ウェイトレス~おいしい人生のつくりかた

『ウェイトレス~おいしい人生のつくりかた』をちょっと前に観に行きました。

ジェンナはパイつくりの天才。
彼女の夢はいつかこのパイが人生を変えてくれること。

f0001378_2241345.jpg


素敵な出会いに心ときめいたとき、辛い現実に心が乱されたとき、ヒロインのジェンナは心を込めてパイを焼く。
ジェンナの心は、パイを焼く間だけ自由な世界にはばたき、幸福感に包まれる。
(@オフシャルサイトより)

冒頭から甘いもの好きにはたまらない(嫌いな人にも反対の意味でたまらない)パイに心躍ります。
本当に美味しそう♪
なんとも幸せな気持ちになりますね。

・・・なのに作ってる本人は不幸の真っ只中。
妊娠発覚に絶望のどん底。
どうしてって夫の子供だから。
ジェンナの夫は絵に描いたような気性の荒い暴力男。

”憎き亭主パイ”

嫉妬深く、夢も希望も力で押さえつけジェンナの人生をがんじがらめにする夫アールから逃げるために、密かに家出計画までしていた矢先に、妊娠は予想外のトラブル・・・。
「こんな男の子供なんか欲しくない」
と心の底から思う女性もお腹の子供も不幸ですね~(-_-;
女性にとって望まない妊娠ほど不幸なことはないと思う・・・。

”惨めな妊娠と自己憐憫パイ”

パイコンテストに出て賞金を稼いでダメ夫から逃げるはずだったのに、子てに追われますますアールから逃げられない!
ダイナーのウェイトレスをしても、ぜーんぶお金は取り上げられてるのに!

”夜泣きの赤ん坊で人生が崩壊するパイ”

絶望に突き落とされたジェンナでしたが、訪れた産婦人科で新しく主治医となったポマター先生と出会うと人生が一変します。

”恋するチョコパイ”

結婚生活に失望し、思わぬ妊娠に戸惑うジェンナ。
女性にしかわからない不安と恐怖(私はまだ経験ないけど)を優しく受け止めるポマター先生と恋に落ちます。
今まで足りなかったものを得るために。

”淫らなパンプキンパイ

でも、バレたらアールが何をするか分からない。

”不倫でアールに殺されるパイ”

ポマター先生に夢中になる彼女の周りにも、年老いた夫の看病に疲れ果てた孤独なベッキー、男に全く縁のないドーン、ダイナーのオーナーで孤独な老人ジョーなど、人生思い通りにいかないことが多い人たちがいます。
誰でもひとりの寂しさを抱えながら、だからこそ他人を思いやれるんじゃないかな。
最初は子供なんかいらないジェンナも、子供が誕生すると全く違う顔をするのです。
これぞ母の強さ!
赤ちゃんの顔を見ると途端にあふれんばかりの愛情でいっぱいになっていました。
望んでいなかったことも消し去り、自分の手で命を守る決意をすると、違った自分の人生を歩きまじめます。
今までの苦しさや浮き立った恋もスパイスにして。
ポマター先生ともアールともさっぱりオサラバし、子供とふたり幸せになって物語は終わります。
ジョーが自分の為に遺してくれた資金で、自分の夢だったパイの店を作り、娘と親友ベッキー、ドーンと一緒に。

生きてると甘いことばかりじゃなく、苦い思いもたくさんします。
他人から見ると簡単そうなこともできなくなる時もあります。
それでも人生の主役は自分。
自分自身の意志でしか歩めません。
誰かや何かに動かされても、本当に帰られるのは自らの力にほかならない。
でも、人生はひとりきりで歩くものじゃない。
そんなことを思いながら観てました。

監督自身の体験を元に脚本を作ったそうですね。
ドーン役で女優としても登場した、エイドリアン・シェリー監督に畏敬の念を込めて。
ご冥福を祈ります。
[PR]
Commented by シャーロット at 2007-12-23 00:26 x
こんばんは。
面白いネーミングのパイのオンパレードに笑いながらも、いろんなところに共感しながら見てました。
それにしても持つべきものはいい友人たち。。。
それぞれ強烈なキャラクター達ばかりでしたが、それぞれが自分の道を歩んでいく姿はステキでした。
監督もこれからの人だったのでしょうに・・・ホント残念ですが・・・心よりご冥福を祈ります。
Commented by shoichi at 2007-12-24 17:44 x
何だか凄い名前のパイだらけ。どれもノーサンキュー。
その女流監督さん、亡くなったんだ。合掌。

今夜はクリスマスイブ。

メリークリスマス。

Commented by gogolotta at 2007-12-24 22:30
☆シャーロットさん
こんばんは!
すごいタイトルのパイばっかりでしたね~。
甘すぎずなかなかスパイスの効いた映画でしたね。
それぞれの生き方、素敵だと思います。
監督はまだ若いのに残念ですね。

☆shoお父さん
すごい名前でしょう~。いらない? そりゃそうだ(笑)
メリークリスマス!
Commented at 2008-12-24 18:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by gogolotta | 2007-12-21 22:28 | 映画おたく | Comments(4)

つれづれに日々のことなど。たま~にですが。


by gogolotta
プロフィールを見る