ナショナルジオグラフィック

アメリカを始め、各国で読まれている『ナショナルジオグラフィック』
黄色の背表紙がおなじみのこの雑誌の、定期購読者でした・・・以前は。
日本語版ができたのが、ちょうど学生時代で、自然科学の講義で薦められたのがきっかけ。
地図を眺めるのが好きでも(1,2時間は平気)、自然地理学が苦手だったので、試しに読んでみました。





科学や歴史、自然などなど、読み応えも十分!
テレビチャンネルも持ってる協会なので、調査資金も豊富。ちょうどケーブルテレビにも、チャンネルがありました。
写真もすごく綺麗だし、面白いです。お金がかかるのと、読む時間がなくなったのとで、定期購読はやめましたけど(^-^;

『ダ・ヴィンチコード』効果からか、今月のトップ記事に興味を惹かれたので、図書館に行って読んできました。

「ユダの福音書を追う」

イスカリオテのユダは、実はイエスを裏切ったのではなかった・・・。


もう~、ものすんごくそそります♪
歴史ネタに弱い私。こういうのにぞくぞくする~(笑)
ユダが裏切り者じゃなかったら、ユダヤ人迫害はどうなるの?
これが本当だったら、根底から覆りますね。実に興味深い。
太宰治の『駆け込み訴え』と同じくらいの衝撃ですよ。

福音書も、歴史書と同様に時の権力によって、「都合よく」書かれたものが多いんです。
歴史とは、客観的に見なければばならないのが鉄則で、「史実」以外は全て仮説、憶測にしかならないんですが、この「史実」だって怪しい。
教科書で習ったことも、後の研究で180度変わることもあるんですよ、実際。
パールハーバーだって、アメリカの謀略だったことが、当のアメリカ人の研究によって明らかにされてます。

このユダの福音書も、キリスト教の派閥闘争によって隠蔽、歪曲されたことでしょう。
キリスト教にはいろんな欲望がからんでできているので、面白いですね。
秘密結社とか、騎士団とか、そういうの大好きです。
・・・しかし、どんな宗教だ・・・。闇が多すぎる(爆)
宗教自体が巨大なミステリ。
[PR]
Commented by まーらいおん at 2006-05-24 04:46 x
宗教ねたおいらも大好きです(´∀`*)
フィンランドの向かいのバルト3国は、昔ドイツ騎士団とかいうのがいて
キリスト教布教のために、キリスト教布教に反対するものを鎮圧したとか。昔私が住んでいたチェコでは、フスという人が昔いてローマカトリックの堕落を説いて最後には処刑されたとか...。ほんとキリスト教ってどんな宗教だよ!って思いますよね( ̄‐ ̄;

歴史の研究によって180度事実がくつがえるというのはわかっていませんでした。歴史の研究って何やるんだろうって思っていたんですが、そういう意味ではとても重要なんですね。勉強になりました~。
Commented by 美由紀 at 2006-05-24 07:15 x
「史実」すら怪しい。
それは私もそう思うよ。
時の権力者の為に歪曲して書かれてる場合もあるだろうしね。
私が一番興味を持ってるのは「豊臣秀頼は九州に落ち延びた」です。
もし本当なら、ってドキドキワクワクするよね〜☆
Commented by gogolotta at 2006-05-24 21:09
☆まーらいおんさん
宗教ネタお好きですか。仲間~♪
キリスト教って、騎士団といい十字軍といい、潔くないくらいにドロドロですね(^-^;
でも建築物や美術は、素晴らしいです。
歴史学って泥臭い研究で、物的証拠を探す刑事みたいですよ(笑) 分析して立証されないと、単なるフィクションなんですよね。なので、研究書と読み物の境目が難しくて、文献探しが大変でした・・・。
昔、人が隠してきたことを暴いたりするの、面白いですよ~。

昔「稲作は弥生時代から」というのが、教科書に載ってましたが、今は「縄文後期から」というのが定説らしいです。驚いた!
こういうのが、楽しいんですけどね(^-^)
私こそ、物理の方が何やるんでしょうって思いますよ~。
尊敬しちゃいます!
Commented by gogolotta at 2006-05-24 21:14
☆美由紀ちゃん
面白い仮説もでたもんだ(笑) 「義経がチンギス・ハーン」よりはいいかな? ただでさえ歪曲されたものを、捏造はしちゃいかんだろうと思うんだけどね・・・(発掘であったでしょ? 昔)
私が好きなのは、「暗号」! 和歌とか記紀万葉なんかに隠された暗号なんてでると、どきどきわくわく~♪
by gogolotta | 2006-05-23 22:34 | 本の栞 | Comments(4)

つれづれに日々のことなど。たま~にですが。


by gogolotta
プロフィールを見る