文化財の価値

先日、韓国の『南大門』が放火されるという事件をニュースで見ました。
歴史的価値も高く、何よりソウル市民の大切な建物。
おととし見た、その美しいかたち。
日本で言うと、日光東照宮の陽明門が焼かれるようなもの。
一度失ったものは、再生されても価値も意味も違うものに様変わりしてしまいます。
地震国日本でも、奇跡的に生き残ったものもあります。
補修にはお金も時間もかかります。
でも、そうして時代を受け継いでいく価値には代えられません。
文化財は時代の生き証人。かけがえのない遺産なのです。

悪質な、時には彫ってまでする落書きは、許せない冒涜。
ほんのささいな悪戯が、修繕を不可能にしてしまうことも、最近ではしばしばあります。
ましてや、火をかけるなんて。

世界遺産がどんどん登録されていくのは、その後の不便さをもっても余りある「最後の頼みの綱」。
十分な維持費もなく、崩れていくだけしかない遺産を見るのは悲しいことですが。

失ったものは、取り返しがつかないことを、もっともっと考えるべきです。
他の誰でもない、私達ひとりひとりが。
f0001378_14204180.jpg


写真は、おととしの南大門です。
[PR]
Commented by shoichi at 2008-02-17 17:40 x
全く酷いことをする奴がいるもんだね。しかも火をつけたのは69才のジジイだなんて、文字通りいい年をこいて何を考えているんだか。焼けて崩れ落ちる様の映像が衝撃的だった。

間違いなくその内に再建されるんだろうけど、本来の文化財としての価値は大きく損なわれてしまうね。残念だけど。

このニュースを聞いて真っ先に思ったのは金閣寺の放火全焼のこと。若い坊さんの仕業だったけど、この事件を題材に三島由紀夫が“金閣寺”を書いたし、水上勉も何か書いていたね。あれを思い出したよ。
Commented by gogolotta at 2008-02-18 22:20
☆shoお父さん
まったくもって、怒りのぶつけ方からして間違ってます。
会見で放火犯は泣きじゃくってましたけど・・・。

金閣寺! 三島はちょこちょこ読んでますが、まだこれは読んでないんですよ。
興味はあります。あの屈折した美意識・・・。
Commented by YO at 2008-02-19 08:30 x
んでも「また作ればいい」って、犯人言い放ってましたね~。
お前が言うなーって感じですが。
みんなで一生懸命大事に、大切に守ってても、金閣寺の件もそうだけどたった一人のアホウのせいで、一瞬で無くなっちゃうんだもんな。
なんか、はかないなー。
Commented by gogolotta at 2008-02-20 21:45
☆YOさん
ドラエもんじゃなきゃ、同じものは無理ですよ。
怒りの矛先が自国の貴重な建物なんて、浅はか。
別のところにしろよ~。
by gogolotta | 2008-02-17 14:20 | ひとりごと | Comments(4)

つれづれに日々のことなど。たま~にですが。


by gogolotta
プロフィールを見る