カテゴリ:旅行記( 65 )

初冬の京都散策。

12月初めに、大学のクラブ仲間と京都で同期会をしました(*'▽'*)
来られないメンバーもいましたが、半分集まって、寒い中を東山散策(笑)
距離的に京都が中間地点なので…。
f0001378_18271489.jpg
清水寺が年明けから修復工事になるので、まず清水へ。
f0001378_18283302.jpg
紅葉は前の週には終わってましたが、ちらほら残ってはいました。ギリギリ。
f0001378_18292519.jpg
しばらく、この景色ともお別れ。
f0001378_18295228.jpg
修学旅行生と外国人観光客でごった返してる清水寺。もちろん地主神社も、人が密集。縁結び石の占いができるスペースなし(笑)

f0001378_18311192.jpg
清水寺の後は、二年坂、産寧坂を通り、高台寺の境内を散策。
f0001378_18321147.jpg
トトロにも会いました( ̄▽ ̄)

f0001378_18323820.jpg
お昼はにしんうどんと、おじゃこご飯。
f0001378_18331973.jpg
お昼を食べたら、永観堂へ。紅葉で有名でしたが、ちょっとだけ残ってました。
f0001378_18342833.jpg
お寺を見学するには、底冷えして足元が冷えるので、なかなかつらい(^◇^;)
f0001378_18354657.jpg
永観堂から、南禅寺へ。ここも何度も訪れた定番の場所です。
この同期たちとは、学生時代に何度か京都散策を一緒にしました。懐かしい。
f0001378_18373300.jpg
お昼が少なかったので、河原町に出てイノダコーヒーでおやつ(笑)
私はタマゴサンドにしました。 他のメンバーは、ハンバーグやラザニアを食べてました。
同期と別れ、夜は別の大学のクラブ仲間とな、数年振りにサシ飲み。
相変わらず、カッコイイ同期です(笑)
素敵な女友達のお陰で、久々に若返って楽しい1日になりました!

[PR]
by gogolotta | 2016-12-31 18:24 | 旅行記 | Comments(0)

ちび、初キャンプ!

丹波篠山に、キャンプに行ってきました〜。地味に、初丹波篠山(笑)
鈴鹿のようなオートキャンプ場でテントでなく、コテージ! なかなか快適♪
f0001378_15555285.jpg


子ども向けイベントが充実してて、水鉄砲バトルやしっぽ鬼をしたり。

f0001378_15555380.jpg


キャンプファイアーがあったり!
これには子ども達、大喜び!
f0001378_15555475.jpg


オトナはもっぱら、まったりと呑んで食べてばっかし(笑)
空気が美味しいと、ごはんも美味しい!
ピザ生地からこんな簡単にできるなんて〜。
f0001378_15555529.jpg


近くのスーパーの品揃えが豊富で、エビもこんな感じ。

f0001378_15555760.jpg


かぼちゃグラタンもホクホク。

f0001378_15555804.jpg


肉も道の駅で買った茄子も、シンプルに旨し。

f0001378_15555921.jpg


なんといっても秋刀魚が〜( ̄▽ ̄)♡

f0001378_15560059.jpg


お天気にも恵まれ、楽しい週末になりました。
誘ってくれたみんな、ありがとう〜!


[PR]
by gogolotta | 2016-09-11 15:49 | 旅行記 | Comments(0)

夏休みはUSJへ!

去年は横浜と東京。今年の夏休みは、USJに行きました〜!
私は10年ぶり2度目、ちびロッタは初めて。めーっちゃすごい人、しかも5分いるだけでクラクラする暑さと待ち時間と戦いながら(笑)2人で2日間楽しみました。
f0001378_20054089.jpg


ソンクラン並みの水かけ祭りも、

f0001378_20054074.jpg


バブルなパレードも。暑かったけど、ちびもノリノリで楽しめました♪
f0001378_20054109.jpg


ここに来た途端、ミニオン好きに…。
めっちゃグッズを買わされた(^_^;)
ここはペットボトルも250円、チケットも確実狙うなら上乗せが…めっちゃお金かかるし(笑)

f0001378_20054153.jpg


暑かったから、ドリンクとかたくさん飲むし。
f0001378_20054230.jpg


なぜかキティとの写真も買わされた(笑)

f0001378_20054336.jpg


妖怪ウォッチのラリーとか、レストランとか、いろいろコンプリートできたからよしとする! 妖怪メダルもゲットできました。
数年ぶりに会った友達親子とも一緒に遊べたし、楽しい夏休みになりました☆
来週からまたバリバリ働くぞ〜( ̄▽ ̄)

[PR]
by gogolotta | 2016-08-04 19:57 | 旅行記 | Comments(0)

ちびと夏休み♩

自分の夏休みを利用して、ちびと横浜方面に旅行に行きました。
いつもはふたりで遠出といえば神戸ばっかりだったし、友達のうちに泊めてもらってたけど、正真正銘のふたり旅。

…といいつつ、旧知の人達に会いに行きました(*^_^*)
Mちゃんのベビーちゃん、可愛かった♡
ちびロッタは、大きくなったベビーちゃんと、TDLに行くのを今から楽しみにしてます(笑)

神戸、名古屋に続き、横浜のアンパンマンミュージアムへ。5歳になってもまだ行きたいか、アンパンマン…。
めっちゃ混んでましたが、工作教室に参加したり、イベントでお遊戯したり、楽しそうにしてました。
行列に30分並んでも平気になったのか、この子…。

f0001378_20373258.jpg


f0001378_20373316.jpg


f0001378_20373380.jpg


夜はお久しぶりな方達と、美味しい中華♩
焼きそば、また食べたいな〜( ̄▽ ̄)
お元気そうでなによりでした!

f0001378_20373309.jpg



翌日は、新江ノ島水族館へ。
思いがけず、ちびロッタはひとつ歳上のお姉ちゃんと一緒に行けることになり、大喜び!
子ども同士はあっという間に仲良くなって、ホントに楽しそうでした。
イルカショーにはクジラもいたし、めっちゃ楽しかったけど、ちびは前列で濡れたかったと本気でしょげてました(笑)

…確か、数年前に須磨でも同じことを…。

f0001378_20373417.jpg


母は江ノ電に乗ることができて、非常に満足です( ̄▽ ̄)
f0001378_20373418.jpg


鎌倉辺りにはまたゆっくり来たいな〜。

f0001378_20373436.jpg


旅のしめに、崎陽軒美味しかったです(笑)

[PR]
by gogolotta | 2015-08-06 20:24 | 旅行記 | Comments(2)

なつやすみは京都へ

7月終わりからの夏休みは、大移動をしながら満喫しました(≧∇≦)
ルーブル美術館展を見に、大学のゼミ仲間と京都へ!

真夏に京都なんて、酔狂な観光客しかいないというのに、また今年も来てしまった(笑)

f0001378_14334025.jpg


フェルメールの「天文学者」が観られて幸せ♡

f0001378_14334087.jpg


美味しい中華を食べた後は、下鴨神社。
思いがけず、新しくなった本殿の特別公開を見ることができました!
後は、消防訓練も(笑)
f0001378_14334018.jpg


真夏の京都は暑かったけど、糺ノ森は少し涼しく、境内内の茶屋では美味しいカキ氷も食べた〜♩
f0001378_14334059.jpg


友達と久しぶりにたくさん喋って、食べて、楽しい日帰り旅行になりました♩
[PR]
by gogolotta | 2015-08-05 12:55 | 旅行記 | Comments(0)

飛驒高山へ初旅行 2

f0001378_15215566.jpg

嵐の夜が過ぎ去って。。。ちびロッタもまだ微熱があるものの、元気になりました!
ああ、よかった(^^)♪ みかんを食べる元気が戻って、嬉しいね~。
みかんが大好物なので、高山のスーパーでも買って持ち歩いてました。
水分補給に役立ちます(お茶を最近は口からべ~っと吐き出す遊びを覚えたので、服がびしょびしょになるだけで、飲んでくれないのだ)。

で、大人の朝ごはん。朴葉味噌が美味しくてごはんを皆おかわりっ!
ちびロッタといえば・・・仲居さんに無理を言って貰ったのりたまごはんも、なぜか拒否。
うちでは海苔に巻いて食べてるので、海苔巻きじゃないと嫌なのか!?

f0001378_15215774.jpg


ホテルをチェックアウトした後は、宮川朝市でお買い物。
漬物ばっかり買ってました。こんなに安くていいの? ほんとにいいの??
『めしどろぼう』というピンクの漬物が大好き! 何杯でもごはんを食べちゃう。


f0001378_1521575.jpg

川沿いにはこんな招き猫も。ご利益ありそうな感じ!?

f0001378_1521581.jpg

なぜか妹が買った『白川茶イダー』。前にテレビで観たぞ。
び、微妙な味・・・(爆)

f0001378_15215869.jpg

前日から狙ってたみだらし団子! 「みたらし」じゃなくて「みだらし」と高山ではどの店でも濁音表記。ここのは70円。古い町並みには60円てのもあった。
醤油が香ばしくて美味しい。

f0001378_15215939.jpg

飛騨高山といえばさるぼぼ。
うちにもいくつもある赤ちゃんのお守り。普通は顔なしだけど、最近できたらしい『ひだっち』なるゆるキャラ。
手足が長くて、結構可愛いな~。

f0001378_1522072.jpg

ちびロッタの具合も心配なので、午前中で帰路に着きました。
途中で寄った、清見のハム工房『キュルノンチュエ』。
田んぼのあぜ道を入っていくとぽつんと現れました。

f0001378_1522021.jpg

なんてのどかな風景。

f0001378_1522179.jpg

可愛いブタさんがお出迎え。

f0001378_1522147.jpg

店内に入ると、まず試食(笑)
何も言わなくてもずらーっと出てきて、座ってゆっくり味わえます。
どれもほんとに美味しい!! 噛むとじゅわ~と旨みが・・・。
白カビのサラミもカマンベールチーズみたいな味わいで美味しいし、クミンが入ったソーセージが気に入った!
でもゆっくり味わうまもなく、動き回るちびロッタを追いかけて落ち着かない(爆)
しかも裸足。
f0001378_15503996.jpg


道の駅で野菜を買って、飛騨牛たこ焼きと牛串(母だけ)食べて、お昼前には高速に乗りました。
お昼ごはんはSAで買った笹寿司を分けて1個食べただけ。
車に乗るなりちびは爆睡!

途中、『アクアトトぎふ』でも行こうかと思いましたが、入場料が高かったのでやめました。
川島のハイウェイオアシスで散歩して終わり。
お昼を食べ損ねたちびは、アンパンマンビスケットを貰って嬉しそう。

慌しい初めての子連れ旅行、かなり疲れました(笑)
でもまあいろいろあったけど、家族旅行自体久しぶりだったので、良かったです(^^)

留守番役の父、ありがとう。
運転手の妹も子守をほとんど任せた(いつもだけど)母にも感謝!
[PR]
by gogolotta | 2011-09-23 15:21 | 旅行記 | Comments(0)

飛驒高山へ初旅行


前にブログをアップしたのも、台風の後でした。
名古屋が東海豪雨のような水害で、ご心配頂いた皆さん、ありがとうございます。
うちは名古屋から離れてるので、大丈夫です。東海豪雨は知らないのですが、あの後に補強したりした場所以外のところで、今回は被害が出たのですね…。
東北の被災地もまた大変なことになったようで、お見舞い申し上げます。

f0001378_15525410.jpg

さて、先週は家族で高山に行ってきました。母、妹、ちびロッタ、私の女四人。妹の運転で朝9時に出発~!
道の駅に寄りながら、高山に着いたらお昼でした。


f0001378_20584384.jpg

まず最初は、食べログでも評価の高いパン屋さんに。
店内も可愛らしくて、良い雰囲気。たくさんのパンが並んで小躍りしたくなります。
どうするんだってくらい、たくさん買いました。
パン好きちびロッタのごはんも兼ねてます!

f0001378_20585242.jpg

待ち切れず車内ですぐに食べました。パクパク食べて、ちびも気に入ってくれたよう。
私たちはラーメン屋さんへ。高山ラーメンを食べるつもりが、つけ麺に初挑戦!

f0001378_2059078.jpg

評判のお店らしく、満員で炎天下並びました…。名前を書く待ち方じゃないので、先越されないよう、ひとりで日が当たるベンチに座る。ちび達はもちろん日陰。

f0001378_205953.jpg

並んだのは私たちだけなのに、時間かかったな~。
待った甲斐あって、美味しいつけ麺が食べられました。魚の出汁が効いてます。
麺は冷たいのが普通なんだな。汁は温かいけど。

f0001378_2059116.jpg

高山は昔の建物がたくさん保存されていて、とても美しい街です。
宮川の近くには、古い町並みが残されていて、散策にはもってこい。
「古い町並み」って、地図にもそのままの名前で載ってるのが面白いです(笑) 形容詞じゃないんだ。
狭い道でも人力車が通ります。
味噌屋、酒屋、カフェ、漬け物にソフトクリームや冷やしミカンとおやつ満載。
他にも小物やギャラリーと、楽しいお店がたくさん!

f0001378_20592080.jpg

外国人観光客もちらほらいて、なぜかほっとしました。震災の後は全くいなくなったと聞いてたから。
ちびも外国の人に、「可愛い」と声をかけられ、ちょっと得意げ(^_^;)


f0001378_20592662.jpg

妹のほうれん草ソフトを狙ってます。少しだけよ、食べるのは!
ほうれん草というより、少し青くさい抹茶味…(ーー;)
抹茶のお菓子、苦手(笑)
f0001378_15515970.jpg


f0001378_15521633.jpg


f0001378_20593265.jpg

ぷらぷら散策してから、早目に宿にチェックイン。
今回は赤ちゃんと一緒に泊まるので、ベビー同伴プランを予約。
ミルク、オムツは種類選べて使い放題、ベビーソープやお昼寝布団、椅子も借りて至れり尽くせりです。
子連れはなにかと気を使うので、こういったプランがある方が気兼ねしなくて良いかも。

しっかし、高山はもっと涼しいかと思ったら、陽射しもきつくて暑すぎる~!
クーラーの部屋で寛いでから、お風呂です。温泉はちびには熱くてシャワーだけ。ごめんね。これがまずかった。

f0001378_20594064.jpg

ミカンやパンを食べたので、持ってきたベビー用のお弁当は結局食べませんでした。
大人のごはんはこんなふう。飛騨牛もあります!
でもちびかいると落ち着いて味わうのは無理ですね(笑)

早く寝付いたちびロッタでしたか、1時間程で起きたかと思うとぐずり出す。
珍しいことと思ったら、身体が熱くてびっくり!
フロントで体温計を借りて図ると39度を軽く超えたので、タクシーで救急外来に駆け込みました。
軽い風邪のようで、坐薬を貰って入れたら、しばらくして元気になりました。
あんなにぐったりした娘は初めてです。
さっきまで元気だったのに、熱が上がるのもあっという間…。
子供にはよくある事とはいえ、初めてだと焦ります。
病院に電話して貰ったり、宿の方にはいろいろ御世話になってしまいました。
氷枕を借りたり、助かりました!
土地勘もない場所に来てるので、こういうケアは本当にありがたかったです。

病院から戻るとミカンを食べ、しばらく遊び出すちびロッタ…元気になってよかったね。
次の日に突発性発疹になったりしないで欲しいな、と祈りつつ初旅行の夜は更けていくのでした。

つづく。
[PR]
by gogolotta | 2011-09-23 05:22 | 旅行記 | Comments(2)

女6人、京都洛北日帰りツアー♪ その4 先斗町で一服編

温泉にのんびり使った後は、お茶でも…というつもりで先斗町を歩いていたはずが。
「お腹もすいてきたね」
ということになり、気が付いたらごはんに変わってました~。よくあることです(爆)

『たばこや』というおばんざいのお店。
一品一品が少量だけど美味しくって、どんどん食べてしまいました。
つきだしから〆の鯛茶漬けまで、とっても旨いっ!

f0001378_2383331.jpgf0001378_2384598.jpg


f0001378_2391059.jpgf0001378_2391867.jpg


f0001378_2393268.jpgf0001378_2394551.jpg


特にTOROせんせが大いにお気に召したようです。
話も弾んで楽しい夜の締めくくり。

6人の大奥の方々、おつかれさまでした~。
次回は紅葉の東福寺周辺散策しましょ♪

…でも陶芸は嫌よ、陶芸は(/_\)(-x-)<(-_-)> ←三猿(のつもり)
[PR]
by gogolotta | 2009-09-13 23:10 | 旅行記 | Comments(4)

女6人、京都洛北日帰りツアー♪ その3 鞍馬寺編

f0001378_21345132.jpg

さて、鞍馬山の話です(唐突)。
貴船でお昼を食べたら、即効山登りです。TOROせんせにとっちゃ~、こんなのハイキングの内にも入らないんでしょうが、日ごろ運動不足の私には立派なハイキングです。(こんぴらさんよりきつかった…爆)
西門から入山。いわゆる裏口から。滑り易く結構、急です。

f0001378_213511100.jpgf0001378_21353354.jpgf0001378_21355029.jpg

木の根っこがいっぱいで歩きにくい場所もありました。
変わった形の木もあって、面白い道なんですが、半分くらいでそんな余裕もなく、ひたすら上へ。
落ち着いて休む場所もなく、魔王殿についた時はどんなにほっとしたことか!(>_<)
一度登ったら、リタイヤ不可能の木の根道(笑)

鞍馬山は、天台宗から独立した鞍馬弘教の総本山。山全体がお寺、聖地です。比叡や高野山と似てますね。
独立してからの歴史は、昭和からとまだ浅いのです。
千手観音、毘沙門天、魔王尊の三尊を「尊天」とし、神智学の影響を色濃く受けるこの山には、古い歴史を持つお寺にはちょっと変わった看板もあちこちにあります。
建物はそんなことないのに、神道とも日本の仏教とも異なる雰囲気がありました。

山岳信仰、山伏による密教も盛んだったことから、天狗が(しかも「僧正坊」と呼ばれる天狗最高位。天狗の中の天狗)住むと言われてきました。
…そりゃ天狗が住んでそうだわ、この山は。
有名な唐の鑑真の高弟・鑑禎がお告げにより毘沙門天を祀ったのが始まりといわれ、最初は真言宗のお寺でしたが、後に天台宗に改宗。
奈良にいた高僧が建てたことや、最大のライバル宗派に改めることも、興味深い事実ではあります。

f0001378_21361622.jpg

奥の院魔王殿には、鞍馬天狗の原形(?)だったとも言われる護法魔王尊が祀られているところ。もっとも、本物は秘仏として、ケーブルカー発着駅である多宝塔に大切に保管されていて、ここには「お前立ち」と称する代わりの像が安置されています。
「650万年前に金星から地球に降り立ち、、その体は通常の人間とは異なる元素から成り、その年齢は16歳のまま、年をとることのない永遠の存在」なんだとか。

f0001378_21364515.jpgf0001378_2137550.jpg

また、この山はその昔、源義経が修行をしたことで知られています。
遮那王と呼ばれた頃の義経は、鬼一法眼という一条堀川の陰陽師で呪術兵法の大家(伝説上の人物)に武芸を授けられたと『義経記』には書かれていますが、まあ作り話でしょう。
父・源義朝が殺され、世は平家の天下。母親は公家と再婚し、この山に預けられた義経は、自分の出生を知ると「打倒・平家」の復讐心を燃やし、16歳で出奔するまでこの山を駆け回りながら武術を磨いたんでしょうね~。
彼にちなみ、「義経堂」や「背比べ石」、枯れてるけど「息次ぎの水」など、彼にちなんだものが数々ありました。
そして、法眼の社も仁王門の近くにあります。

f0001378_21372646.jpg


f0001378_21374941.jpgf0001378_2138638.jpg

鞍馬寺を独立させた信楽香雲という住職が、門下の歌人だったことにちなみ、東京から与謝野晶子の書斎「冬柏亭」が移築され、鉄幹と晶子の歌碑もありました。
お寺には珍しい建物です。しかも霊宝殿には遺品も保管されているそうな。

f0001378_21382848.jpgf0001378_21384140.jpg


f0001378_2139143.jpg

やっとの思いで辿り着いた、本殿金堂。三尊尊天が祭られています。内部の写真撮影は禁止。

f0001378_21393063.jpgf0001378_21394720.jpg

ここから先、山を降りるのも長い道ではあります。
『枕草子』に「近うて遠きもの(中略)くらまの九十九折といふ道」とある、この参道も幟が相当きついはず。下りは結構楽ですよ~。

f0001378_21403032.jpgf0001378_21404390.jpg鞍馬の火祭で有名な、由岐神社は、御所から勧請した鞍馬の鎮守社。市の天然記念物にもなっている大杉が見事!
子宝祈願の神社でもあるそうです。


f0001378_21412121.jpgf0001378_21413491.jpg仁王門をくぐると、2時間弱のハイキングは終了です。
おつかれさま~。


f0001378_2142398.jpgf0001378_2143026.jpg近くのくらま温泉で、のんびりお風呂に浸かりましょう。
1,100円の露天風呂入湯料も、電車の往復チケットに含まれてます。お得でしょ?(^^)
「え~っ」と言われたけど、水風呂もとっても気持ちいいんです。
体が引き締まって、ウエスト2センチ縮む(気分)。温泉の送迎バスに乗って、鞍馬駅までは楽々♪
移動販売もどきのお菓子屋さんで、葡萄のジェラート・フレンチトースト添えを買い、電車の中で食べました。
疲れたときは甘いものに限る!!


f0001378_21432126.jpgf0001378_21434937.jpg河原町に戻って、お茶でもしましょうか。
天狗さん、さよ~なら~。






どうも「食べ物の話か、マニアックな話しかない」と一部では囁かれているようですが・・・はて?(・_・)
スタンダードですよ、スタンダード。

[PR]
by gogolotta | 2009-09-13 21:33 | 旅行記 | Comments(2)

女6人、京都洛北日帰りツアー♪ その2 川床ランチ編

f0001378_1935887.jpg


お昼は贅沢にも川床(ゆか)で食べましょう♪
TOROせんせが予約してくれた『喜らく』。
これくらい暑いと、川の側で涼と感じられると期待十分!(涼しい気候なら寒くてしょうがないもんね)
入り口はお店の隣に別にあります。狭い階段を降りると、水の音も爽やかなお座敷です。これぞ川床!
鴨川はけっこう蒸し暑いんですが、やっぱり貴船は水も近いので涼しさも全然違いますね。


f0001378_1942311.jpgf0001378_1944571.jpg


上から葉っぱが降りてきたりするんですけども(^^;

f0001378_1962076.jpg


f0001378_1964871.jpg


f0001378_197131.jpg


○鱧の湯引きとお刺身
f0001378_1973137.jpg

○鮎の塩焼き
f0001378_1975356.jpg

f0001378_198651.jpg

○雲丹と卵豆腐
f0001378_1982889.jpg

○あまごと野菜の天ぷら
f0001378_1985388.jpg

○素麺
f0001378_1991774.jpg

○鱧の柳川風
f0001378_199406.jpg


f0001378_19103890.jpgf0001378_19105440.jpgf0001378_19111213.jpg


ご飯でお腹を膨らませたような感が否めませんが(爆)、場所代がだいぶ高いんでしょうね・・・。すき焼きなんかの方がお腹いっぱいになるかもしれません。
前は妹が「地鶏のすき焼き」をこの辺りで食べたって言ってたし。
やっぱり川床は雰囲気を楽しむものですね(^^)

料理が来ると黙って食べ、超特急でなくなるとまたお喋りを繰り返し、賑やかなごはんとなりました。

さて、大女将然とした老齢の方に見送られて、お昼ご飯の後は橋を渡って鞍馬の山に登りましょう。
[PR]
by gogolotta | 2009-09-07 19:12 | 旅行記 | Comments(2)

つれづれに日々のことなど。たま~にですが。


by gogolotta
プロフィールを見る