する代わりに、冥土の土産の火遊びというか、なんというか・・・まあそんなとこ(笑)

いわゆる「男ひでり」 のおばあちゃま軍団・・・。
『ジョン・マルコビッチの穴』を思い出したよ(-_-;

どうかどうか、こんなふうになりませんように!!!!(-人-)
うっ、こんなふうに歳を取るのは、いやじゃ~~~(号泣)
[PR]
Commented by べ~ at 2006-04-12 23:34 x
あ、これも見にいかなあかん!!忘れてた。
仕事もちょっと落ち着いてきたから、
来週あたり行けるかなぁ?
見たい映画がたまってまいりました(笑)
Commented by gogolotta at 2006-04-13 00:08
☆べ~ちゃん
むふふ、たまってきたでしょ?
あれもこれもで、時間がないわ~。
by gogolotta | 2006-04-12 22:21 | 映画おたく | Comments(2)

つれづれに日々のことなど。たま~にですが。


by gogolotta
プロフィールを見る