<   2007年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

あなたになら言える秘密のこと

f0001378_2334416.jpg


『死ぬまでにしたい10のこと』のイサベル・コイシェ監督と、主演のサラ・ポーリーが、再び素晴らしい映画を作り上げました。
それが『あなたになら言える秘密のこと』です。
誰にも打ち明けられない秘密を抱えたひとりの女性が、ある出会いをきっかけに人生の希望を持ち直す物語。
前作同様、とても深い悲しみに満ちたストーリーでしたが、どんな困難にあいながらも前を向く、女性の芯の強さに魅せられる作品でもあります。

工場で淡々と、しかも誰よりも熱心に働くハンナは、上司から1ヶ月の休暇を取るように命じられます。
ハンナの目には何も映っていないようにも、何かを映す事を拒否しているようにも見えました。
何もない部屋、リンゴとチキンと白米しか入っていない冷蔵庫。開封されない手紙。
ある女性に電話を掛けながら、ひとことも言葉を発しない彼女。

あてもなく立ち寄った旅先で、ある男の看病をすることになります。
場所は、石油採掘現場。絶海の孤島とも呼べるところ。
ある意味で、人との距離を置くハンナの心のような・・・。
事故によりひどい火傷を負った男ジョセフを看病し、現場の一風変わった男達と接するうちに、ハンナの表情は少しずつ解れていきます。
閉ざされた環境の中で生きる誰もが皆、内に暗い影を持ちながらも、優しい男達です。
起き上がる事も、自分でごはんを食べる事もできないジョセフは、自分の名前も明かさないハンナに、彼自身の過去を話します。
そして、ハンナもまた、ジョセフに自分の過去を語りだすのです。
とても重く、悲しみに満ちた”秘密”を・・・。


f0001378_2335815.jpg


ジョセフ演じるティム・ロビンスの演技力と存在感は、素晴らしいです。
寝たきりで話すだけがほとんどの役柄なのに、ジョセフの魅力がありありと伝わってきます。
ハンナ役のサラ・ポーリーも、清潔で芯の強さが光ります。
ふたりとも政治活動に熱心なことで知られていますが、それが映画の中でも生かされているのかもしれません。
ハンナの抱える秘密は、女性としてとても大きな衝撃を受けましたが、同時に現代の日本人である私には、とうてい理解しきれない背景がそこには存在します。
映画の中でも語られましたが、バルカン半島で起きた悲惨な戦争は、そんなに昔のことではないのに、世界中でどれだけの人々が覚えているでしょうか。
『ホテル・ルワンダ』でも思った事ですが、ニュースには映らない信じられないような悲劇は、本当に幾つもあるのです。
それを思うたびに、今の自分がどれだけ幸せなのかを改めて知ることになりました。

油田が舞台の大半を占めていますが、私はこういう風景がとても苦手です。
心もとないし、海の中に吸い込まれそうな恐怖感に捕らわれてしまうので(^-^;
そんな中で、アヒル(なんだかガチョウなんだか)のリサが和ませてくれました。
それから、ハンナの秘密を知ったジョセフの涙と温かく彼女を包む大きな手も。
一番好きなシーンです。
ラストでは、男は女の海の中に包まれるものなのかなと、ある小説を思い出しました。
ハンナの涙の海で、泳いで見せると(カナヅチなのに)断言したジョセフ、いい男です!

それから余談です、映画の中に出てくる『ポルトガル文』という短編。
何の本だろうと思っていたのですが、17世紀のポルトガルの尼僧マリアナ・アルコフォラードが
恋人のフランス軍人シャミリー侯爵に宛てた5通のラブレターなんですね。
失恋経験者の必読書だとか・・・。そんな本を、愛した人に贈るジョセフも意味深なことをしますね。


あなたにも、誰にも言えない秘密がありますか?
私はありますが、やっぱり言えません(笑)

☆どうでもいいことですが☆
[PR]
by gogolotta | 2007-02-27 23:01 | 映画おたく | Comments(3)

天ぷらパーティー

先日、会社の人が帰省した時にわざわざ鱒寿司を買って来てくれたので、みんなでおうちに押しかけました。
ちゃーんと決まった日に着くように、宅急便を設定!
台所で準備をしてたら、ピンポーンとやってきました。
素晴らしいです~!!

f0001378_151242.jpgテレビの「駅弁ランニング」で堂々の第一位だった鱒寿司。
駅弁じゃないけど、そこよりももーっと美味しいとのこと。
本当に美味しかった♪
これ、2段重ねになってるんですよ。どこのか聞いとけばよかった。


f0001378_1515747.jpgお寿司をメインに、天ぷらを揚げながら頂きます。
座った場所が悪かったのか(爆)揚げる係で、大忙しの私・・・。
でも、揚げながらちゃんと食べてます。
ここに遠慮の二文字は存在しません(^-^;
準備が簡単だからということで用意してくれたのですが、ものすごい豪華な材料です。
ヘレカツ、牡蠣フライ、白身魚(日本酒をふってから衣をつけると、ふんわりと仕上がります)がメイン。
野菜も盛りだくさんですよ~。
アスパラ、ピーマン、玉ねぎ、茄子、さつまいも、長芋、椎茸、舞茸・・・。
揚げては食べ、揚げては食べ、の繰り返しがひたすら続きます。
いや~、仕事を終えてからのビールは旨いね!



f0001378_1541243.jpgそれにふきのとうまで! 
春ですね。
写真は撮らなかったのですが、(何か分からない)魚のお吸い物もいいだしが出て美味。
脂ののった魚が、たまりませんでした。
「お料理上手な肝っ玉母さん」な人なので、私も見習わないと。
お土産まで頂いて、ごちそうさまでした!
[PR]
by gogolotta | 2007-02-25 14:48 | ともだちの輪 | Comments(4)

マッチポイント

f0001378_22391238.jpg愛に負けるか、欲に勝つか。
それでも人生は、運が決める・・・。


ウディ・アレンなのに、今まで観た彼の作品とは、一味も二味も違う『マッチポイント』
スカーレット・ヨハンソンが出ていたので、気になって観ました。
監督自らが出演してない! 
しかも、舞台がN.Y.でなくロンドン!?
加えて、コメディでもなく、セリフもいつもより短め(爆)

元テニスプレイヤーのクリスは、会員制クラブのコーチの職を得、そこで上流階級の御曹司トムと知り合い、ロイヤルオペラへ誘われます。
そこで紹介されたトムの家族にも好印象を与え、とりわけ妹クロエに見初められ、彼女と交際する事になります。
貧しい生活から抜け出すため、アイルランドを出た向上心の強い青年に訪れる願ってもいないチャンス。
トムの婚約者で女優の卵、アメリカ人のノラに惹かれながらも、クリスは人生の幸運を手にするため、クロエと結婚します。
義父の経営する一流企業でも順調に出世し、絵に描いたようなリッチな生活を送るクリスでしたが、子供を欲しがるクロエに煩わしささえ感じるようになったとき、ノラと再会。
妻と愛人との二重生活を始めてしまいます。


f0001378_23382879.jpg
ノラとの愛に溺れながらも、社会的な地位と財産をどうしても捨てられないクリスでしたが、なんとノラとクロエがほぼ同時に妊娠。
うろたえるクリスは、やがてとんでもない結末を思いつき・・・。

コミカルで自虐的な雰囲気はなりをひそめ、深遠で皮肉のきいた上品なサスペンスに仕上がっています。
クリスはなんてひどい男だったんだろう(>_<)
野心家なのも男の魅力ではある。
やっとの思いで手に入れた地位が、捨てられないのも分かる。
でも、なんだか度量の狭い男だよ・・・。
妊娠したノラが離婚を迫る気迫に、たじろぐのも無理ないけど(^-^;
ラストはびっくりでした! いろんな意味で・・・。
「罪の意識を背負いながらも、形だけは完璧な人生」って、一体何の意味があるんでしょう。

上流社会の時代に取り残されたような優雅な生活ぶり。
ジェーン・オースティンの頃とそんなに変わってないんじゃないのかも?
ロンドンの街並や、とりわけテートモダンが懐かしかったです。
クロエがあそこで迷うのもよく分かる。展示物は意味分からないけど(笑)

人生って、確かに運も大事だけど、それだけじゃ中身も味もないものになっていくと思うのは、単なる僻みなのかしらん(爆)
[PR]
by gogolotta | 2007-02-24 22:36 | 映画おたく | Comments(2)

ゆれる

f0001378_20401329.jpgやっと『ゆれる』を観ました。

母親の一周忌で田舎に帰った著名なカメラマンの猛は、久々に家族と再会を果たすが、父親とは相変わらず険悪なムードのまま。
そんな二人をとりなしたのが、兄の稔でした。
ガソリンスタンドを経営する父の後を継ぎ、優しく温厚で腰の低い彼は、猛とは正反対。
母親の葬儀にも来なかった弟を、温かく気遣ってくれました。
幼い頃の思い出がつまった渓谷へと誘いますが、猛は昔の事を覚えていませんでした。
稔の店で働く幼馴染みの千恵子と再会しますが、兄には内緒で彼女のアパートへ上がりこむ稔。
稔が千恵子に好意を寄せていると知りながら・・・。
夜遅く帰宅した猛を待っていた稔は、猛にある嘘をつきます。

翌日、千恵子と兄弟はいろんな思いを隠しながら、蓮美渓谷へと向かいます。
ひとりはしゃぐ稔の耳に届かないところで、千恵子は猛と一緒に東京へ行き退屈な人生から抜け出したいとけしかけますが、あっさりとかわされてしまいます。
ひとりで吊り橋を渡っていく猛。
更にそれを追いかけた千恵子でしたが、橋の途中で稔にしがみつかれ、彼の手を思い切り振り払ってしまいます。
猛がふたりの姿を見た瞬間・・・。
千恵子は激流に流され、命を落としてしまいました。

不幸な事故だったと決着がついたある日、稔は店で客に逆上し、取調べを受けた警察で「自分が千恵子を殺した」と言ってしまい、逮捕されます。
兄の無実を信じていた猛は、弁護士の伯父に依頼し、兄を救おうとしましたが、稔はそれまでとは違った顔を見せ始め・・・。

裁判の過程で見え隠れする、今まで身近すぎて気にもしなかった家族の本当の気持ち。
吊り橋のように危うく揺れ動く心が、自分の見たものまでも歪めてしまうのか・・・。
疑いで曇った目には、真実は「真実」として認識されるのか、正直私も分かりません。
見えるものの姿はひとつでも、それを捉える方法も人それぞれ。
心を揺さぶられる、まさにそんな映画です。

そういう人の心理の微妙さを、見事に描いたドラマでした。
主演のふたりの演技が、とても素晴らしい!
オダギリジョーが、こんなにいい俳優だとは思った事ありませんでした(^-^;
香川照之は、こういう「温厚そうだけど怖い」男性を演じたら天下一品。
欲を言えば、もうちょっと千恵子とのことを描いて欲しかったな。

評判どおりのいい邦画でした。
ラストシーンが泣けました~!
とにかく、機会があったら観て下さい。

しかし、なんでキム兄が検事役?(爆)
[PR]
by gogolotta | 2007-02-24 20:36 | 映画おたく | Comments(6)

卯の花と歯医者

また歯医者に行って、治療の続きをしてきました。
虫歯だと言われたのに、覚悟を決めて行ってみたら、意外と簡単な処置で済んでました(爆)
注射もガリガリもなし!
まだ2、3回は通う事になりましたが、あとはクリーニングくらいになるそうなので、ほっとしました。

f0001378_2231149.jpg30分も食事ができない・・・というものの買い物をして、ごはんを作ってたらあっというまです。
今日は、卯の花を作って見ました。
これって「春の料理」のような感じがするのは、名前のせいでしょうか(^-^;
初めて作ったんですが、なかなかのできばえ(またもや自画自賛)
しめじとうすあげ、人参がはいってます。青みは仕上げの葱。
でもそんなに量は食べないので、減らないんですが・・・誰か食べにきますか?(笑)


f0001378_2236772.jpgいつも野菜を買う商店街の八百屋さんに、「お願い! 助けて~」
と泣きつかれたので、苺を購入。卵を買うついでだから、ま、いっか。
人がいいな~、私(爆)
もうすぐひな祭りなので、高いかと思ったら意外と安くてラッキー♪



f0001378_22422361.jpg

[PR]
by gogolotta | 2007-02-22 22:19 | 食いしん坊、万歳! | Comments(5)

ひとり暮らしの食卓

野菜が好きで、食べたくなるんだけど、ひとりだと減る量も知れてるので、種類は少なくなってしまいます。
一度買ったら、当分続く。
冷蔵庫にも入りきらない・・・。

同じような悩みをお持ちの方、多いのでは?(^-^;
ということで、最近の晩ご飯で検証してみましょう。

f0001378_20563355.jpg某月某日
水菜とカリカリベーコンのサラダ
大根と油揚げの煮物
卵入り納豆
浅漬け(大根、キャベツ、胡瓜)


f0001378_2057397.jpg某月某日
ししゃも
大根と豆腐のお味噌汁(豆乳風味)
水菜と大根のサラダ(柚子胡椒マヨネーズ)


f0001378_20572780.jpg某月某日
大根と油揚げの煮物
水菜とカリカリじゃこサラダ
うどん(日の出製麺所のやつ)


f0001378_20575065.jpg某月某日
大根と油揚げの煮物
ポテトサラダ
しめじのアンチョビ炒め
トマト





大変なんですよ、野菜を使い切るのも。
飽きてくるしね・・・(笑)
おからも炊こうかと思ったけど、当分続きそうだし、傷みも早そうなので思案中です。
[PR]
by gogolotta | 2007-02-21 20:48 | 食いしん坊、万歳! | Comments(7)

善き人のためのソナタ

f0001378_22472862.jpg1984年の東ドイツ。社会主義のもと、国民を恐怖で忠誠を誓わせ、ひとり一人を完全に監視し支配していた暗い時代。
その中枢を担っていたのが、シュタージという組織でした。
そこに所属するヴィースラーは、上官グルビッツから「劇作家ドライマンとその恋人、女優クリスタを監視せよ」という命令を受けます。
彼自身、ドライマンは反体制のにおいを嗅ぎ取り、怪しいと思っていた人物。
優秀な監視員だったヴィースラーは、ドライマンの家中に盗聴器を仕掛け、昼夜監視し続けます。
ドライマンの周りには、反体制の芸術家達がひしめいていましたが、国家に職を剥奪された演出家イェルスカから、誕生日に一冊の楽譜を贈られます。
その直後、イェルスカは自殺をしてしまうのです。
それが『善き人のためのソナタ』でした。

「この曲を本気で聴いたものは、悪人になれない」

その言葉とともにこの曲は、ヴィースラーにとって催眠術のような変化をもたらすのですが・・・。


f0001378_22492267.jpg一方、イェルスカの自殺にショックを受けたドライマンは決意をします。
この国家の現状を、西側のメディアを使って世界に告発する事を。
それは多くの危険を伴い、自分や恋人の命さえも奪いかねない賭け。
それを知ったヴィースラーは、上官への報告をする手を止め、見逃してしまいます。
この「善き事」が動かす、ヴィースラーとドライマン、恋人クリスタの運命。

この映画で感じたのは、まずほんの十数年前にこんな国家が存在し、戦争に負けても尚ナチスに匹敵するようなシュタージという組織があった事実への衝撃でした。
しかしそれよりもリアルだったのは、善い事をして、ドライマンを救ったはずのヴィースラーだったのに、クリスタの死によってやるせなさがどうしても消えない事。
恋人を裏切った後悔を抱きながら死んだクリスタは、国家が生んだ悲劇だったに違いありませんが、全てがうまくいく寸前で、かみあわなくなった歯車が生んだ悲劇が最後まで苦く残ります。
シュタージは、愛する人でさえ守れない、無力な人間に変えてしまう力を持ち、人間としての尊厳を奪ってしまう。
どれだけ多くの「声なき犠牲者」がいたことでしょう。

今でも大きな遺恨を残すドイツの暗い過去。
統一されて、自由になったはずなのに、幸せになりきれない旧東側の人々が数多くいるのは事実です。
しみじみといろんな事を考えさせられる秀作でした。
[PR]
by gogolotta | 2007-02-20 22:45 | 映画おたく | Comments(7)

ええい、虫歯め!

こないだから痛む奥歯。
思い切って歯医者へ行ってみたらば、詰めてるとこの中が虫歯になってるとのこと・・・。

虫歯ですか(T_T)

今日は詰め物を取って、消毒をして終了。
また週末に治療をします。
当分通うことになりそうです(号泣)

憂鬱は『のだめカンタービレ』の新刊で、癒してもらいましょう!!
これ読んでたら、新しいCD欲しくなるんだよね~。
うちにもクラシックは結構な数を置いてるんだけど、HMVなんぞ行ったらば、完全に破産っ。
オケは少ないんだもん・・・。

ぎゃぼーん。
[PR]
by gogolotta | 2007-02-19 21:03 | ひとりごと | Comments(6)

第3回 讃岐うどんツアー

やってきました! 第3回讃岐うどんツアー(笑)
昨日から奥歯が痛むのと、偏頭痛にお腹の調子もイマイチなのと、朝一からテンション低~く登場したワタクシ(^-^;
お連れの皆様、ごめんなさい<(_)>
・・・さぞや怖かった事でしょう(爆)
行きしに爆睡したお陰で、着いた頃には徐々に気分も高まってきましたよ~(←かなり現金)

f0001378_2221376.jpg前回に引き続き、冷たい雨ですが、誰ですか? 雨呼んだのは。
外で待つのも大変なくらい、寒いです。
1軒目は、日の出製麺所。なんと一時間しか営業していないお店!
そして女将さんが美人!! ハーフのような整った顔立ちで「あんなふうに生まれたかったな~・・・」
ここまず、『あつあつ 小』を頂きます。だしはポットサービスです。


f0001378_22322572.jpgむっちゃくちゃ旨~い!!

うどんのコシがいいですね。葱は自分で鋏で切ります(笑)
ちょっと大きく切りすぎたな。でもこれで100円ですよ!!
美味しかったので、ここでうどんとだし醤油を購入。


f0001378_22325397.jpg2軒目に、一番有名であろう山越へ一直線。
第1回で感動した『かまたま』を求めて、いざ!
なんだか駐車場がより広くなってる気がしますが、やっぱり繁盛してるんでしょうね。
『かまたま 小』に揚げたての竹輪天。250円也。


f0001378_22331925.jpgもう旨すぎます(T_T)
ここは食べるところも広いです。庭の梅も綺麗に咲いてましたよ。
まだ梅を愛でる余裕があります(笑)
ここでお土産を購入。だし醤油も忘れずに。




f0001378_223416.jpg続いて、宮川製麺所


f0001378_22342733.jpgうどんもしっかりコシがあるし、いりこだしが効いて美味しいです。
ひら天を乗せました。ここでもちゃんとだしまで完食!
210円でした。





f0001378_22352112.jpg3軒回ってかなりお腹もいっぱいですが、ちょっと並んでるうちにお腹もこなれるだろうということで、有名店の宮武へ。
他と比べてちょっと回転が悪い気もしますが、そこは打ちたてをゆっくり食べられるお店の心意気。
おやじさんのうどんを踏んで、伸ばして、切る姿を間近で鑑賞できます(笑)
しかも、ここの電卓はこのおやじさん!!
店員の女の子が、「なんとかとなんとかと、なんとか!」というと即座に「7の5(750円のこと)」と暗算してしまうのです。
素晴らしい!! 


f0001378_22353847.jpg人気の天ぷらは全員で2つしか残ってませんでしたが、味のついたげそや昆布のがもうたまりません。
しかも、皆で分けるのにわざわざ切ってくれました。
おやじさん、ありがとう!
うどんはシンプルで飽きのこない味。するっと入ってしまいます。ここでも、だしまでちゃんと頂きます。
私は『あつあつ 小(かけ)』でしたが、『ひやひや』も全く違う味で美味しかった!
天ぷらはボスの奢りで、230円でした。うふふ♪




f0001378_2236259.jpgここで小休止。
ガストでお茶をしばきながら、しばし歓談。
やっぱり富士のF1の話になったけど・・・さて、どうしましょうね(^-^;
そんなことより(っていうと怒られそう)、今日はうどんです!




f0001378_22371665.jpg最後の1軒に選んだのは、山下うどん


f0001378_2238082.jpgだしの大徳利が良い味出してます。「石の上にも三年」
3年前か・・・あ、仕事辞める直前だ(笑) 早いもんだな、あれから3年ですか(^-^;


f0001378_22381886.jpgここではぶっかけが有名らしいですが、最後はがっつり天ぷらを食べたかったのと、寒いのとで『天ぷら釜揚げ』にしました。
うどんは噛み応えがあって、本当に美味しい! 
天ぷらも揚げたて、サクサク。これで450円はお得です。
苦しかったんですが、頑張って完食致しました。ぐるじ・・・。



なのに、だ。






f0001378_22385219.jpgなんでこんなものが目の前に?

おでんは確かに旨そうだったけど、味噌おでんを四国で食べられるとは思わなかったけども、だ。
私は限界だと言ったでしょう~! ボスってばよ!!(>_<)


f0001378_22395794.jpgいいだこ、美味しゅうございました(爆)
いいだこは1本90円、他は80円です。


本日は以上5軒です。
今回のチャンピオンらしいですが、一番多かったのはボスでしょう。
讃岐うどんは、まだまだ奥が深いです。
どなたか他におすすめがあったら、教えてくださいね。
今回残念ながら参加できなかった「うどん隊員」の方々、次回はぜひご一緒に!


f0001378_22404346.jpg


                   ごちそうさまでした!!
[PR]
by gogolotta | 2007-02-17 22:18 | 旅行記 | Comments(11)

和菓子の日

6月16日は和菓子の日

初めて聞きましたが、なかなか由緒ある行事だったのですね。
明治以降に廃れてしまったのは残念ですが・・・。

なぜ今日になってこんな話なのかと言うと・・・。
お昼を終えて席に戻ると、またまた(何度目?)お菓子が置いてあったのでした(^-^;

なんでも、今日が16日なので和菓子屋さんが、
「今日は和菓子の日だから」
とおまけをくれたそうなんです。16という数字に特に意味があるんだとか。
まあ、嬉しいサービスですね~!!毎日でもよくってよ(笑)
食いしん坊揃いのうちの部署では、食後のおやつに早速食べてしまいました。

ちなみに、私のデスクの引き出しを開けると・・・

☆覗いてみたい?☆
[PR]
by gogolotta | 2007-02-16 21:22 | 食いしん坊、万歳! | Comments(6)

つれづれに日々のことなど。たま~にですが。


by gogolotta
プロフィールを見る