えべっさんとお稲荷さん

「商売繁盛で、笹もってこい」

1月10日は、「えべっさん」。関西では有名な、お正月に続く初春のお祭り「十日えびす大祭」です。




九日宵えびす、十日本えびす、十一日残り福と三日間盛大に行われます。
実はこの七福神で有名なえびす神、とても謎の多い神様なんですね。
主には蛭子大神、事代主という二説があります。蛭子とは、手足の不自由な人で海に流されたという伝説が残っています。
関西で有名な西宮神社は前者、今宮戎神社は後者がそれぞれ御祭神。ちなみにこの二説以外にも少彦名神説というのもあり、東京の神田明神などでお祭りされてます。


 えべっさん、あなたは一体どなたですか!? ( ̄□ ̄;


と叫びたくなります(--; こんなに有名なのにね・・・。

とまあ、薀蓄はこのくらいにして(爆)
関西ではおなじみのこのお祭りも、私は神戸に住むまで全く知りませんでした。
えびす神は「商売繁盛、海の神様」ということなのですが、生まれ育った東海地方では、「商売繁盛」といえばお稲荷さん。伏見を総本社とする稲荷神社。ここでは、初午大祭というのが大きなお祭りです。
加えて「五穀豊穣」という土地柄です。お供えするのは油揚げ。縁起物として、笹ではなく熊手を買います。えべっさんにも熊手はあるみたいですが・・・。
テレビのニュースで、大きなマグロが奉納されてるのを見て、びっくりしました。カルチャーショックです。海の神様だからですかね。
西宮は灘五郷のひとつ、有名な酒どころでもあるので「酒まんじゅう」が名物です。中の餡が見えてるところがご愛嬌。出来立てのホカホカを、以前勤めてた会社の役員が毎年参拝の帰りにお土産に買ってきてました。日本酒がだめな私は、食べませんでした(^-^;

西宮神社は、大学が市内にあったので行った事はありますが、十日戎にはまだ参拝したことはありません。
今年もニュースで、福男が選ばれる様子をみながら「すごいな~」と思いながら見るだけに終わりました。
同じ日本でも、ずいぶん風習の違うもんなんだな~。
でも露店の賑わいは、どちらも「さすが商売の神様!」という賑わいです。
美味しいものいっぱいありそう♪(結局、そこに落ち着くか・・・)
[PR]
Commented by ゆーこ at 2006-01-13 10:15 x
ロッタちん、物知りだなぁ!すごいねぇ。
福男のニュース、私も見たよ!
毎年すごいよね。感心します。
2着の人は、1年間ずっと悔いが残るやろなぁ。
なんか、可哀相・・・。
Commented by Yo at 2006-01-13 12:09 x
えべっさんの事をすっかり忘れてました・・・。
ここ何年間、えべっさんの時期は日本に居なくて、懐かしく思うよー!
屋台とか食べ歩きたい!!
Commented by gogolotta at 2006-01-13 20:14
☆ゆーこちゃん
全然知らなかったので、調べました(笑) ラジカセくんも好きそうな推理小説に以前書いてあったのも読んだし・・・。
福男は、実は三等が一番良い賞品なんだって!
Commented by gogolotta at 2006-01-13 20:17
☆Yoさん
ん? アメリカからいらっしゃいませ!?(当たってる?)
えべっさんまで日本に留まって・・・は無理か(^-^;
やっぱり屋台は楽しそうだね♪
by gogolotta | 2006-01-12 21:05 | 和ごころ | Comments(4)

つれづれに日々のことなど。たま~にですが。


by gogolotta
プロフィールを見る