カテゴリ:美術・音楽( 13 )

映画に行くはずが・・・

神戸で降りたものの、なぜか三宮に引き返してお買い物。
世の中はバーゲンの季節でごった返してますが、私のお目当てのバーゲンは服やバッグなどではありません。

コアーズやクリスティーナ・ミリアンを持って散々迷った挙句、買ったのはこの3枚!
年中やっていただきたい、HMVの安売り。
久々に行ったので、目移りして困りましたよ。

今月は節約せなあかんので、上階のジュンク堂には、目ぇつけて帰ってきました(涙)

f0001378_23365499.jpg

[PR]
by gogolotta | 2007-07-01 23:33 | 美術・音楽 | Comments(5)

ダ・ヴィンチとコルベール

この週末は、ちょっとばかり遠出をしておりました。
実はほとんど誰にも内緒で・・・というより「思い立ったら即行動」とばかりに、ものすごいバタバタで計画(^-^;
目的がちゃんと2つあったんですが、どっちも果たせて大満足でした!

まず一つめ。

東京国立博物館で行われている「レオナルド・ダ・ヴィンチ -天才の実像」で、『受胎告知』をみること!
上野なんて、高校の修学旅行以来です。
行ってみたらば、炎天下で30分待ち(>_<)
でも待った甲斐がありました。よかったですよ~!!
絵画はこの一枚だけ。第一会場というものの、この絵一枚だけの展示スペース。
もうちょっとゆっくり見たかったな~。
第二会場は、ダ・ヴィンチの生涯や発明したいろいろな装置、所有していた書物などが展示してありました。
映像も流れてたんですが、『受胎告知』は右斜め横から観るものと説明。
・・・それは早く言って下さい(-_-;
ダ・ヴィンチはただの画家でなく、科学者だったり軍事技師だったりした人で、絵の描き方や捉え方も変わってます。
謎の多い、いろんな才能を持った天才の頭の中を、ちょっとだけ覗いた気分になりました。

f0001378_21591738.jpg

なんの写真もないので、上野公園の噴水です。
暑かったので、これに飛び込みたかったな~(笑)


もうひとつの目的が、写真家グレゴリー・コルベールの『Ashes and Snow』です。
会場は、お台場のノマディック美術館。「遊牧」という名前のここは、移動式の美術館なんですって。

f0001378_2159341.jpg


彼の写真を初めて見た時は、かなりの衝撃を受けました。
これが合成でも修正したんでもなく、そのままのかたちだなんて。
人間と一緒に写ってる動物は、とても人間に懐くとは思えない野生動物もいます。
どうやって撮ったの~・・・。ほんとに不思議。
和紙に刷られたセピア色の写真は、なんのキャプションもなく飾ってあるので、見て感じるものは人それぞれ。
「動物と人間の共存」とはよく使い古された言葉ですが、仲良くするとか理解しあうとかじゃなくて、「ただそこに、共にあること」なんだなと思いました。
どちらかといえば動物の方が、人間をリードするような感覚で、これが自然の摂理だと感じます。絵画にも見える、詩的な写真。
映像も3箇所ほどあったんですが、2箇所目が長くて立ち見してたらクラクラしてきました。
空調も効いてないので、酸欠になりそうでした(T_T)
最初から観たかったのに、とてもそんな体力など残っておらずちょっと残念でした・・・。
でもとっても感動しました!
チンパンジーと女性のシーンは、なんか官能的だったな。

f0001378_21595368.jpg

これを見たら「お台場だ~」と実感。
海辺を散歩してたら、日焼けして、赤くなるは火ぶくれするわ、痒くて眠れません~!

f0001378_222230.jpg

最近食が細くなってしまったので、このオムライスも全部食べられませんでした(爆)

f0001378_2202569.jpg

出発前の羽田。夕方の飛行機って、見てたら寂しくなってきました。

かなりタイトなスケジュールになってしまって、会える人も限られたので内緒にしてました~(^-^;
ごめんなさいっ!
[PR]
by gogolotta | 2007-06-04 21:55 | 美術・音楽 | Comments(11)

エリザベート

f0001378_14471657.jpg楽しみにしてた、『エリザベート』を観に行ってきました!!
1996年の初演以来、9カ国で愛されてるミュージカル。
その年のクリスマス前にウィーンで観て以来はまってしまった、大好きな舞台。

そのオリジナルがウィーンから丸ごと大阪にやってきましたよ!!\(≧▽≦)/☆
東京では形式が違うらしく、舞台は大阪でしか観られません。
こっちに住んでたことを、こんなに嬉しく思ったことはありません(感無量)


神様、ありがとう!!!!

ストーリーも音楽も、聴きこんで頭に入ってるんですが、11年前とはちょっと変わったかな?
2曲覚えのない歌もあったんだけど。
トート役は変わってたし。ルドルフの方がかっこよかったけど(笑)
それでも、タイトルロールは初演から変わらないというから、すごい!!
ついDVD買ってしまいました(^-^;
ついでに新作のCDも。・・・字幕・翻訳なしのドイツ語バージョンだけどいいの・・・。

f0001378_14503349.jpgやっぱりいいな~♪
あの大きな橋の装置を本当に持ってきたとは・・・。
日本公演にちなんで、ルキーニが一部を日本語で歌うサービスがあったり。
ひとりで、思いっきり楽しんできました(笑)
キャストをメモってる人までましたが、CDを言葉も分からないのにオランダ版、ドイツ版、ライブ版、オリジナル版・・・と持ってる私もマニアだな~(-_-;
[PR]
by gogolotta | 2007-04-18 14:31 | 美術・音楽 | Comments(2)

ミュージカル「マリー・アントワネット」

f0001378_2253735.jpg「エリザベート」「モーツァルト!」に続いて待望のウィーン・ミュージカルが、なんと世界初演を日本で迎えました!
その大ヒットメーカー、作家のミヒャエル・クンツェと作曲家シルヴェスター・リーヴァイのコンビが遠藤周作の原作を元に作り上げた、「マリー・アントワネット」を観に行ってきました。
やるな、東宝。自分達のために、彼らに作らせるとは(笑)

なんといっても、4月の「エリザベート・オリジナル版」を観に行くためにお金を使ってしまったので、3階の一番安い席(^-^;
オペラグラスを忘れてしまったので、役者の表情なんて全然分からなかったけど、仕事を早退した甲斐ありましたよ!(笑)


この2人の作るミュージカルは、ほとんどセリフがなく、音楽で構成されてるので、どこを切っても歌が楽しめます。
主役のマリー・アントワネット役(涼風真世)もさることながら、陰の主人公マルグリット・アルノー(笹本玲奈)が抜群にうまかった!!
完全に大御所の主役を食ってましたね~。
この役はダブルキャストなんですが、私ともう一人の子は同じ出身地なんだそうで・・・。
はっきりいってそんなに期待はしてなかったんですが、想像以上に面白かったです。
王妃の愛人フェルゼン役のよっすぃ~こと井上芳雄。
さすがにかっこよかったな~。
「ベルばら」では陰の薄いフェルゼンも、オスカル様がいないとかっこよかったのね(爆)
「エリザベート」のルドルフ役で目をつけてたんですが、貫禄でてきました。
2つのミュージカル日本版に出てるよっすぃ~と、インチキ役の似合う山口祐一郎。
うまいな~、さすがだな~。なんであんなに妙なコスプレが似合うんだ、山口祐一郎!

そいでもって他にもよーくキャストを見てたら、東宝版「エリザベート」でおなじみの面々がいました。
オルレアン候(高嶋政宏)にルイ16世(石川 禅)。
ただうまいなと感心してたアニエスが、土居裕子って・・・当たり前だっつーの(-_-;
「マドモワゼル・モーツァルト」にも出てた音楽座のかつての主演女優。
有名なミュージカル女優なんだから、そりゃうまいはず。
彼女が遠藤周作の持つ「神と愛」を見事に体現してました。
遠藤作品は、「海と毒薬」や「沈黙」しか読んだことはありませんが、根底に流れるのは神の存在と人間愛でした。
貧しき敬虔な者を、果たして神は救ってくれるのか。
そこに本当に希望はあるのか。
信仰を捨て、自力で自由を勝ち取るしかないのか。
果たして、その結果は本当に正しい道なのか・・・。
テーマは重いです。ラストもずっしりと訴えかけてきました。

リーヴァイの音楽は、ノリやすくてはまりやすいので、今回もどっぷり浸かってしまいましたよ。
公式ページに動画があったので、また聴いてしまいます(爆)
どうやら原語は、ドイツ語でなく英語らしい。
歴史的に見ても、実は家系図で繋がっているマリー・アントワネットとエリザベート。
これは4月が楽しみだ♪
[PR]
by gogolotta | 2007-02-10 22:49 | 美術・音楽 | Comments(2)

大阪ブルーノート

初めてのブルーノート
とってもよかったですよ~♪
場違いな感じがして、かなりドキドキでした(^-^;
結構入り組んだシステムのようでした。慣れてないと分かんないと思います。
雰囲気も落ち着いてるし、フードやドリンクも洒落てます。値段もちょっとその分弾みます。
素敵な大人の世界を覗いた気分です。
・・・私はまだまだお子様だわ(爆)

今日聴いたのは、ソフィー・ミルマンという日本デビューしたてのシンガーでした。
私と同じくらい(笑)小柄で可愛らしい女性が、声はもちろんジャズヴォーカルの大人な美声。
いい声でしたよ~。
ロシア生まれのカナダ人でイスラエルに住んだ事もあるらしく、ロシア語の歌も歌ったし、シャンソンも雰囲気ありました。
ジャズも初めてまともに聴きましたが、うっとりでした!

いや~、楽しかったです!!

f0001378_22472118.jpg

[PR]
by gogolotta | 2006-12-18 22:27 | 美術・音楽 | Comments(6)

ミュージカル熱、再び

ネットを検索してたら、観たいミュージカル目白押しでびっくり!

『マリー・アントワネット』も音楽・脚本ともに『エリザベート』と一緒で期待大! 
やっと来年、梅田でやる~♪

『エリザベート』も本場ウィーン版キャストが来日公演を12月に!!
・・・でも、大阪って平日ばっかしやん・・・ちっ!(-_-;
東宝版も観たけど、やっぱり本場の原語で歌う感動は忘れられません。
来年3月からの初公演が、もうそりゃあ楽しみで!

残るは『ダンス・オブ・ヴァンパイア』なんだけど、早く大阪にもこないかな~。
『レ・ミゼラブル』もこないしな~・・・。
これ、結局一度も観たことない!

こういうときだけは、東京って羨ましい(笑)
これら、全部無事にチケット取れたら、レースは控えます(^-^;

f0001378_12313377.jpg

[PR]
by gogolotta | 2006-09-17 12:18 | 美術・音楽 | Comments(0)

That's 沖縄 ライヴ !

沖縄のミュージシャン、ローリークックさんのライヴに行ってきました。
おととしの京都でのに次いで、これで二度目。
某Tにぃにぃにお誘いを受けました♪

f0001378_2358222.jpg場所は梅田の隣、中崎町。
まずは腹ごしらえをしてから向かったんだけど、場所がcafeなので、旨そうなごはんがあったんだ~!!(>_<) しかもリーズナブル(笑)
そんなとこに目をつける、食いしん坊ないつもの乙女達。

ローリーの歌は、心なしか前回より押さえた感じ。
でもそこがまたいいのよ~!
知ってる曲もあったし、ユーミンやサザンも歌ってくれました。
いや~、沖縄行きたい!!
Tにぃにぃともちょっとしか話せなくて、残念・・・。
「沖縄の時より(去年の2月)ちょっとふっくらした?」
ってバレバレですがな。
韓国から帰って、2キロ増えてたもん・・・。やばっ。
「Lottaちゃんから食い気を取ったら、何にも残らないもんね」
ごもっとも(爆)

にぃにぃ、どうもありがとうね!(^-^)
宣言したとおり、1ヶ月で2キロ落すから(笑)
[PR]
by gogolotta | 2006-09-07 23:58 | 美術・音楽 | Comments(8)

僕らの音楽

『僕らの音楽』という番組を観ていたら、氷室京介が出てました!
うわ~、久しぶり!!
GLAYとのコラボ云々より、彼を見たのがあんまり久しぶりなので、懐かしくなりました。

氷室といえば、BOØWY!!
私の頃は、もう解散した後でしたが、周りの男の子は皆聴いてましたね。
もう伝説のバンドです。
かっこよかったもんな~♪

といいつつ、私の青春時代(?)は、B'Zです(^-^;
今でも変わらずかっこいいです。

皆さんの「青春の音楽」は、なんですか?


・・・青春真っ只中! って人もいるかも~。

こんなん言ってる時点で、私も年取ったな(-_-;

鏡見ても、老けたなといっそう幻滅する今日この頃です。

f0001378_23591745.jpg

[PR]
by gogolotta | 2006-08-04 23:50 | 美術・音楽 | Comments(5)

DESPERADO

「あれ? この曲・・・」

元々はEAGLESの持ち歌、”DESPERADO”。
大好きな歌の一つです。CMでもよく使われる曲なので、ご存知の方も多いでしょう。
先日買ったCDの中にも、偶然入っててびっくりしました。

まともに聞いたのは、『インアメリカ 三つの小さな願いごと』という映画の中でした。
女の子が、ひとりで歌うシーンがものすごくインパクトが強くて、サントラを探したんですが、その中には入っていなくて、がっかり。

ちょうどEAGLESのベスト盤が出ていたので、そちらを購入。
女性と男性だと、同じ歌なのに全然印象が違います。
映画では、「ならず者」のような翻訳をしてなかったな~。何て言ってたっけ?
もうちょっと寂しい感じのする言葉だった気がする・・・。
この映画も、もう一度みたいです。いい映画だった!

そんなこんなで、今日はまったりしてます~♪(-_-)zzzz


WESTLIFE : ”FACE TO FACE”

★今日の晩ごはん★
[PR]
by gogolotta | 2006-07-11 21:35 | 美術・音楽 | Comments(7)

世界遺産検定

モン・サン・ミシェルの工事の記事を読んでたら、こんなん見つけました。
世界遺産検定なんてあるんですね~!!
勉強して受けてみようかな~(^-^)

・・・「その前に、社労士の勉強でもせい!」と隣から叱責が・・・(-_-;


日本ユネスコ協会連盟 公式サイトはこちら。


f0001378_14494219.jpg


★今日の晩ごはん★
[PR]
by gogolotta | 2006-06-20 13:05 | 美術・音楽 | Comments(9)

つれづれに日々のことなど。たま~にですが。


by gogolotta
プロフィールを見る