第18戦 ブラジルGP

12年前、彼には間違いなく目標がありました。
同じフィールドで、追い越すべき存在がありました。

けれどそれは、あまりにもあっけなく散ってしまいました。
誰であろう、彼の目の前で。

目標を失いながらも、圧倒的な存在感で勝ち進んできたF1ドライバー、ミハエル・シューマッハ。
時は流れて、今はもう彼こそが「追い越すべき存在」。
そのシューマッハが、最後のレースを迎えました。
目の前で逝ってしまった、セナの故郷で。

本当に心臓が痛くなるようなレースでした。
日本GPからの不運が続き、予選でもまさかのトラブル。
決勝で序盤にリアタイヤがバーストした瞬間は、ただ呆然とするばかり。
リタイアだけはしないで欲しい。
そう願いながら観たレースは、素晴らしいレースになりました。

最後尾からの怒涛の追い上げ、鮮やかなオーバーテイク、極めつけのファステスト。

これぞ「シューマッハの真骨頂」!

タイトルをどちらも獲れなかったのは、正直悔しいです。
「勝てなくても、これでよかった」なんて私が思うわけがない。

でも、最後の瞬間まで勝つ事を諦めなかったレーサーのその姿勢が、あまりに美しくて、それを観られた事が本当に嬉しかったんです。
レースは勝つ事が全て。
誰よりも勝ってきたドライバーが、尚その手綱を緩めない。
ラストランに相応しいレースでした。

こんなに幸せな最後を迎えられるドライバーが、どれだけいるでしょう。
アロンソのように、目標としたドライバーを同じフィールドで打ち負かす事が出来たレーサーは、他に何人いたでしょう。
どちらも幸せな男達です。

そして、そんな時代を見届けた私も幸せです。
最後に見た彼の映像は、優しい笑顔でした。
寂しくてしょうがないけど、それを見たらほっとしました。

私はミハエルのいないF1を知りません。
でも来年もきっとレースは観ます。サーキットにも足を運びます。
だってレースが好きだから。

その扉を開けてくれた、ミハエルに感謝!
素晴らしいレースをありがとう!!
[PR]
Commented by at 2006-10-23 22:55 x
> だってレースが好きだから。
そうそう!その言葉がいちばん大事!
マイケルもきっと喜んでくれるよ!!

ところでLottaちゃん、マイケルがミカみたいに
引退した途端、急に老け顔になったらどうする?
今回のけんさわさんとこの写真もひどいもんだよね(笑)
Commented by umi at 2006-10-23 23:14 x
昨日は、15年間の集大成がいっぱい詰まったレースだったね。
途中、バナナノーズに乗った姿や、初めて赤いスーツで登場した姿・・・
を思い出したなぁ。
私も、ミハエルのいないF1を知らないけど、でも「ミハエルのいたF1」を最初から最後まで、ずっと見守れて良かったね!!
ある意味、この事の方が貴重かも。。。(笑)



Commented by 美由紀 at 2006-10-24 13:49 x
今朝の新聞タイトルが泣けた。
「"皇帝の走り"最後まで」
私の中では今日も明日もカイザー・シューミーだよ。
ブラジルGPでは色々ありすぎて自分の中でまとめられないよ。
ライコネンが最後の最後にやらかしてくれたし…トホホ。
Commented by gogolotta at 2006-10-25 21:40
☆Qにぃ
老け顔になったミハエル・・・そんなことにはならないと思うんですけど、どうなんでしょう(笑)

☆うーちゃん
懐かしいね! バナナ~♪ 
貴重な時代の目撃者だね。

☆美由紀ちゃん
最後までミハエルらしい走りだったね。
ライコネン? トロフィーの話?(笑)
by gogolotta | 2006-10-23 21:14 | F1こそわが命 | Comments(4)

つれづれに日々のことなど。たま~にですが。


by gogolotta
プロフィールを見る