突然の雷雨

今日は午後から雨が降るかも・・・と天気予報で言っていましたが、まさかこんなひどい雷雨に遭うとは思ってもみませんでした。
黒い雲が低く立ち込めて間もなく、土砂降りの雨。
光ったすぐ後に耳が痛くなるような雷の音。
ごろごろ、どんどん、ばりばり、ぴかぴか。
かなり長いことそれは止みませんでした。
うちの会社はボロボロなので、ちょっと強く降っただけで雨漏りがしますが、今日はあちこちびしょ濡れで大変でした。
梅雨の雨がまとめて短時間で降ったような量でした。
こんなものすごい雷は、生まれて初めての経験です。
早めに帰ろうと駅に着くと、電車は既に動いてはいましたが、一時間以上遅れていました。
65分、80分、90分遅れ・・・。

一番驚いたのは、私が住んでいる隣の区で、川が氾濫し、子供達が濁流に飲み込まれてしまったこと。
場所は、昔勤めていた会社のすぐ近くでした。
6年も通勤で見慣れていた風景の牙を剥いた姿に、とても驚きました。
ほんの一瞬で、濁流が押し寄せたようで、逃げる間もなかったようです。
元々あの川は荒れ果てていたのを、震災後に整備し、今はようやく蛍が住むようなきれいな川になり、子供が遊べるようになってきたばかり。
折りしも今は夏休みで、学童保育で遊んでいた時に被害に遭ったなんて、やりきれないですね。

自分の見知った場所で起こる出来事だけに、ショックでした。
ご冥福をお祈りします。
[PR]
by gogolotta | 2008-07-28 19:53 | ひとりごと

つれづれに日々のことなど。たま~にですが。


by gogolotta
プロフィールを見る