12年後の1.17のつどい

f0001378_23133954.jpg気が付いたら、干支を一回りしてしまいました。
あれから12年。早いものです。
記憶はどんどん薄れていく気がするのに、やっぱりこの日になると、まざまざと思い出すんですね~。
12年前と、住んでいる場所がほとんど変わらないせいでしょう。
今生活している空間も、ちょっとずつ違ったのにな、と思い返す事もしばしばです。


f0001378_23141591.jpgあの時、生きたくても生きられなかった命、生かしてあげたかったのに目の前で死なせてしまった命。
全部同じ重さです。

このときがあるから、今まで頑張ってこられなかったんだな。

最近のニュースを見ると、やるせない気持ちになります。

いつもと同じような朝が、明日もくることを祈りつつ・・・。


f0001378_2315011.jpgf0001378_23153041.jpg


f0001378_23155813.jpgf0001378_23163956.jpg


f0001378_2321348.jpg震災の年に生まれた子も、今年で小学校6年生。
東京からお母さんと一緒に来た少年を見かけました。
幸運にも難を逃れ、無事に生まれてきてよかった、と。
この「希望の灯り」は、命の灯火。そんな願いと祈りの灯りなのですね。
近くには、モニュメントがあります。ガラス張りの池には、白い菊の花が無数に浮かんでました。
私も記帳をしたので、浮かべてきましたが、その地下には、亡くなった方の名前が刻んだプレートが並んでいます。
[PR]
Commented by shoichi at 2007-01-17 23:30 x
大阪にいたころ、震災に遭った辺りへ何回も行ったけど、全然被害の後が残っていなかったね。でも、こういうイベントで忘れないように(命の大切さを再確認するために)することは大事だね。

合掌。
Commented by YO at 2007-01-18 09:20 x
本当に心からご冥福をお祈りします。
震災のことは思い出すたびに心が痛くなるね・・・。
Commented by tajio-cojima at 2007-01-18 10:28
こっちに来てびっくり。東京の人って本当危機意識が薄いの。
だからあそこが危ない、ここがマズイだの、指摘しまくり。
正直うるさがられてるけど、私にできることといったら、
神戸の教訓を生かしていくことぐらいだもんね。
Commented by 美由紀 at 2007-01-18 16:35 x
ニュース見てあの時を思い出したよ。
もう12年も過ぎたのか…。
ロッタちゃんが怪我もなく無事生きて自力で実家に帰ってきたと聞いた時の気持ちは今も覚えてて涙が出てくる。
胸がつぶれるようなあんな思いは二度と味わいたくないものだよね。
Commented by gogolotta at 2007-01-18 21:15
☆shoお父さん
戦後と同じで、急速に街は綺麗になりました。でもまだまだ再建されてない建物も多いと聞きますし、空き地も多い。
会社の上司は、新築だったのに全壊し、また立て直して二重ローンに苦しんでいるそうです・・・。

☆YOさん
そうなんですよね、この日になるとやっぱり思い出します。
でも記憶で一番なのは、いろんな人の温かさです。
被災してるのに、人を思いやったり、取り乱したりするのを見ませんでした。だから今も住んでるんですよね。

☆tajioっち
うーん、そうだろうね。経験しないものにとっては、東京でも京都でも温度差はないもんね。地震直後の大阪でも、そんな感じだったんだよ!
東京の方が絶対被害は大きいし、来るはずだもんね。

☆美由紀ちゃん
あの時は、心配してくれて本当にどうもありがとう。
帰る場所があってよかったと、しみじみ思った出来事でもあったよ。
自力で帰られる距離で、幸運でした!
by gogolotta | 2007-01-17 23:06 | ひとりごと | Comments(5)

つれづれに日々のことなど。たま~にですが。


by gogolotta
プロフィールを見る