天使と悪魔

世間をにぎわせてる『ダ・ヴィンチコード』のシリーズ前作が、こちら
・・・なんか陳腐なタイトルだわ、と思ったのは私だけ?(^-^;
だいたい『ダ・ヴィンチコード』がシリーズだったなんて、読むまで気が付きませんでした。
知ってたらこっちから読んだのに!(>_<)





映画も流行ってますけど、原作が面白いのに、映画がそれを凌駕するなんてこと、あるとは信じてないので、観るかどうかわかりません(爆)
ストーリーだって、1年半以上前に読んだもの、覚えてられる訳ないです(T_T)

ロバート・ラングドンは、絶対トム・ハンクスじゃな~い!!

シリーズ1作目の舞台は、なんとヴァチカン。
あのカトリックの総本山。ありとあらゆる権力を持ち、最高の芸術を生み出し得た聖地です。
のっけからこんな大それた話を作るとは、さぞかし筆者もあちこちから嫌がらせを受けたことでしょう・・・。
でもこれが面白い!
宗教とは何か。科学のもたらしたものは何か。人間の行く先は何処か。
歴史マニアのツボを刺激する小説です。

科学対教会の話なので、私には意味不明な事だらけです。
マッハ500って速いの? 1時間でボストンからスイス? 反物質って何?
物理学って、日本語に訳されても分かりません~!
なので、読みながらそういう用語は自動ですっ飛ばしてます(爆)
どなたかにご教授いただきたいですわ。
セルンが登場する辺りで、許容量オーバーです(笑)

コンクラーベ(教皇選挙)を舞台に、暗殺者との知能ゲームを繰り広げる、秘密結社『イルミナティ』とラングドンの対決。ガリレオの提示した道標。
この謎解きの過程が、ゾクゾクするほど楽しいです。

この本を片手に、ヴァチカン巡りも楽しいかも。
きっと2作目より、旅費も移動時間も短縮されるはず(笑)
あとちょっとで読み終えます(^-^)
[PR]
Commented by Q at 2006-06-08 23:16 x
その「ダヴィンチコード」先週観てきました。
オイラは「小説読まないで映画観よう」にしたんで
お話も充分楽しめました。
色々言われてるみたいだけど、おもしろければそれで良し(笑)

ラングドンはH・フォードがイメージだったて聞いたけど、
だったら本人がやっちゃえばおもしろかったのにね(笑)
最近ヒット作もないし(爆)
Commented by よーここ at 2006-06-09 22:57 x
ダビンチコード読み出したら止まんなくなって、旅行にも連れてって移動中とか読んでたよ。
確かにトム・ハンクスじゃないよね。
あの作品自体「インディ・ジョーンズ」意識して書いてる気がするし。
でもH・フォードは、もう年取りすぎだもんねー。

1作目、文庫本出てたんで今日から読み出したんだけどね…
うーん、理系知識0なんでちとキツイですぅ。
マッハってのは音速。マッハ500だと時速1260キロくらい。
と、だぁが教えてくれました。
セルン、私もじぇんじぇん知らんかったよ。
ある筋の人達には超有名らしいすっが。
Commented by gogolotta at 2006-06-09 23:11
☆Qにぃ
観ましたか? 小説を読んでから観る人、観ない人。映画だけ観る人と様々で、そんなところまでニュースになってます(笑)
H・フォード・・・ほんとに最近、いい作品ないですね・・・。
Commented by gogolotta at 2006-06-09 23:14
☆よーここねぇ
1作目も読んでますか? 私は今日読み終えました。
面白かったですよ時速1000キロを超える?
想像できませんね~。理系知識なくても、無視して突き進んだら、分からなくても平気になります(^-^;
by gogolotta | 2006-06-08 21:36 | 本の栞 | Comments(4)

つれづれに日々のことなど。たま~にですが。


by gogolotta
プロフィールを見る