カテゴリ:旅行記( 69 )

バンコク日記。 ~第2日目 ワット・ポー~

2日目は唯一の観光の日。
予定が変更になって、半日しか市内観光の時間がなくなってしまいました(爆)
6時半に強制モーニングコール。
タイの季節は今、冬。30度を超える暑さなのに、冬と言い切るタイってすごいかも。
日が昇るのも日本と変わらない気がします。
f0001378_221945.jpg

朝食はブッフェで好きなだけ。日本人が多いからなのか、お味噌汁まであります。
でも海外に着たら和食以外のものを食べたくなります。
f0001378_22193316.jpg

f0001378_22195172.jpg

f0001378_2220564.jpg

f0001378_22202073.jpg

f0001378_22203875.jpg

パンの種類もかなり多いし、シリアルも5種類以上、フルーツも豊富。
見てるだけで幸せになる夢の様な朝食(^-^)v

オムレツを目の前で作ってくれるの、嬉しいな~。
f0001378_2221722.jpg

f0001378_22212759.jpg

でもゆっくりごはんを食べる時間はありません。
(量も多いし)急いで食べて、7時50分にホテルを出発。8時にすればいいのに・・・。

まず向かったのはワット・ポー。
バンコク最古の寺院で『ワット・プラ・チェートゥ・ポン・ラーチャ・ワ・ララーム』という正式名称です。名前が長いほど格式が高いというのがタイの感覚・・・。
ここはマッサージの総本山で、その為の学校も併設されています。
f0001378_22215678.jpg

靴を脱いで本堂に入ります。帽子も脱がなくてはなりません。
このお寺でなんといっても有名なのが、この涅槃仏!
f0001378_22221180.jpg

黄金に光り輝く15mの”リクライニング・ブッダ”。
ただただ、圧倒されます。
f0001378_22224730.jpg

足の裏には綺麗な螺鈿の細工で、バラモン教の108に及ぶ宇宙観を描いています。
この偏平足は悟りを開いたしるし。
お堂中にちゃりんちゃりんと絶えず音がするので不思議に思っていると、その答えはお釈迦様の背中側にありました。
ずらりを並ぶ108の鉢に、順番にお金を入れて、煩悩を捨てていくのだそうです。
除夜の鐘のようなものなのかしら?

本堂の周囲にも、日本にはない建物がたくさんあって飽きません。
f0001378_22232150.jpg

f0001378_22233637.jpg

20分の見学時間しかないので、ここでも急ぐ羽目になりました。
でもせっかく来たんだし、見なきゃ損!
f0001378_2224359.jpg

奥の大きな4つの塔は、ラーマ1世から4世までのお墓。
f0001378_22242650.jpg

他にも小さな塔がたくさんありました。
この細工が素敵。
f0001378_22244964.jpg

f0001378_2225234.jpg

いたるところに仏像が飾られていますが、この真ん中のは何だろう。
上はガンダーラ仏?
色彩に溢れた華やかなお寺は、同じ仏教でも日本とは全く違います。
大乗仏教と小乗仏教の違いだけではないはず。
タイって不思議な国だな~。

次は、歩いて王宮に向かいます。
[PR]
by gogolotta | 2008-11-26 22:17 | 旅行記 | Comments(4)

バンコク日記。 ~第1日目~

この連休に2泊4日の社員旅行に行ってきました。
隔年で海外、国内と決まっていて、今年は海外の年。一昨年の韓国以来の参加です。
お盆休み明けからの不景気で、会社もかなり苦しい状況で海外なんて行ってる余裕はないはずですけども・・・。
中止になることなく出発しました(爆)

朝7時に三宮で数名と集合。勝手にひとりで空港に行くことは許されませんでした(涙)
出発の2時間前にチェックインのために、関空には8時半までに行かなくてはなりません。
このチェックインには予想以上に時間がかかって、免税店で買い物をしたかった同僚達はダッシュしてました。
私は何も買うものがないのでいいんですけどね(^-^;
定刻より10分早く、一路バンコクへ飛び立ちました。
f0001378_19295356.jpg


今回はタイ国際航空(TG)を利用。いつも出張用に上司達のチケットを手配してますが、乗るのは初めて。
機内食はまあまあの味でした。私はチキンステーキを選びました。
f0001378_19301550.jpg

・・・それよりこの凍えるような寒さをなんとかしてほしいっ!(>_<)
f0001378_19305247.jpg

6時間弱でスワンナプーム国際空港に到着。
新しいこの空港は、関空はもちろん成田よりも遥かに大きい世界最大のハブ空港。
f0001378_19311491.jpg

建物がとってもかっこいい~!
そして初めてラウダ・エアの機体を見て、大喜びの私(笑)

タイ王国の首都はその正式名称を「クルンテープマハーナコーン ボーウォーンラッタナコーシン マヒンタラーユッタヤーマハーディロック ポップノッパラット ラーチャターニーブリーロム ウドムラーチャニウェート マハーサターン アモーンピマーン アワターンサティット サッカタッティヤウィッサヌカムプラシット」といいます。
舌をかまずに言えないって(笑)
略称を「クルンテープ(天使の都)」。外国人には「バンコク」と言う名前で呼ばれています。

空港からバンコクまではバスで1時間ほどのはずでしたが、高速の出口で大渋滞につかまってしまいました。
ホテルがすぐそこに見えているのに、100mを40分かかるとは噂以上です。
世界最悪といわれる交通渋滞も、休日でさえこの有様とは・・・。
f0001378_19314937.jpg

出口付近には大きなスラム街が広がっています。
でも高速をはさんで反対側には、今回泊まるホテルや大使館が立ち並ぶ高級住宅街なのですが・・・。
この数日で、近代的な高層ビルの隣にトタン屋根の小屋が立っている光景を何度も目にしました。街全体が、貧しさも富もごちゃまぜのカオス。
何もかもを飲み込んでしまうような、それでいて大きなエネルギーを発する寛容と喧騒の街です。

今回は『スイスホテル ナイラートパーク バンコク』に宿泊します。
f0001378_19345241.jpg

バンコク屈指の老舗ホテルで、添乗員である会社の営業担当N氏のお薦めなんだとか。
なかなか良い部屋です。バスルームもバスタブ付き♪
f0001378_1932233.jpg

f0001378_19324010.jpg


ホテルの内部に大きな池があるなんて~。
f0001378_19331125.jpg

f0001378_19332398.jpg

もちろん外にも池がいくつもあります。
f0001378_19335545.jpg

大きなプール、気持ち良さそう~! 入りた~い♪
f0001378_19341415.jpg

プール横には滝のある池もあって、とーっても素敵な庭でうっとりします。
緑に囲まれた静かな大人のためのリゾートホテルは、ラッフルズの系列で日本の天皇皇后両陛下も宿泊されたそうですよ。
この庭を眺めながらゆっくりお酒を飲みたいものだな。(当然プライベートで)

・・・そんなことが許されるわけもなく。
1時間だけ休憩して、『グランドメルキュール フォーチュン バンコクホテル』へ。
タイの子会社が自分達も社員旅行でバンコクへ来ていて、この夜はウェルカムパーティーを開いてくれるんだとか。
会場のホテルに着くと、ロビーからずらーっとお出迎えが待っていました。
f0001378_19352999.jpg

ごはんはタイ料理のブッフェ。
ウェルカムなどどこ吹く風で、現地スタッフが率先して料理を取りに行ってます。
お腹が空いていたので負けじと飛び込んでいきましたが、料理を取ってる私の目の前に、次々と皿が差し出されたのはなぜ? (爆)
タイ人にタイ人と思われたのか、日本人スタッフと分かっててやられたのか、深くは考えないでおきましょう・・・。
それでも、目が合うとみんなにっこり笑って挨拶をしてくれます。
挨拶を無視する日本人たちとは、えらい違い(爆)
f0001378_1937580.jpg

f0001378_19373339.jpg

f0001378_19371865.jpg

380人いる広い会場も、私達日本のスタッフは3倍のタイ人スタッフに囲まれ、セクシー過ぎる(放送禁止スレスレ)ダンサーにどん引きし、バンド演奏で踊りまくるタイ人に圧倒される3時間。
パーティーが1時間経過する頃には、既に疲れ果てた私達。
日本人ってほんとおとなしいと思われたことでしょうが、そんな気力がこの時点で誰に残っているというのでしょう(--;
でもあの盛り上がりはいつもより控えめと聞いて、驚きました。
「ハメを外しすぎた社員は、退職金なしで即刻解雇」としおりに書いてあったそうです。
・・・書いたのか!?
バンコクに来ることが特別な楽しみで、前日は会社側も4時に退社時間を早めて準備をさせることにしたんだそうです。
日本とは違って平均年齢のかなり若い会社で、半分は女性。スタイルも良くて綺麗な人が多い! この日の為に美容院にまで行った子がたくさんいたそうです。(結婚式のノリ?)
せっかく席を離してもらったのに最後には社長に呼ばれ、最後の気力を振り絞って同じテーブルについてボロボロになりました(涙)

ホテルに戻ったのは11時前。日本時間で午前1時です。
翌朝も早いので、さっさとお風呂入って寝なくちゃ・・・。
ものすごく長い一日でした。


[PR]
by gogolotta | 2008-11-25 19:27 | 旅行記 | Comments(5)

今から

f0001378_1063555.jpg

バンコクに社員旅行に行ってきます。朝早いから眠いです。団体旅行は苦手だな~(^-^;
[PR]
by gogolotta | 2008-11-22 10:06 | 旅行記 | Comments(3)

第4回うどんツアー

お久しぶりなblogです(^^;

先日、第4回うどんツアーに行ってきました♪
あいにくの雨模様でしたが、久々の美味しい讃岐うどんに心が奪われてた総勢8名の「うどん隊」の面々。

まずは1軒目、前回と同じく『日の出製麺所』。1時間しか開いていないお店です。
あったかいうどん、旨~い!
つるつるもちもち。葱は自分でハサミで切りましょう。
f0001378_21455095.jpg


間髪いれずに2軒目、『夢う』。
どこがいいかと聞かれて、日の出の近くで適当に指差しただけなのに、見事に当たり!
ひやぶっかけといいだこの天ぷら。
このたこが柔らかくて、うまっ♪ 揚げたてなのが嬉しいです。
薬味はセルフで、大根おろしや葱、天かすをトッピング。
f0001378_21463697.jpg


f0001378_21465910.jpg


f0001378_21472387.jpg


また時間を空けずに、『長田 in 香の香』へ。
名物の釜上げ。濃い目の出汁で食べると、うどん自体の味がよく分かります。
f0001378_21475997.jpg


f0001378_21483038.jpg


こないだと同じガストにて、マンゴーパフェで小休止。
f0001378_21485480.jpg


ラストは迷いに迷って辿り着いた、るみばあちゃんの新しいお店。
本当に綺麗になってる~。第1回で行ったときからは想像もできない、うどん御殿。
ばあちゃんはお店にいましたよ。
釜たまを頂きました。お店は新しくなっても、味は変わらず美味しかったです。
f0001378_21493217.jpg


f0001378_2150832.jpg


f0001378_21504465.jpg


おまけ。
帰りに立ち寄ったSAで、「そそのかされて」食べたうどん。
じゃこ天のっけ。こういうところで食べるうどんにしては、段違いに美味しかった。
(変な褒め言葉 笑)

f0001378_21511461.jpg


合計5杯。
大・大満足でした。どのうどんも個性があって、飽きずに楽しめます。
うどんは奥が深い!
お腹は満腹にはならなかったけど、これくらいで止めとかないと最近体重がやばいのよね(笑)
隊長、いつものごとく運転お疲れ様でした。しかも徹夜明け。
みなさん、次回もまた美味しいとこ回りましょうね。
[PR]
by gogolotta | 2008-06-30 21:43 | 旅行記 | Comments(8)

東京ぶらぶら日記 最終回

3日間、東京ではほとんど食事はレストランでしたが、買ってみたかったお菓子やパンがありました。
結局、行きたかったお店の半分も行けませんでした(>_<)
神戸にも美味しいパンや洋菓子はいろいろあれど、東京のも食べてみたいのあったのに~。
まあ、それは次回の楽しみにしましょう。
今日も気になるのを見つけました。
柿の木坂にあるキャトルの『うふプリン』♪

『メゾンカイザー』のパンは、大丸東京店で買いました。
並びながら選んでたら、欲しかった惣菜パンが死角にあって気が付きませんでした(爆)
レモンパイ、チーズ、チョコチップ、いちじくのパンでした。
ちょっと値段は高めです。
フランスパンでいうなら、私はビゴの方が好みかな(銀座にもあるけど)。
とてももちもちとして生地自体に味がありました。
噛めばかむほど味がある~。

f0001378_2233726.jpg


f0001378_22332665.jpg


f0001378_22334548.jpg


f0001378_2234299.jpg

正直、うちの近所のパン屋のほうが美味しいです。好みの問題でしょうが(笑)
今度は、店舗がそこにしかないところに行って見よう!

『千疋屋』のお高~いマンゴー杏仁プリン♪
羽田空港で買いました。1個525円もするので、ほんとに1つしか買わなかった・・・。
とろとろで美味しかったです。
・・・「すっごく!」というほどでは・・・。

f0001378_22343681.jpg


f0001378_22345326.jpg

自分のために買ったお土産2箱。
名前は違えど、同じブランドのお菓子になっちゃった(笑)

f0001378_22371385.jpg

『グラマシーニューヨーク』のチーズケーキ、ブラウニーの詰め合わせ。
どっちもしっとりとして美味しい~!

f0001378_22373640.jpg


f0001378_22385265.jpg



f0001378_22383449.jpg

前に貰って気に入った『キースマンハッタン』のローストナッツブラウニーです。また食べてませんが楽しみです。

f0001378_22381638.jpg


これで東京日記はおしまいです。
遊んでくれた皆さん、ほんとにありがとう!

今度も面白いもの、美味しいもの探しに行きます。
[PR]
by gogolotta | 2007-12-03 22:31 | 旅行記 | Comments(7)

東京ぶらぶら日記 5

K氏と別れた後、大井町に移動しました。
商店街に沿っている『H(aitch)』というお店です。
なかなか洒落てる!
地下の座敷に案内されました。

f0001378_23181547.jpg

N氏とは、久々にゆっくり話をするんですが、その昔は散々愚痴を聞いて貰ってたっけ(^-^;
歳はひとつ下なのに「姐御」と呼ばれてるのに(笑)
東京に栄転になったというのに、どんどん元気がなくなっていくようになってるんだけど・・・。

写真が暗いですが、ごめんなさい!
料理は思った以上に美味しかったです。
「美味しいトマト」は、ただのトマトかと思ったら、ゼリー状のだしがかかってて、手が込んでました。

●半熟玉子と水菜のサラダ

f0001378_23183733.jpg

●じゃこ奴

f0001378_23185833.jpg

●チャンジャ

f0001378_23191797.jpg

●刺身(カレイ?)

f0001378_2319397.jpg

●海老とモッツァレラチーズの春巻

f0001378_2320015.jpg

●牡蠣フライ 美味しいトマト

f0001378_23201420.jpg

●厚揚げのきのこあんかけ

f0001378_2320375.jpg

●蛤うどん

f0001378_2321113.jpg

●お茶漬け

f0001378_23211596.jpg

お腹いっぱいになりました!
最近ほとんどお酒を飲んでないから、ビール一杯で十分でした(爆)
[PR]
by gogolotta | 2007-11-30 23:21 | 旅行記 | Comments(0)

東京ぶらぶら日記 4

お昼に大学時代の「東京組」の仲間K氏と浅草で待ち合わせ。
外国人観光客のお気に入りのスポットで、ハワイの知り合いもここで撮った写真を送ってくれたっけ。
銀座並みの人の多さでしたが、ここまで来たら行かないと! ということで、あえて芋洗い覚悟で仲見世に突っ込んでいきました(^-^;
すごい人~!

思ったより小さな雷門。

f0001378_23191376.jpg

これ以上は進めないというところで、左に折れてお昼を食べることにしました。
どこも並んでる・・・。東京って、並ばないと食べられないのかな。
私達は、まだ誰も並んでなかった『天藤』という天ぷら屋さんに入りました。
小さなお店でカウンターがちょうどふたつ空いていましたが、料理が出てくるまでかなり待ちました。
おっちゃんひとりで揚げてるからでしょう。
しかし、油でかなり暑いです・・・。
ようやく出てきた天丼(1,900円程)。
ごはんが見えません。

f0001378_23194188.jpg

お味噌汁は後で運ばれてきました。ものすごく暑かったので、猫舌でない私も火傷しました(爆)
食べ始めたところで、おっちゃんがいも天を入れてくれました。
おまけ?
・・・じゃなかった。
「食べ物の恨みは怖いからね」
最初に忘れてただけのね(>_<)
ごま油で揚げてるんでしょうか、衣が茶色いですね。
揚げたてサクサクで美味しかったです。
奢ってくれた友達は、イマイチだったみたいですけど。
ボリュームはありそうでしたが、私は1.5倍でも良かったな(笑)

心なしかちょっとだけ空いた仲見世に戻って、浅草寺にお参りしました。
あの煙で賢くなったかな?(笑)

f0001378_2320887.jpg


f0001378_23202539.jpg


なぜか「花やしき」を一周しました(ちょっと歩いただけ)。
小さな味のある遊園地で楽しむ歳じゃないな~。

f0001378_23214466.jpg

『梅園』でクリームあんみつを食べました。
並びましたが回転が早いので、苦にならない程度でした。
カフェなんかだったら、こうはいかない。場所柄ですかね。

f0001378_2322485.jpg

黒蜜のかかった餡と寒天が美味しかったです。アイス大好き♪
写真は撮ってませんが、揚げ饅頭も一個食べました。
美味しかったけど、揚げたてじゃないと無理(笑)

f0001378_2323550.jpg

用事を済ませたもうひとりの仲間N氏と合流する前に、皇居外苑で時間つぶし。
丸ビルと新丸ビル。丸くないのね、と思わず口に出してしまいました。

f0001378_2324425.jpg


f0001378_23243385.jpg

高層ビルばっかりのところで、”モダン”な東京駅と緑に囲まれた皇居。
東京タワーも遠くに見えますね。
東京に来たな~と改めて実感しました。
ほんとに、どこに行っても都会なのに街の中に緑はある。いろんな意味ででっかいです。

f0001378_2325014.jpg

皇居に来てしみじみ思ったのは、観光客で賑やかなのは中国人と関西人。
大声で感動する大阪のおばちゃんに、周囲は思わず笑ってしまいます。

f0001378_23252896.jpg


f0001378_23254550.jpg


皇居というより、江戸城の名残に感銘を受ける、『篤姫』を読んだわたし(笑)
東京駅で合流し、一苦労の末に丸の内オアゾの『神戸屋』でお茶。東京で神戸屋・・・(笑)
彼らもこっちで暮らすのも長くなってきて、こっちで会うと関東に馴染んできてるなと思いました。
年末に神戸に帰ってきても、私も実家に帰ってるから、なかなか会えなくなってます。
ちょっと立派になったと感心しました。
錦糸町で奥さんと待ち合わせとの事で、ここでK氏とはお別れ。
急だったのに、遊んでくれてありがとうね~!

代わって、N氏と大井町で飲むことになりました。
[PR]
by gogolotta | 2007-11-29 23:18 | 旅行記 | Comments(5)

東京ぶらぶら日記 3

一日めは大森海岸駅前の京急EXインに宿泊しました。
新しいホテルで、内装も綺麗でした。狭いながらも、ベッドが私好みの格好よさで、今までのビジネスホテルとは違ってかなりおしゃれな感じです。
小さなクローゼットもあるし、各部屋にリセッシュがあるのも嬉しい心遣いでした。
キャンペーン中だったので、一泊8,400円のところ5,400円で泊まりました。
翌日は、1階のUCCカフェでトーストと紅茶(またはコーヒー)、ゆで卵とサラダの朝食を済ませ(宿泊とセットでした)、電車に乗って千葉へ。
旅の主目的のもうひとつ、『市川市東山魁夷記念館』へ向かうためです。
今日も快晴~!

「ほとんどの絵は市川の水で描いた」と画伯が長年居を構え、人生を終えた土地。
京浜東北線から山手線で日暮里に出てから、初めて京成に乗り継ぎました。
成田行きの急行から普通電車に乗り換え、ようやく京成中山に到着。1時間ちょっとかかりました。
のんびり大らかな駅は、地元を思い出させました。路面電車みたい~。

駅を降りると、すぐ中山寺の参道に・・・不安になる私。

f0001378_20505572.jpg


f0001378_20511964.jpg

でも、看板がある!
いたるところにある看板に誘われ、境内を彷徨い住宅街を放浪し、漸く着いた記念館!
ほんとに画伯の自宅近くに建てられた記念館ということで、住宅地のどまんなかにありました(爆)

f0001378_20522620.jpg

ヨーロッパのお家みたいな可愛い建物です。
風見鶏もあります。八角形の塔が入り口。2階は休憩室になっています。

f0001378_20525339.jpg


f0001378_20532568.jpg


f0001378_20534335.jpg


f0001378_2054915.jpg

500円のチケットを買い求め、中に入るとどうやらお客は私一人! なんて贅沢な気分♪
1階は画伯の歩みと写真、画材道具、昔の展覧会のパンフレットなどが展示してあります。
普通の鉛筆を使ってることに、なぜか感銘(笑)
特別展を催している2階の展示室は、『唐招提寺への道展』でした!
以前、特別公開の唐招提寺で障壁画を静かに眺めたあの至福~。
「雪野」は大きな絵で、ポストカードを持っていました。
もちろん障壁画は持ってこられないので(笑)、縮小模写でしたが、あの海岸に打ち寄せる波の感じは出ていました。
すべての展示を見終える頃には、お客さんがたくさん入っていました。
休憩室で、しばらく非売品のドイツで開かれた展覧会のパンフを見ながらのんびり休憩。
1階に戻って、ショップでポストカードと本を購入しました。
妹も大ファンなので、妹の分も(^-^;
どの美術展に行っても、ポストカードをあげるのが私達姉妹の日課なんです、なぜか。
「KAIIの森」と名づけられた小さな庭で、お茶を飲むことも出来ます。

f0001378_20545460.jpg


f0001378_20551633.jpg


f0001378_20563780.jpg

ごはんを食べてるおばちゃんがいました。

大満足で記念館を後にし、東京に戻ります。
午後には別の予定があるのでした。

f0001378_2057638.jpg


f0001378_20571888.jpg

「人は皆、旅人である」
[PR]
by gogolotta | 2007-11-28 20:49 | 旅行記 | Comments(2)

東京ぶらぶら日記 2

さて、Mちゃんに髪をくるくるにしてもらってご満悦なワタクシ♪
Yちゃんが着く頃を見計らって、お宅を後にします。
新宿まで1時間半もかかるというYちゃんと、銀座のソニービルで合流しました。
私もMちゃんもSONYのVAIOを愛用中ですが、関係ないね~。
銀座初体験です。有楽町の駅を出たところであまりの人の多さに吐きそうです(爆)
思ったより狭い感じのする銀座。
人、ひと、ヒトでした。それしか記憶にないし、どこにも行ってないのです(笑)
誰か今度、銀座の遊び方教えてくださいな。もうちょっと空いてる日に(^-^;
ソニービルの地下にある『マキシム・ド・パリ』で、ずーっと喋ってました。
高級そうで豪奢なレストランは、いろんな用途に使えそうで(私には縁なさそう)ホテルの様な雰囲気で、お客さんの平均年齢もちょっと高めでした。
下の階では結婚式も行われていましたよ。Mちゃん、どう?(笑)

f0001378_21202350.jpg

なんて高価なミルフィーユ!
大きめのパイはサクサク、クリームは上品な甘さで贅沢なお味。
紅茶と一緒に頂きました~。
お茶も一杯目を飲み終えたら、注ぎ足してくれました。自分で入れないところが、お手軽リッチな気分です。

f0001378_21205030.jpg


2時間ほどそこに居座った(笑)後、8丁目まで歩きます。
短い距離なんだな、銀座って。

最寄り駅が新橋の韓国料理のお店ですが・・・。
そこ、「あーっ!!」って言わない(爆)
Mちゃんは、家族で広島にある系列のお店がお気に入りなんだとか。
内装もおしゃれだし、店員のサービスも良いんです。

f0001378_21211922.jpg

もちろん料理もすごく美味しい!

●サラダ


f0001378_21214260.jpg

●海鮮とキムチのチヂミ


f0001378_21221598.jpg

●焼肉のサラダ菜巻き


f0001378_2122517.jpg

●海老の湯葉春巻


f0001378_2123174.jpg

●トッポギ、キムチの盛り合わせ


f0001378_21235240.jpg

●チャンジャ巻き


f0001378_2124164.jpg

●牛蒡の天ぷら


f0001378_21243936.jpg

●ダッカルビ


f0001378_21251485.jpg

●杏仁豆腐、クレームブリュレ、チーズケーキ


f0001378_2125371.jpg

どれも美味しく頂きました。大満足です♪
女3人だけど、かなりの量を食べた~。
ここでもお店の人が料理を取り分けてくれました。
自分で取ってたら、すっ飛んできたのにはびっくり!
外国人の店員の子は、最初ちょっと怒ってたのかなと思いましたが、気が付くとにこやかになってました。
・・・きっと私もあんな感じで機嫌悪そうなんだな・・・(-_-;
私達はよく食べ、よく喋りました。
サラダのドレッシングまで美味しいし、真っ赤で辛そうな料理も甘さもあって手の込んだ味でした。韓国で食べるより断然美味しい!

会う度に思うけど、私とMちゃんよりはるかに若いYちゃんが、一番お姉さんみたいでした(笑)
久しぶりにふたりと会えて、楽しい一日でした!!
ふたりとも、ありがとうね~。
東京に引っ越しちゃって、あんまり会う機会も減ったけど、また会いに来るからね~!!
[PR]
by gogolotta | 2007-11-27 21:18 | 旅行記 | Comments(5)

東京ぶらぶら日記 1

週末の三日間、東京に行ってきました。
前回と同じく朝一の飛行機に乗って。
f0001378_23371359.jpg

7時台の飛行機に乗る為、まだ夜も明けぬうちから家を出ます。
残念ながら”赤い飛行機”ではありませんが・・・(爆)
この時間は赤も青も黄色も、一斉に羽田に向かいます。すごい需要。


f0001378_23381492.jpg

”黄色の飛行機”スカイマークは、羽田まで高くても10,500円♪
自宅から神戸空港まで、電車で30分という手軽さと、この格安な交通費でリッチな気分で飛び立ちます。
たくさんの目的を抱えて。
フライト日和のいい天気です。


f0001378_23384417.jpg

見下ろす海には、『日本丸』と『海王丸』が港に向かう姿がありました。
帆船なんてもしかして・・・と思ったけど、某O氏のメールで確信! 
走る姿を見られるなんてラッキー♪

今回は、かつて神戸近辺に住んでいた友達に会うのが、主な目的のひとつです。
神戸から引っ越した友人の誘いに、ずうずうしくも甘えてお宅で朝ごはんを食べることになってしまいました(^-^;
4年前にこの近辺で泊まった事があるので、羽田からの路線は頭に入ってました。
京急から大森海岸のホテル最寄の駅で、荷物をロッカーに入れて・・・ちょっと考えてしまいました。
いいのかな~、お邪魔なワタシ(笑)
素敵なフィアンセで羨ましいぞ、Mちゃ~ん!


f0001378_23393255.jpg

美味しいパン、絶品のソーセージ、ふわふわのオムレツにフルーツまでなんて優雅な朝食~。
自分がMちゃん達の為に買った『ミルキッシュジャム』まで、食べてしまいました。
空港のショップで売っているものですが、人気商品なのだとか。
贅沢な甘さで美味しかったです。
二人揃って、”モンドセレクション金賞受賞”に反応するのがおかしかった・・・。
優しいカップルに感無量です。
おまけにIKEAで買ったという家具もおしゃれです。


f0001378_23394946.jpg

午後に合流するYちゃんの時間に合わせ、Mちゃんとのんびり過ごしました。
髪をくるくるにしてもらったりしながら(笑)
東京に来たとは思えないような、優雅なひとときでした。
茂木から泣きの電話をくれたボスに申し訳ないです・・・ハイ。


f0001378_23401212.jpg

[PR]
by gogolotta | 2007-11-26 23:32 | 旅行記 | Comments(5)

つれづれに日々のことなど。たま~にですが。


by gogolotta
プロフィールを見る