京都人のお勝手口

実は私、今は神戸に住み着いておりますが、大学は京都に行きたかったんです。まあ、結果的には縁がなかったということで(^-^;
でも神戸からも約1時間と近く、電車代も安いので、ぶらっと出かけるには持って来いの街です。名所旧跡には事欠かない。ふらふら散歩しても雰囲気に味がある。
そういう人を惹きつける魔力を持った都です。





前回は去年の秋に行きました。初めて鞍馬温泉にも足を運びましたが、露天風呂が気持ちよかった! お風呂上りのビールも最高(^-^)
この時、初めて「京都で大人の食事」をしましたが、味も雰囲気も素晴らしい贅沢を堪能しました。以前に香道のお稽古で『柊屋』に行った時も思いましたが、京都は大人の街です。

 『京都人だけが食べている』
素晴らしいタイトル(笑) すみませんね、いじましくて(--;
京都といえば「漬物」とか「八ツ橋」(←苦手)が思い浮かびますが、千年の都は奥が深い。明治にお公家さんと一緒に、たくさんの和菓子屋さんも東京に行ってしまいましたが(ほんとに多いんですよ)、残った京都人は絶対味にもこだわりを持っているはず。
・・・と思ったら出るわでるわ(^-^;
私の好きな「天下一品のラーメン」や「ふたばの豆餅」もありました。
京都が牛肉消費量日本一だったのには驚きです。
今度試してみたいのは、「紫竹納豆」と「丁子屋のきぬごし豆腐」。
「コム・トゥールジュール」のナッツタルトも捨てがたし!
この本には続編 『京味深々』もあるので、週末の楽しみにとっておこう♪

 『京都人の秘そかな愉しみ』
同じ著者が、京都に今でも根付く風習や食の習慣を取り上げた一冊。
「差し引きすれば仏様に貸しがある」
こんなセリフ言えますか?(爆) 京都人のニヒリズムはさすがです。
いろんな行事や祭りごとに、食べたいものを知っている人達ですね。
でも京都を歩いてると、有名な神社の前に名物あり!でしょ?
あれも京都の欠かせない魅力だと思ったり・・・。
なかなか奥深い京都の心が覗けました。

結局、今日も食の話になっちゃった(爆)

f0001378_116464.jpg

[PR]
Commented by kuro at 2006-01-06 23:28 x
2才まで長崎、以降京都に住む自分としては、
なぜか京都人に成り切れない中途半端な居心地の悪さを
常に感じ続けております。

「京都人のニヒリズム」なんてあるの?
なんか、その言葉の響きに興味津々…。

へぇ〜天下一品のラーメン好きなんだ。
あのスープはケッコー癖になるよね。
また、皆で食いに行こう!(笑)
Commented by gogolotta at 2006-01-06 23:52
☆kuroにぃ
京都って自分達と「よそさん」としっかり区別しますよね(笑)
天一のラーメン、食べに行きましょう~!
しっかり食ネタに食いついてますね。あはは。
Commented by shoichi at 2006-01-07 11:49 x
良いよね、京都。だ~い好きだよ、オイラは。特に、夜の祇園。ここは完璧に大人の街だね。
東京へ帰っちゃうと、今までみたいに気軽に京都へ行けなくなるのが、と~っても残念。
Commented by 美由紀 at 2006-01-07 13:16 x
やほー!美由紀です。
先日ブログたちあげてると聞いて驚愕しときながら(だって周囲にいないから
)、
今日やっと起動してここに遊びに来ました。
これからはPC起動したら来ます。
滅多に起動しませんが・・・ではまた!
Commented by tetsu at 2006-01-07 15:02 x
私にとって京都と言えば、やはり「磔磔」でしょう(笑)。
あんときはLottaちゃんも会長もkuroさんもありがとうございました。
また行くぞ、関西ツアー(願望…)。
Commented by gogolotta at 2006-01-07 20:48
☆美由紀ちゃん
ようこそ、いらっしゃいませ♪ 私をF1にどっぷり浸からせたご本人の登場、大歓迎!(^O^)
Commented by gogolotta at 2006-01-07 20:48
☆tetsuにぃ
懐かしいですね~! 京都らしいライブハウス。
また遠征に来てくださいね。ぜひぜひ。
Commented by gogolotta at 2006-01-07 20:49
☆shoお父さん
横浜に帰ってしまっても、時々は来て下さいね。
一緒に京都で遊びましょう♪
by gogolotta | 2006-01-06 22:57 | 本の栞 | Comments(8)

つれづれに日々のことなど。たま~にですが。


by gogolotta
プロフィールを見る