ボルベール 〈帰郷〉

f0001378_10291255.jpg

もう一度、人生を愛するために・・・。
久しぶりのペドロ・アルモドバル作品。『オール・アバウト・マイ・マザー』『トーク・トゥ・ハー』 に続く最終章『ボルベール〈帰郷〉』


両親を火事でなくし、故郷ラ・マンチャにひとり残る最愛の伯母を心配しつつ、一人娘と失業中の夫を懸命に支えるライムンダ。
そんな彼女に、娘パウラの起こしたある事件が降りかかります。
必死にそれを隠そうとする最中、更に伯母が亡くなったという知らせが舞い込み・・・。
一方、葬儀に行けないというライムンダの代わりに、伯母の隣人アウグスティナと共に葬儀を任された姉のソーレは、死んだはずの母親を見たという村人の噂を耳にします。
f0001378_1029247.jpg

この監督は、女性を描くのにかけては天下一品。
描写が丁寧でリアルで、とても美しい!
男性なのに、どきっとするくらい女性の真理が分かるというか・・・。

主演のペネロペ・クルスは今までで一番輝いてます。
自分と同じ衝撃的な出来事が、自分の娘にも降りかかろうした因縁。
必死に娘を守ろうとする母性を、こんなに魅力的に演じることができるんですね。
彼女は、ハリウッドよりスペインの方が生き生きしてます。

この映画に出てくる女性は皆それぞれ、たくましくてパワフル。
ライムンダがタンゴの名曲『ボルベール』を歌うシーンも、胸に迫ります。
(もっとも、一見して吹き替えだと分かるのだけれど)
母親が教えてくれた歌。
ある事件をきっかけに、隔たってしまった母。
母として娘を守る立場になったからこそ沸いてくる母への想い。
複雑だけれど痛いくらい伝わってきます。
そんなエレジーは、ぐっときます。
愛する家族がいる場所が、帰るところ。
ライムンダの母としての愛は、大きな葛藤の中で生まれたものだと思うと、いっそう感銘を受けます。

今を懸命生きる女性たちの生き様は、ものすごくエネルギッシュなんだけれど、潔い。
なにがあっても笑って吹き飛ばす、大らかで眩しい太陽のような女たち。
ラ・マンチャといえば男、ですが、女もものすごいです。
まっすぐなしたたかさが、愛しいくらい。
女として、見習いたいところがたくさんあります。
(どだい無理な話だけど 笑)
全ての女性に見て欲しい素敵な映画でした。

f0001378_1029029.jpg

[PR]
Commented by YUKO at 2007-07-15 13:05 x
おっ!映画行ってきたのねん。
私もこないだ神戸アートビレッジセンターに観に行ってきました!
初めて行った場所やけど、ちょっとスゴイ場所だったなぁ。
あまりウロウロしてると危なそうな気がしましたわ!
ちなみに映画は韓国映画の「絶対の愛」
個人的には面白かったけど、好き嫌いが分かれそう。
ちょっとサイコホラーっぽいのでね^^;
Commented by シャーロット at 2007-07-15 20:40 x
こんばんは☆
TB復活おめでとうございます。今後もよろしくです♪
やはり俳優さんとかアーチストって、自分の良いところを引き出してくれて一番魅力的に魅せてくれるスタッフの元で頑張りたいと思うものですよね。ペネロペにとってはやはりそれはハリウッドではないのかもしれません。
とっても母性溢れるいい母さんを演じていましたよね。
>ライムンダの母としての愛は、大きな葛藤の中で生まれたものだと思うと、いっそう感銘を受けます
=ホント!明るい太陽でも影はあるんですよね。でもそれをあえて見せようとしないで、影なんてなかったように振舞えるなんて。強いですね・・・。そういう姿には心うたれます。
母と娘。姉妹。女同士ってどうも変な確執がうまれそうだけど、見ていてとても気持ちが良いくらいでした。
Commented by gogolotta at 2007-07-16 22:26
☆YUKOちゃん
行ってきたんだ、あの映画!
映画館て、パイプ椅子ってほんと? 
パルシネマとどっちが怖い界隈だろ(爆)
サイコホラーか・・・。

☆シャーロットさん
こんにちは♪
こちらこそよろしくお願いします!
興行第一でなく、しっかり作られた映画は面白いですよね。
インディペンデント映画に出る俳優は、有名人も多いですし、ペネロペもそうなんでしょうね。
ほんとに素敵でした。観た後にほっこりとしましたよ!
ちなみに私は、一応姉です、一応・・・。


Commented by YUKO at 2007-07-16 22:52 x
パイプ椅子って、ほんとです!
でもクッションが置いてあったので、楽だったよ~。
ちなみにパルシネマの方が断然、安全地帯ですっ。
Commented by gogolotta at 2007-07-21 11:26
☆YUKOちゃん
ほんとにパイプ椅子・・・。え!? パルシネマよりも危険地帯!!
どんなところや~・・・。
Commented by パピのママ at 2007-07-31 11:24 x
こんにちは!、この間は「フランシスコの二人の息子」にTB・コメント有難うございました。
スペインの女性って、パワフルで逞しいですよね(^^♪
情熱のフラメンコ、「カルメン」みたいに、男たちに裏切られても挫けないで、立ち向かう女たちにあっぱれ!!
日本の女性も泣き寝入りなんかしないで頑張らなくてはね!(^^)!
ところで、お願いがあるのですが、・・・「愛しの映画館バトン」にトライしてみませんか?・・・
お忙しいところすみませんが、スルーしてもかまいません。
誰も頼めなくて、よろしくお願いします(ペコリ)
Commented by gogolotta at 2007-07-31 22:07
☆パピのママさん
こんにちは♪
こちらこそたくさんTBありがとうございます!

>「愛しの映画館バトン」
お安い御用です! やってみますね。
by gogolotta | 2007-07-15 10:25 | 映画おたく | Comments(7)

つれづれに日々のことなど。たま~にですが。


by gogolotta
プロフィールを見る