F1日本GP直前スペシャルレーシングDNA~世紀を超えた情熱~

昨夜、『F1日本GP直前スペシャルレーシングDNA~世紀を超えた情熱~』という番組を途中から観ました。
阪口晴南くんというカートをやっている男の子が、イタリアGPのパドックを訪れて、ドライバー達にインタビューをするという夢のような企画!
うひょ~♪

(よかった、あっちのチームの企画じゃなくて・・・)

晴南と書いて「セナ」。夢はもちろんF1ドライバー。
HONDAの企画らしく、バリチェロやバトン、ロス・ブラウンにインタビューをしてましたが、挨拶や自己紹介、幾つかの質問は英語で(!)、しっかりとした口調で話していましたよ。
すごい、この子!

「なぜフェラーリをやめて、ホンダに来たのですか?」

真っ直ぐな質問に、バリチェロも一瞬固まってましたが(爆)
「自由が欲しかったから」と真摯に答えていました。えらいぞ、ケロ(笑)
中本さんの説明を受けながら、F1マシンのコクピットにも座って、少年の夢はますます膨らんだんじゃないかな。間違いなく良い刺激になったはず。
F1ドライバー全員のサインまで貰って、やるな~(^^)

最初は「なんでこの大阪弁の、カートやってる9歳の男の子が、パドックに行けるんだ~」と正直羨ましかった、9歳よりお子様なワタシ(笑)
「面白い子供がいる!」
って、パドックでもいろんな取材を受けて、イタリアのテレビにまで出たり、”THE RED BULLETIN”にも載ったって~。羨ましいぜ、ベイベー。

でもこの可愛い男の子が、ちゃんと自分の将来の目標を持ってる「レーサーの卵」で、近い将来もしかしたらフォーミュラカーに乗ってるかもしれない、とは思いました。

後で調べたら、2歳の頃からカートをやってて、英会話も将来を見据えて3歳からやってるようで・・・。おうちがカートショップ。
今年ARTAのスカラシップを獲得した天才少年なんだそうですね。
カート分かんないや(^^;

ブルーノ・セナには、近い将来一緒にF1で戦おう、と言っていた日本のセナくん。
頑張って、いつかF1ドライバーになってね♪

F1日本GPは、いよいよ今週開幕です。
皆で異口同音に「テンション上がらない~」と言ってますけど、なんで行くのかって?
そりゃ、F1だからさ。



晴南くんがイタリアGPで目標を新たにした直後。
将来F1にかかわる仕事をしたい」と願いながら、白血病と戦う同じ世代の男の子がひとつの夢を叶えました。
メイク ア ウィッシュ オブ ジャパンを通じて、ホンダが少年の事を知り、去年のレースカーを入院先の病院へ運んで、彼を励ましたそうです。
その素早い、温かいホンダの対応に読んでいてとても感激しました。

しかし、残念ながら先日息を引き取ったそうです
「僕、幸せだったよ」

この子にも、F1を真近で体験させてあげたかったな。
心からご冥福を祈ります。
[PR]
Commented by YO at 2008-10-07 07:48 x
そりゃF1だからさ(TT)
Commented by 美由紀 at 2008-10-07 16:46 x
さすがにテンション低いか。
今週開催だけど、去年とどれだけ変わるか…レースより興味ある時点で終わってる(T_T)
応援幕、今年はオッケーなんだろーな!?
Commented by shoichi at 2008-10-08 15:36 x
録画していたのをさっき視たよ。
いやいや、晴南くん。こんなに凄い子がいるとは全く知らなかった。成績もメチャクチャ凄いし、わずか9才にして、あのしっかり度には恐れ入ったね。
ブルーノに“10年後にオレが来るから待っとれ”とは、もうすでに大物の貫禄。本当に10年後が楽しみ。
ルイスの再来となるか?一貴もカムイも塚越もウカウカとしていられないね。
それにしてもホンダとフジ。なかなか粋な企画をするじゃないの。見直したよ。
Commented by gogolotta at 2008-10-08 22:28
☆YOさん
そそ、F1だからなのだ。

☆美由紀ちゃん
うん、明日はピットウォークで、「いいなー!」とも思わない・・・。
雨だったら、宿でテレビ観てます(笑)
横断幕ねー。大丈夫なのかな?

☆shoお父さん
すごい子でしょ! 受け答えもしっかりしてるし、某「尼○の星」K氏なんかよりずっと賢い話し方(笑)
なかなか良い企画でしたね。
by gogolotta | 2008-10-06 07:30 | F1こそわが命 | Comments(4)

つれづれに日々のことなど。たま~にですが。


by gogolotta
プロフィールを見る