カテゴリ:和ごころ( 47 )

わがやのお正月

皆さんはお正月をどのようにお過ごしですか?
我が家はこの日だけは朝も遅め。のんびりと過ごしてます。
今日と明日は箱根駅伝をテレビで観てます(^_^) 燃えますよ~!

わがやのおせちは重箱には入れずに、お皿に盛ります。重箱ありませんし(笑)
豆を貰ったので戻して煮豆と黒豆を炊き、椎茸や蓮根のきんぴら、おにしめを作りました…全部おかんが(笑)
私は柚子大根を作っただけ。

f0001378_135923.jpg


お雑煮はおすましに、菜っ葉とかつお節。焼かない角餅です。
この菜っ葉、小松菜を改良した尾張の伝統野菜。
このお雑煮の為に作ってるようなものです(^_^;)
f0001378_135910.jpg


我が家では毎年お正月に合わせて、おかんがどて煮を仕込みます。仕込み中はホルモンの匂いがものすごい…(/ _ ; )
今年は臭みが少なく美味しくできました。いや、私は手を出してないけど(笑)
f0001378_1351080.jpg


大晦日の雪も溶け、晴れて陽射しが暖かいのでちびロッタを連れて、近くの神社に初詣に出かけました。
お宮参りにも行った氏神さま。
今年の無病息災をお願いして来ました。

今年も無事に過ごせますように。

f0001378_135139.jpg

[PR]
by gogolotta | 2011-01-02 12:51 | 和ごころ | Comments(2)

菰を編むひと。

今日、所用の後に叔母の家に寄ったらば、珍しい光景に出会いました。
「(叔父が)菰を編んでいるので覗いてみたら?」

・・・こも? コモって何だっけ・・・。

作業小屋(昔ながらの「小屋」に相応しい)を開けると、こんな具合。

f0001378_1441779.jpg


これ、編み機です。
器用にこれを編んでいくんですよ。しかも叔父は正座でした。
幾つもぶら下がった拍子木みたいなのを、順番にあっちにやったりこっちにやったり。
どういう順番なのか見ててもさ~っぱり。
着物を着て作業してても違和感のない時代感覚!

「こういう伝統技術は後に継いでいかないと。でも後継者がいない」

うちと同じくこの家も子供たちは跡を取らないのでね・・・。
ちなみに編んだ菰は、蕗を包むのに使うんだそう。毎年編んでるのかな。
(冬になるとあちこちの松に巻いてたりしますよね? 菰って)
ここ数年で食べられるようになった蕗。
この叔父達が作ってる蕗は美味しいんだ~。

こんなのや。
f0001378_14412658.jpg


こんなのも生ってます。旨そう♪
f0001378_14413967.jpg

でもどっちもまだ早い。
今日は葡萄を貰って帰りました(何しに行ったんだ)

というわけで、菰編みたい方・募集中です(嘘)
[PR]
by gogolotta | 2010-10-04 14:31 | 和ごころ | Comments(3)

ひとりでお月見

f0001378_2591282.jpg

雨は夕方には止んで、こんな綺麗な十六夜の月が見られました。昨日の十五夜も綺麗だったよ。
空気が澄んでるな〜。左下は金星かな? 虫の音も聴こえて風流です。
(右上のは雨樋に反射してるだけ)
ちびロッタがこんな時間まで久々に寝ないお陰で、今日が満月なのを思い出しました。

それではおやすみなさ〜い!
[PR]
by gogolotta | 2010-09-24 02:59 | 和ごころ | Comments(7)

神戸本山のだんじり!

f0001378_20214026.jpg


今日と明日はこの界隈のだんじり!
全国的には秋の岸和田がどうしても有名ですけど、各地でそれぞれの季節に行ってるお祭りです。
長年住んでると、近くの神社でお囃子の練習をしてるのを聴いて「春だなぁ」と思うようになります。GWに家にいる時は、観に行くようにしてますよ(^^)♪

今日もじーっと家で本を読んだりだらだらしてましたが、夕方にだんじりが近づいてくる音を聴くといそいそと外に出て行きました。
やっぱり観なきゃ! という気持ちになって、急にそわそわしてしまう(^^;
そしたら、同じマンションからも近くの家からも、商店街のお店の人達も皆ぞろぞろと(笑)
やっぱり同じ気持ちになるらしい。
待ってると程なくマンションの前に、だんじりと練り歩く地元の人達がやってきました!

f0001378_20262370.jpgf0001378_20223691.jpgf0001378_20225555.jpg


若い男の子が地車の上に乗る姿は威勢が良くて男前~!!
前を歩く女の子達も、法被姿がかっこいい。
小さな子は一日着いていくのが大変そうだけど(まして今日のこの暑さ!)、年に一度のお祭りはきっと良い思い出になるだろうね~。
間近で観ると迫力があります!
地元の人達が代々受け継いで、ほんとに大事にしてんだな~としみじみ感じるお祭りでもあります。
昨日から区内のあちこちでだんじり囃しが鳴り響いてるはずです。
駅前では解説付きのパレードもあったみたい。
まさに「だんじり一色」のGW。

f0001378_20284951.jpgf0001378_20234474.jpgf0001378_2023584.jpg


f0001378_2032262.jpgf0001378_20242790.jpgf0001378_20244337.jpg


今日見たのは、横屋と魚崎の地車でした。
明日は仕事だし観られないかも・・・(T_T)
[PR]
by gogolotta | 2010-05-04 20:20 | 和ごころ | Comments(5)

桃の節句♪

今日はひなまつり。
ひとりなのにまた張り切って、ちらし寿司作っちゃいました(素買ってきて混ぜただけ 爆)。
まぐろを漬けにしたり菜の花飾ったり。

でも飾りつけは大の苦手~(^^;

今年は蛤のお吸い物も奮発して作りました。
我ながらマメだね~と自画自賛。

f0001378_2082394.jpg



例によって、食べ過ぎて胃がパンパン。フライは半分残したけど・・・。
ワタシの胃袋も限界がだんだんきたようです(笑)

f0001378_208428.jpg


ひなあられも食べずに今度にしよ。
あ、コレはチョコ入りのひなあられです。こっちに来てから初めて見ました。
大きさも歯ごたえも、昔から食べてたのとは微妙に違います。
ひなあられひとつとっても、日本全国いろいろある模様。
とよすのあられは美味しいけど、やっぱり慣れ親しんだ地元で買うのが大好物だったりします♪
[PR]
by gogolotta | 2010-03-03 20:01 | 和ごころ | Comments(2)

節分の恵方巻き

昨日アップするつもりだったのに、また寝ちゃったよ~(T_T)

2月3日は節分。節分と言えば恵方巻き!
今年の恵方は西南西。
必死に丸かぶりしました~(笑)

f0001378_062325.jpg


こんな恵方巻きもありました。貰い物ですが。
さすがにお腹いっぱいなので、今日の朝ごはんに食べました(^^;

f0001378_064146.jpg


今年もこれで健康間違いなし!(^^)


さて。
朝青龍が引退発表しましたね・・・。一連の騒動から、ちょっと横綱として、なにより大人として問題のある行動が次々と発覚。以前からいろいろ騒動のある横綱だったので、もう引退は避けられないんじゃないのかなと思ってました。
横綱がひとりになるのは寂しいけど、仕方ないですね~。
貴乃花親方の理事選騒動といい、閉鎖的で特殊な相撲界が少しは変わるといいなと思います。
そして、某政党幹事長もそろそろ潔く・・・(黙)

あ、心配なのはスポーツマンとしてまた例の方が何かしでかさないかと・・・(爆)
頼むよ!! ミハエル~(^^;
[PR]
by gogolotta | 2010-02-04 23:46 | 和ごころ | Comments(0)

鏡開き

1月11日は鏡開き。うちには鏡餅は飾ってませんが、実家から持ち帰ったお餅でぜんざいを作りました。
といっても、カップのぜんざいを温めて焼いたお餅を入れただけ。
9日には会社でもぜんざいを振舞う(むっちゃ面倒な)習慣があったので、お餅焼き係と味見役のお手伝い(^^;
たーくさん食べ過ぎました・・・。
男性社員が超甘党なので、かなり甘め。お腹にくる~。きゃ~!!
甘党の人のうち、女性より男性の方が甘ければ甘いのを好む傾向があるのはなぜなんでしょう(笑)

f0001378_22315697.jpg


他にも、朝食にチーズを乗っけたお餅ピザなんかしたり。あとひとつで食べ終わります。

f0001378_22322018.jpg


さっきテレビでやってましたが、ちょっとでもカビの生えたお餅は発がん性があるんですね。怖いっ。カビだけ取って食べてる人、かなり多いと思いますよ。
お餅つきをつく家庭では、親戚やご近所に配ったりしても、冷凍室に入りきらないくらいたくさんあるとおもいます。
実家もそうだったから、昔からカビだけ取って食べてたし。私も先日・・・(黙)
食べ物捨てるのはかなり抵抗あるんだもの~。
食べれるだけ貰ってきて、さっさと冷凍しちゃわなきゃ。

それはそうと、もち米は普通のごはんより一気に体重が増える元!(>_<)
もうお餅もなくなったし、これで体重落とせる、かな?(爆)

ちなみに、私の一番好きな食べ方は、大根おろしと醤油で食べるおろし餅と、磯辺焼きです♪
[PR]
by gogolotta | 2010-01-13 22:34 | 和ごころ | Comments(2)

盆踊り

f0001378_19545276.jpg

仕事帰りに通り掛かると、近くの公園で盆踊りをやってます。ここはいつも子供達の夏休みの終わり頃にやってる気がする。
小さな公園に屋台も沢山出て、浴衣姿の子供が大勢集まって賑やか〜!

なんで「やまぐちさんちのツトムくん」の歌が流れてるんだろう(笑)
[PR]
by gogolotta | 2009-08-28 19:54 | 和ごころ | Comments(0)

今年最後の桜

もろともに あはれと思へ 山桜 花よりほかに 知る人もなし

f0001378_1510180.jpg


ソメイヨシノが散ると、山桜が咲き誇ります。
花より葉が先に萌える桜は、ピンクとグリーンのコントラストがとても綺麗。
平安の昔はこうした桜のほうが好まれたといいます。
色とりどりの方が持て囃されたんですね。

「枕草子」には、

桜は、花びら大きに、葉の色濃きが、枝細くて咲きたる

と花とともに葉の色を謳ってあります。(第三十七段 木の花は)
また別の段には、

おもしろく咲きたる桜を、長く折りて、大きなる瓶にさしたるこそをかしけれ。

桜の直衣に 出 袿して、客人にもあれ、御 兄の君達にても、そこ近くゐて物などうち言ひたる、

いとをかし。



という記述があり、当時の貴族は切った枝を飾って鑑賞してた様子が伺えます。
枝を落とすなんて、なんとも贅沢!
でも大きな木をぼーっと仰ぐ方が、気持ちが良くて贅沢な気分になれます。庶民だし(笑)
そういえば、私が高校生の頃には橋本治の桃尻語訳というのが流行りました。
「ギャル」(死語)のノリで書いてあって、やりすぎだと思うところもあったけど、面白い試みでした。
すぐ後に源氏物語を訳したときとは全く違って、「どんな頭の構造なんだ」と感心しましたね。
当時は私も古典が大好きで、成績もかなり良かったのですが、今ではからきしです(^^;
読んでも、もうわっかんなーい!(爆)

好きなことしか勉強しないし、熱中するとこれまたとことん打ち込んで時間を費やす。
一方嫌いな授業は始めから一切受け付けないという性格は、大人になっても時々大きな弊害になってしまうんですが(笑)
お陰で国語や社会は先生の覚えもめでたく、物理と数学は先生泣かせ。
生物は担当が担任だったので仲良くなり、化学にいたっては生徒である私よりもおかんが(教師の間では)有名人だったお陰でなぜか気に入られ、温情で通してもらいましたわ~。
苦手で最もネックだった英語。
厳しかったけど面白かった有名外大出身の先生に気に入られ(目をつけられ)鍛えられました。3年のグラマーではまったく分からないし面白くない授業だったけど、部活の顧問が担当で、しかも私を恐れてた(後輩談)らしくよくあんな成績をもらえたな、と我ながら思います。

何事につけても、最低限は「まんべんなく」を心がけたいと思います~。

f0001378_15105897.jpgf0001378_15111055.jpg


f0001378_15113497.jpg
f0001378_15192445.jpg


桜餅を思わせるまん丸の花(笑)、白すぎるソメイヨシノよりも私はこの濃いピンクが大好きなのです。
週末はお天気が良かったので、抜けるような青い空がもう夏の色をして始めていました。

f0001378_15134100.jpgf0001378_15141217.jpg



今年も綺麗な花をありがとう。


山ざくらをしむ心のいくたびか 散る木のもとに行きかへるらん 
[PR]
by gogolotta | 2009-04-19 15:06 | 和ごころ | Comments(3)

潅仏会、花よりもなほ

風さそふ 花よりもなほ 我はまた 春の名残を いかにとやせん



夙川の桜を見た翌日は、潅仏会。通勤途中にある立派な桜を撮ってみました。朝の桜も清々しいです。
名もない木も、美しく咲き誇っているのが何となく嬉しくなります。

f0001378_21345938.jpgf0001378_21342943.jpg


f0001378_21353088.jpgf0001378_21355543.jpg


f0001378_21363868.jpgf0001378_21365798.jpg


花海棠。
私はこの花が好きです。桜とはまた違う綺麗なピンクで、可憐な花。

f0001378_21384990.jpg


散ればこそ いとど桜は めでたけれ 憂き世になにか 久しかるべき



うちの最寄り駅にある枝垂桜も、紫がかった濃い色が素敵♪

f0001378_21431131.jpgf0001378_21432917.jpg


f0001378_2143496.jpgf0001378_2144158.jpg


f0001378_21443068.jpgf0001378_21453533.jpg


その日の帰り道、おじいちゃんと孫、という家族連れを見かけました。
おじいちゃんとお兄ちゃんに手をひかれる女の子が、とっても可愛らしくて、ささくれだった気持ちも和みました。
私もお兄ちゃんが欲しかったな~。そう思ってたことを思い出しましたよ。
今週末がお花見の最後のチャンスとなるでしょう。
ここ数日、神戸は春を通り越して初夏の陽気です。夜桜見物にももってこいの気候となりましたね。
昔はよく三井寺の夜桜を観に行きましたが、毎回寒くて震えていた記憶があります(笑)
縁側に座って、はらはらと散る庭の桜を厭きずに眺める、というのが理想のお花見なんですけどね(^^)

f0001378_21393149.jpg



夕ざくら見上ぐる顔も昏れにけり

☆おかん思い出の歌☆
[PR]
by gogolotta | 2009-04-10 21:32 | 和ごころ | Comments(2)

つれづれに日々のことなど。たま~にですが。


by gogolotta
プロフィールを見る