卒論とウィーンと、エリザベート

 どーしても、この島国ニッポンを脱出したくなること、ありませんか?
私は時々、無性に旅に出たくなります。
日本国内をぶらぶらするのも、もちろん好きですが、海外旅行も大好き♪

 最初の渡航先となったのは、オーストリア・ウィーン。
折りしもクリスマス直前のある冬の夜でした。

 



長時間のフライトも初めてなのに、乗り換え先のパリまで12時間!
じっと座ってるのも苦痛なくらい、長~いフライトでした(--;
これが功を奏したのか(?)今では大体の飛行時間なら、耐えられます(笑)
 
 パリからの乗換えだったので、税関もパスポートも見せず、スルー。
スタンプを押して欲しかったのに、ちょっとガッカリ・・・。
 2泊3日の滞在で、足早に一通りの観光地を見学。
ホーフブルク(旧王宮)、ベルヴェデーレ宮殿、美術史美術館、オペラ座、シェーンブルン宮殿・・・。
 憧れの街だったので、もっとゆっくり回りたかったのですが、そこはツアーの悲しさ(T_T)
 市庁舎前のクリスマス市に行ったり、ザッハトルテを買ったりと、なんだかんだ楽しみましたけどね(笑)
 クリムトやフェルメールの絵画に出会えたことも、嬉しかったです。
 クリスマスシーズンのヨーロッパは、外は寒いですが、ほんとに暖かくて美しい光に包まれていたのが印象的でした。

 ここでのメインイベントは、ミュージカル『エリザベート』!
このミュージカルは、ドイツ、ハンガリーでも公演され、日本でも人気です。
私も、大阪と名古屋で1回ずつ観ましたが、ほんとにはまちゃう!
 実は、後で知ったのですが、この直前に初演を向かえたばかりでした。
ドイツ語履修生だったくせに、聞き取れた言葉といえば、

      Ich liebe dich.

・・・よりにもよって、それだけかい、おい(^-^;
そんなことにもメゲず、事前に勉強した大まかな史実でストーリーも理解できたし、なによりもその音楽!
 これがむっちゃはまりやすくて、楽しい♪
同じ演出家と作曲家による『モーツァルト!』もそうですが、曲にノリやすかったです。
 曲ごとにお客さんが大きな歓声と拍手! これにはびっくり(・_・)
なんとなく、クラシックと同じように最後まで拍手しないかと思ってました(笑)
逆に日本で観た時は、お客さんの反応が物足りなく感じたくらいです。
 
 これがきっかけで、西洋史を学んでいた私は、卒業論文のテーマを19世紀末ウィーンにきめたのでした(^-^;
 もう一度、できればもう少し暖かい季節に、ウィーンに行きたい! ブダペスト、プラハも!!

      目指せ、三都物語!

 ・・・誰ですか、「大阪、神戸、京都で十分」とか言った人は・・・。
[PR]
Commented by ゆーこ at 2005-11-19 11:30 x
ザッハトルテが食べたいなぁ~ん!六田ちゃん、作ってぇ!!!
Commented by gogolotta at 2005-11-19 22:09
>ゆーこちゃん
ザッハトルテ・・・私には作れません!(>_<)
無性にケーキが食べたくなってきたよ。いかん、こんな時間に!
by gogolotta | 2005-11-19 00:34 | 旅行記 | Comments(2)

つれづれに日々のことなど。たま~にですが。


by gogolotta
プロフィールを見る