カテゴリ:F1こそわが命( 64 )

開幕戦 オーストラリアGP

昨日の予選は、ほんとにすごかった!!

スーパーアグリ、Q3進出!!

去年を思うと、これだけでも快挙です。
PPはフェラーリ緒戦のライコネン。なかなか期待できそうではないの。

そして向かえた決勝。
キミは最初から最後まで速かった。終盤でミスもあったけど、新しいチームでのこれ以上はない幸先の良いスタートでした。
マッサも最後尾からの追い上げで、6位入賞。
コンストラクターズでマクラーレンに抜かれてるのが気に入らないけど(笑)

アロンソのしぶとさはさておき(爆)、新人のハミルトンはなかなかいい走りをしてましたね。
コバライネンはミスが目立ってたけど・・・。
まさにスーパールーキー!
今年の注目ですね。

琢磨もスタートはよかったものの、すぐに順位を戻してしまったし、ピットストップを終えたら、誰かに抜かれてる状態だったのが、ちょっと痛かった・・・。
これから改善の余地ありでしょうけど、次からもっと良くなるはず。タイムも上位陣と比べてそんなに劣らなかったのは、驚きでしたね。

さて、地上波は最悪のオープニングらしいですね(爆)
怒りの電話を某氏よりいただきました。

なんだかんだで、やっぱりF1は観てしまいます~。
[PR]
by gogolotta | 2007-03-18 14:43 | F1こそわが命 | Comments(5)

2006年総集編

今日は今週唯一の休日だったので、まったり過ごしました。
やっと観た、F1の総集編。

一年を振り返り、ほんとにいろんな事があったシーズンだなと実感しました。
まるで、ミハエル・シューマッハのF1人生を集約したような・・・。
いいことも悪い事も両方感じた一年でした。
楽しかったな、終わってみれば。

今の時期は、2007年開幕へ向けて着々と準備が進められてます。

やっぱり寂しいな~。

夕方、偶然本屋で見つけた写真集。
速攻で買いました!
お陰で、財布の中身が3ケタですけど(^-^;

f0001378_23133846.jpg

[PR]
by gogolotta | 2007-01-14 23:08 | F1こそわが命 | Comments(4)

第18戦 ブラジルGP

12年前、彼には間違いなく目標がありました。
同じフィールドで、追い越すべき存在がありました。

けれどそれは、あまりにもあっけなく散ってしまいました。
誰であろう、彼の目の前で。

目標を失いながらも、圧倒的な存在感で勝ち進んできたF1ドライバー、ミハエル・シューマッハ。
時は流れて、今はもう彼こそが「追い越すべき存在」。
そのシューマッハが、最後のレースを迎えました。
目の前で逝ってしまった、セナの故郷で。

本当に心臓が痛くなるようなレースでした。
日本GPからの不運が続き、予選でもまさかのトラブル。
決勝で序盤にリアタイヤがバーストした瞬間は、ただ呆然とするばかり。
リタイアだけはしないで欲しい。
そう願いながら観たレースは、素晴らしいレースになりました。

最後尾からの怒涛の追い上げ、鮮やかなオーバーテイク、極めつけのファステスト。

これぞ「シューマッハの真骨頂」!

タイトルをどちらも獲れなかったのは、正直悔しいです。
「勝てなくても、これでよかった」なんて私が思うわけがない。

でも、最後の瞬間まで勝つ事を諦めなかったレーサーのその姿勢が、あまりに美しくて、それを観られた事が本当に嬉しかったんです。
レースは勝つ事が全て。
誰よりも勝ってきたドライバーが、尚その手綱を緩めない。
ラストランに相応しいレースでした。

こんなに幸せな最後を迎えられるドライバーが、どれだけいるでしょう。
アロンソのように、目標としたドライバーを同じフィールドで打ち負かす事が出来たレーサーは、他に何人いたでしょう。
どちらも幸せな男達です。

そして、そんな時代を見届けた私も幸せです。
最後に見た彼の映像は、優しい笑顔でした。
寂しくてしょうがないけど、それを見たらほっとしました。

私はミハエルのいないF1を知りません。
でも来年もきっとレースは観ます。サーキットにも足を運びます。
だってレースが好きだから。

その扉を開けてくれた、ミハエルに感謝!
素晴らしいレースをありがとう!!
[PR]
by gogolotta | 2006-10-23 21:14 | F1こそわが命 | Comments(4)

とうとう、最後の・・・

もうすぐ、今シーズン最後のGP決勝が始まります。

最後のミハエル・シューマッハのレース。

どうか、リタイアだけはしませんように。
[PR]
by gogolotta | 2006-10-22 23:27 | F1こそわが命 | Comments(0)

開けてびっくり

こないだの朝、自分のデスクの引き出しをあけたら、突然こんなものが・・・。

いつもは、同僚が自分のところから溢れた書類を勝手に入れていく引き出し。
新人の私は、あんまり入れる書類もないのだけど、その同僚が「自分用」に使うもんだから、半年間ガミガミ言って空けて貰った引き出し。

まさか、こんな嬉しい驚きがあるとは♪

それを全部開けてみたら、こんなできちゃいました!!

もちろん、ケースも貰いました(^-^)v

なかなかセンスの良い同僚です。

『Ferrari軌跡のF1コレクション』
http://www.lawson.co.jp/go_lawson/pick_up/ferrari/

f0001378_2241196.jpg

[PR]
by gogolotta | 2006-10-19 22:36 | F1こそわが命 | Comments(6)

そして、抜け殻

なんにもする気しないよ~。
心は、まだ鈴鹿!

でも洗濯の山が現実となって押し寄せてくる・・・。
怖いよ~(爆)

f0001378_23232678.jpg

[PR]
by gogolotta | 2006-10-10 10:32 | F1こそわが命

撤収!!

月曜は穏やかな晴れの天気。
テントを畳むのに、うってつけ(笑)
いや~、撤収日和だね。

前日も、また「ものすごい人込み」にもみくちゃにされつつ、鈴鹿での(今年の)最後の夜を楽しんでました。
これが来年はないかと思うと、ほんとに寂しいな~・・・。
名残惜しいけど、お昼頃にはキャンプは解散。

f0001378_14483838.jpgお腹がすいたので、皆で中華を食べに行きました。
ボリュームがあって、安くて旨い!
見よ、この男性陣の食いっぷり。
ものの30秒でなくなりましたよ・・・。


f0001378_14501471.jpg私達乙女は、つつましく食べておりました。黒胡麻のラーメン。うまかった!
ちょっと辛いのが、日焼けした唇にしみる~(T_T)
完全防備だったのに、口の周りだけ日焼けしちゃって、変な感じ。
むっちゃかっこわる~。


f0001378_1452315.jpgお腹を満たした後は、サーキットに一旦戻って、撤収作業。
といっても、ボスが引き取りに行ったのについてっただけ。
御大、某Yさん、お疲れ様でした!
そいでもって、記念撮影(笑)
むふふ♪


f0001378_1455341.jpgピットの撤収も急ピッチでやってましたね。
それを名残惜しそうに見守る、スタンドの観客・・・。
ほんとに寂しくなります。F1が終わったあとは、いつもこう。
楽しければ楽しかっただけ、寂寥感が・・・(涙)
でも、また来年もサーキットでF1を観よう!
やっぱりどこでだって、生でF1が観たいんです。
鈴鹿でまた観られることを信じて、私は観続けていくんだろうな~。

そんなこんなで、今年の鈴鹿F1は終了です。
[PR]
by gogolotta | 2006-10-09 14:44 | F1こそわが命 | Comments(0)

そして、決勝・・・

f0001378_14361967.jpg日曜も快晴。風の強い一日でした。
朝からあまりまだ食欲も戻りませんでしたが、ある嬉しい出来事のお陰で、一気にアップ(笑)
お昼にはすっかり回復し、仲間の皆がほっとしてました。
心配してくれてありがとうね。塩焼きそば、奪っちゃってごめんなさい(^-^;
ドライバーズパレードや、国歌斉唱の後はいよいよれレーススタート。
ピエール北川のアナウンスに、サーキットは大盛り上がり。
特に私達の隣のホンダ応援席は、感動的でした!!
これで早くもうるうるした~(T_T)
ほんとにF1を愛してる会社なんだな、と思いましたよ。
・・・D席方面のどっかのところは、大違い(爆)
声援から察するに、琢磨とミハエルが、断然人気。
一区切りの鈴鹿、いろんな人達の想いがサーキットを包んでました。


f0001378_1554627.jpg20周年記念に、ベルガーやカペリの走りを観られたことは幸せでした。
でも、決勝の記憶は、実のところあまりありません・・・。
ミハエルがトップでコースに戻った直後の、あの白煙。
何が起こったのか、飲み込めずに私は呆然としてしまいました。
隣のU嬢が気遣ってくれたのに、ほんとに泣いてしまいそうでそっちを向けませんでした。
何があっても、最後まで走って欲しかった。
少しでも長く彼のレースを観ていたかったのに。
こうして、ミハエルの日本ラストランはあっけなく終わりを告げました。
同時に私の中でも、F1に対する思いにひとつの区切りをつけたように感じます。
周囲の同志達もがっかりしてましたが、
「これもレースだからね」
と寂しそうに笑い合いました。
決勝が終わってからも、時々涙がでてきましたよ。
あんまり泣いてばかりだと、皆に心配をかけるし、必死で堪えてましたけど。


f0001378_1439348.jpgほんとに大好きだったミハエル。
お疲れさま。
素晴らしいレースをありがとう!


f0001378_14421679.jpgそれから、鈴鹿にも感謝。
この3年間は、「おひとりさま」を卒業して、素敵な仲間と過ごせました。
そんな大切な人達に、会わせてくれてありがとう。

そして、一緒に過ごしたみんな。
わがままな私を許してくれてありがとうね(笑)
今回のサプライズ、ほんとに嬉しかったよ!!
みんな、愛してるよ~♪


f0001378_14424094.jpg

[PR]
by gogolotta | 2006-10-08 14:22 | F1こそわが命 | Comments(0)

予選とメインイベント

f0001378_21333747.jpg予選の土曜は快晴。
風邪で朝食もあんまり食べなくて、仲間から本気で驚かれました(爆)
でも気を取り直し、朝一でテントの補強工事をし(笑)いよいよサーキットへ!
最終コーナーに近いB2は、見晴らしのいい場所です。
シケインも、メインストレートも見えるし、去年からこの場所で観戦。
周りは、知ってる人ばっかり(笑)
久々の再会を、ここでも何人かと喜びました。
会う人会う人、ミハエルの引退を残念がる人ばっかり(^-^;

f0001378_21391483.jpgフリー走行を見て、予選の前に腹ごなしのため買出しへ。
ここでえらい目に遭いました!(>_<)
メインスタンド裏のホンダブースへ、無料配布のグッズを貰いに行ったあと、お昼を買って席に戻ろうとしたらば、ブリヂストンのブースでトークショーが始まり、あまりの人でごった返したため、全く身動きの出来ない状態に・・・。
毎年、どんなに混んでる決勝でも、こんなに列が進まないのは初めての経験。
向こうからも大挙で押し寄せるし、にっちもさっちもいかないとは、まさにこのこと。
仲間ともはぐれて、40分程埋もれてました(爆)
途中で捨ててやろうかと思った牛丼と千疋屋の白くまアイス、食べましたけどね。
溶けててもアイスは旨かった(笑)
誰かの食べてたこのお弁当、美味しそうだったな~。

予選は、Q2のミハエルの走りに感動!!
ポールポジションを獲得できなかったのは、本気で悔しかったけど、
「恐れ入りました」
とミハエル嫌いの某会長も脱帽の渾身のタイムは、レコードでしたね。
ほんとに、彼はすごいドライバーです。

f0001378_21465360.jpg今日のメインは、某塾のオフ会。
この日の為に、ボスにぶーぶー文句言いながら早くから準備をしてきたんだから、成功させなきゃ!!
皆さん、やっぱり鈴鹿でのF1が来年ないことを、残念がってましたね。
ここでのオフ会も、来年はないと思うとしんみり。
いろいろトラブルも無きにしも非ずでしたが、おおむね成功で何よりでした。
帰り際の嬉しいハプニングは、私もお客さんと一緒に大興奮でした。
興奮しすぎたのか、夜が寒すぎたからなのか、風邪がぶり返したみたいで早くテントで休む事になって、残念!
一年ぶりのKにぃのエ●トークや、組長がやっと到着したのに、その賑やかな声を聞きながら、どんなに悔しかった事か(T_T)
私も参加したかったわ。
明日こそ、元気にならねば!!
[PR]
by gogolotta | 2006-10-07 21:28 | F1こそわが命 | Comments(0)

いよいよ鈴鹿!

f0001378_21203410.jpg近年では、一番遅い金曜の夜に現地入り。
ダッシュで会社を飛び出し、7時過ぎの近鉄に飛び乗りました。
週末とあって電車はほぼ満員。予め席を確保してよかった。
津で乗り換えて、8時半頃に白子に到着。近くのスーパーで、組員(爆)と無事に合流できました(^-^)
この日だけはホテル泊まり。ホテルに着くと、久々に会う人達と一緒に、再会を喜びました。
この期間しか会えない人って、ほんとにたくさんいます。
いいな、いいな。わくわくしてきた~♪

キャンプでお世話になる某隊員のお兄様方と談笑してると、一件の電話。
私が到着したのを確認して、某O氏がわざわざやってきて一言・・・。

「Lottaちゃん、一番人気だから!」

まったくもって意味不明。
某塾メンバー様(男性ばっかし)は、妙なことばっかりおっしゃいます。
そんなこと言われても・・・素直に喜べません。
「甘い言葉には裏がある」

よくよく聞けば、某外国人男性と私と、どっちと一緒に寝てもいいか? って質問・・・(-_-;
二者択一かよ! しかも相手は男か~い!(>_<)
唯一(?)言い淀んだ某弟よ、今度お仕置きね。

その後も、続々と会いたかった人達とも会え、土曜に向けて心は弾んでゆくのでした。
風邪は大丈夫か~?
[PR]
by gogolotta | 2006-10-06 21:10 | F1こそわが命 | Comments(4)

つれづれに日々のことなど。たま~にですが。


by gogolotta
プロフィールを見る