<   2007年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

富士でFポン!

会社には「法事」と大嘘をついて、富士に来ました~。
土曜出勤なんて、ナンセンスな事するから、こんな嘘をつくはめになったんですね(笑)

さっさと車の中で寝てしまい、夜食も我慢して(?)夜明け前に富士に到着。
天気も悪いし、寒い! 寒すぎます~!!!(>_<)

富士山もこんなくらいしか見えません。残念無念。

f0001378_1041654.jpg



f0001378_1044449.jpg朝ごはんも食べるの我慢したのに、お昼は去年より更においしくなく・・・


f0001378_10583.jpg口直しに食べたラーメンも、ぬるいし油っぽい(爆) 
これで800円は高いだろうっ!







ピットウォークはでは、乙女達がいい男に群がっておりました。

           ★本日のいい男大賞★


f0001378_1054565.jpg



サイン待ちをする乙女の図であります。
f0001378_1073757.jpg



でもなんとか雨は大降りにならなかったじゃない。よかったよかった。
(予選2回目でウェット宣言でたけど大げさね ←態度でかっ)
会社の方は、いつもは暇な土曜なのに昨日に限って忙しなかったようで、すまぬ<(_)>


明日に続く。
[PR]
by gogolotta | 2007-03-31 23:58 | モースポマニア | Comments(0)

占いで商品化!?

某blogで、巡り巡って見つけた占いのページ。

こんなんやってみました。


『芸能人占い』

あなたは、


戸田 恵子




その他に同様なタイプの方は・・・
城之内 早苗 、 佐々木 恭子
の方々となりました。



このタイプの方が診断されやすい性格は・・・
・グループ活動などの時にうまく仕切ることが出来る。
・誰とも接しない一人の時間がとっても大事。
・人と違うことをすることにポリシーを持ち、変わり者呼ばわりされることも多い。
・何かに黙々と打ち込むことが好き。
・物事の本質を見極めることが得意。
・ドライブが好きで、ドライブ中はすごく気が落ち着く。
・自己流にこだわる。
・自分のやったこと、やってきた事を見事に記憶している。
・何をやっても三日坊主の飽きの早さを持っている。
・おもろい事を思いつく発想が豊かである。

となっています。



ドライブはありえないけど(自分で運転するなんて・・・)、飽き性だし、でも一旦思い込んだら思い込みが激しいので長~い。
確かに「変わり者」だけど、そう言われることに喜びを感じます(^-^)
人のやり方にはいちいち反発する天邪鬼なので(笑)
確かに「自己流」・・・「ジコチュウ」とも言う(爆)
戸田恵子って、なんとなく自分では納得しましたけど、どうでしょう?



今回おもろかったのが、



『商品企画占い』です。

私を買ってくれる人、いますか~?

☆どきどきの結果☆
[PR]
by gogolotta | 2007-03-30 21:31 | ひとりごと | Comments(3)

最近の食生活

体重が落ちない・・・なぜだ。
目下の悩み事です。
カロリーを押さえた食事を心がけてます(^-^;
でもまだ全然・・・(爆)

f0001378_23513533.jpgこんな高カロリーは、なるべくお昼にしましょうね。
パプリカのサラダと、マカロニにトマトソースをかけて、茄子とチーズをのせて焼いたもの。


f0001378_2352419.jpgこんな感じにしてみたり。
鯖の塩焼き、ひじきの煮物、ポテトサラダ。


f0001378_2354514.jpgこんなに野菜だらけにしてみたのに・・・効果なし。
豆乳に豆腐を入れただけのスープもどき。簡単で美味しい。
エリンギ入れても美味しかったので、いろんな野菜をぶち込んで試してます(笑)
[PR]
by gogolotta | 2007-03-29 23:44 | 食いしん坊、万歳! | Comments(2)

ホリデイ

人生に一度だけ、誰にでも運命の休暇がある
f0001378_2320179.jpg


『ホリデイ』は、恋に破れたアマンダとアイリスが、人生最悪のクリスマス休暇をホームエクスチャンジをして過ごす決心をしたことから物語は始まります。
アメリカとイギリス。
「全く異なる環境に身を置くことで、気分転換をはかりましょう!」
画期的なアイデアですね~。
お互いの家を期間限定で交換しようなんて、大胆です。
私も、こうやって何もかも放り投げて飛び出したい!
アマンダもアイリスも、一見性格が正反対にも見えますが、どうも似てますね。
・・・この年頃の独身女性は、そんなものなのか?(爆)

f0001378_23201842.jpg


でも、二人ともとにかく憎めないし、可愛い!
アイリスが、L.A.のアマンダの家(プール付きの豪邸!)に感激するシーンなんて、微笑ましい。
ロンドン郊外のアマンダの家も、絵に描いたような「田舎のイギリスのおうち」で、セクシーな兄がいるとは完璧(笑)
どっちの家も素晴らしい。住んでみたいな~。

アマンダはアイリスの兄グレハムと、アイリスはアマンダの元彼の友人マイルズとそれぞれ出会い、今までの自分の価値観を捨て去って、新しい人生を踏み出していく様子が、とても優しく、そして楽しく描かれています。
涙もろいジュード・ロウにクラクラ~。
「愛の始まりは、旅の終わり」と言ったのは、かの有名なイギリスの文豪だそうですが・・・。
彼女達が新しく出会う周囲の人々も、とても魅力的。
私は特に、アーサーが気に入りました。
往年の名脚本家で、90歳のおじいちゃんですが(笑)
思わず笑ってしまったり、じーんと胸を打たれるシーンがあったりと、とにかく最後まで面白かったです。
大好きなモリコーネの曲が流れてただけで、感無量。あの曲もあの映画も大好きだ~!!
多くを語るのはやめておきましょう。

f0001378_2320369.jpg


最近のもやもやが吹っ飛んでしまうような、心が和む映画でした。
ほんとにいい映画だったので、特に独身女性にお薦めです♪
ワタクシ、これから旅に出ますので探さないで下さい<(_)>

・・・嘘ですってばよ・・・。
[PR]
by gogolotta | 2007-03-28 23:17 | 映画おたく | Comments(5)

京こまち(再び)

ちょっと前に、某氏に「日曜、暇?」と聞かれたので、「もちろん暇~」と答えました。
他のメンバーを探すのに、どうせ暇だろうと思って某お嬢さんに声をかけたら、

「ちょうどその日は空いてる♪」

・・・忙しいと聞いたことがない人なんだけど・・・はて?(爆)

お茶の時間の梅田は、どこもかしこも人だらけ。
お決まりのようになんとなくヨドバシに流れて行き、ぶらぶらしてたんですけど、某氏はお目当てのものがことごとくなかったらしく、「残念~」とさっさと後にしました。
(↑だそうですよ<ボス)
お茶をするにも一苦労で、人込みにいるだけで疲れたました・・・。
「疲れたときには、やっぱり甘いもの!」
と大義名分を置きつつ、食べてだべって、すぐにごはんの時間(笑)
開店と同時に入れば、日曜の夜でも大丈夫でしょう(^-^)

どこで食べるか悩んでも答えが出なさそうだったので、こないだの『京こまち』にしました♪
魚にうるさい(笑)某氏にも気に入って貰えたようで何よりでした。ほっ。


f0001378_2234677.jpg

若鶏の唐揚げと、もちもち揚げ出し豆腐。



f0001378_22342941.jpg

お造り盛り合わせも、春ですね~。梅の花と、筍の皮、南瓜で作った蝶と目で楽しめます。




f0001378_22345915.jpg

春野菜の天麩羅は、何が何だか分かりませんでした(笑)
ちょっと説明が欲しかったような・・・。



f0001378_22351891.jpg

でーんとかんぱちのかま焼き。なかなかグロい(爆)




f0001378_22353842.jpg

ネーミングで某氏が即決した焼酎。「甜」だって(^-^;
「爽やか」
・・・嘘だな(爆)
[PR]
by gogolotta | 2007-03-25 22:24 | おそとごはん | Comments(8)

DINING ゆず屋

f0001378_15371172.jpg昨日は、元同僚Mさんの結婚を祝って、『DINING ゆず屋』に行ってきました。
期末だろうが棚卸だろうが、そんなもんは来週に後回し!(爆)
楽しみにしてたんだもんね~♪

3年もまえに辞めた会社なのに、変わらずこうして集まって遊べるのは嬉しい事です。
今の会社の人ともたまにごはんを食べたりしてますけど、ここまで仲良しになることは難しいと思うこの頃。
彼女達がいたからこそ、あの地獄の苦しみからも耐えられたのです(笑)
みんなが揃うのは、Yちゃんの結婚の時以来かな?

今回のお店は、名前の通り柚子を使った料理が並ぶお店。
カップルで来ている人1名を覗いて、全員が見事に女性客でした(^-^;
スタッフは若くて可愛い男性揃いでしたけど(*^-^)人(^-^*)

「控えめ胃袋隊」女性5名で食べたメニューは、こちらです~↓


f0001378_15373688.jpg長芋のシャキシャキサラダ

f0001378_15375454.jpgホタテ貝と柚子くらげのコリコリサラダ

f0001378_1538125.jpg海老つみれと大根の椀物

f0001378_15383082.jpg蓮根まんじゅう

f0001378_1538541.jpg桜鯛と柚子豆腐の白子しゃぶしゃぶ

f0001378_15391657.jpgこうやってしゃぶしゃぶします
(モデル:Yちゃん)
この後の雑炊が、めっちゃくちゃ美味♪


f0001378_15393649.jpg柚子釜豆腐

f0001378_15395964.jpgサーモンとアボカドのタルタル

f0001378_15402425.jpg地鶏の塩焼き

f0001378_15404656.jpg西洋かぼちゃのホクホクチーズコロッケ

f0001378_1541738.jpg新じゃがの味噌バター焼き









どれもこれもうまかった!!
写真は撮ってないんですが、蓮根チップスがお気に入り。
柚子塩がいい味出してる~。うま~!!
こんだけ食べても、一人3,000円以内というお安さです(もちろんクーポン利用)
でも、柚子が嫌いな方はドン引きでしょう・・・(^-^;

ここのところ、ちょっと嫌な事続きでかなりメゲてたんですが、ぜーんぶ聞いてもらってすっきり(笑)
結婚式の写真も見せてもらって、幸せモードをお裾分けしてもらいました♪
ダンナ様も同じ会社の人で、ながーいお付き合いだったのは驚きでした。
ひた隠しにしてたので無理もないんですけど・・・。

どうぞ末永くお幸せに!!
[PR]
by gogolotta | 2007-03-24 15:36 | ともだちの輪 | Comments(6)

青春時代?(爆)

学生時代の寮仲間が、水戸からわざわざ出てくるというので、会ってきました。
彼女と、今も近所に住んでる友達と、寮で待ち合わせということなので、久々に足を踏み入れました。
懐かしいな~。卒業してからも、ちょくちょく遊びに来てたものの、もう知ってる人もいないのですっかり足が遠のいてました。
まあ、今もご町内に住んでるので、しょっちゅう通りかかるんですけど。

それももう、近く取り壊されるというので、あちこち「懐かしの見学ツアー」をしてきました。
この様子は、また後日(眠いから引っ張る 爆)
3人でうろうろしてると、今も寮に住んでるような妙な感覚・・・。
「これで、私達の青春時代も終わるのね~」
と2人が口を揃えていってますけど、まだまだですがな。

お腹も空いたので、ごはんを食べに近くのロイホへ。
このパターンは、今も昔も変わりません(^-^;
そこでお互い、散々ダメだししながら、くっちゃべっること2時間。
あれから10年近く経つのに、なんて成長の見られない私達なんでしょう(今だけ反省)

最近太ったからと真鱈の揚げ物にしてみたり。でも揚げ物かい。
f0001378_23585148.jpg


・・・などといいつつ、これはなに!? ↓


f0001378_23591870.jpg


お見事なパンケーキ♪
[PR]
by gogolotta | 2007-03-19 23:50 | ともだちの輪 | Comments(8)

開幕戦 オーストラリアGP

昨日の予選は、ほんとにすごかった!!

スーパーアグリ、Q3進出!!

去年を思うと、これだけでも快挙です。
PPはフェラーリ緒戦のライコネン。なかなか期待できそうではないの。

そして向かえた決勝。
キミは最初から最後まで速かった。終盤でミスもあったけど、新しいチームでのこれ以上はない幸先の良いスタートでした。
マッサも最後尾からの追い上げで、6位入賞。
コンストラクターズでマクラーレンに抜かれてるのが気に入らないけど(笑)

アロンソのしぶとさはさておき(爆)、新人のハミルトンはなかなかいい走りをしてましたね。
コバライネンはミスが目立ってたけど・・・。
まさにスーパールーキー!
今年の注目ですね。

琢磨もスタートはよかったものの、すぐに順位を戻してしまったし、ピットストップを終えたら、誰かに抜かれてる状態だったのが、ちょっと痛かった・・・。
これから改善の余地ありでしょうけど、次からもっと良くなるはず。タイムも上位陣と比べてそんなに劣らなかったのは、驚きでしたね。

さて、地上波は最悪のオープニングらしいですね(爆)
怒りの電話を某氏よりいただきました。

なんだかんだで、やっぱりF1は観てしまいます~。
[PR]
by gogolotta | 2007-03-18 14:43 | F1こそわが命 | Comments(5)

お稽古事の愉快な仲間たち

今日の予定は、2件。両方とも昔のお稽古事がらみです。

ひとつは、香道(御家流)
5年ほど習っていて、引越しのときにやめたんですけど、昔の仲間に偶然梅田で会ったので(再会自体はおととしの秋だけど)連れてってもらうことになりました。
元々、神戸の文化センターでやっていたんです。
でも、そこはお手前の練習ができない規定になっているので、場所を新たに借りて始めたんだとか。
今も文化センターでも講座があるので、両方とも習ってる生徒さんがほとんどでした。
明石だというから、姫路の教室の方々がいるかと思って行ってみたらば、全員が神戸教室の人達。知った顔ばかりで安心しました。
3年もブランクが会ったので、緊張するし、作法もなんとか覚えている状態(笑)

「んま~、もう3年も経ってたの!」

と皆さんに驚かれつつ、楽しめました。
一年って、ほんとに経つのが早いな~・・・。

今日の香元(お香を焚く主催者)は、ただ一人の男性。まだ続けてらっしゃったんことに、驚きました。このために、単身赴任先の但馬から帰ってきてるそうです。
テーマは『立春香』。生徒さんが作った組香だったのに、本人は大遅刻(爆)
作者の解説が聞けなくて残念。
「何が伽羅で、どれが羅国?」
久々の用語に、ちんぷんかんぷんでしたが、ちゃんと当たっててホッ。
(ほとんど皆当たってたけどさ)
ちなみにここでは、古株なのにいつまで経っても私が最年少です(^-^;
先生は全国で教えていて、岐阜からでも北九州からでも、午前の教室を終えて、夕方神戸までいらっしゃるフットワークの持ち主。
国際親善のために、世界各国を回ってるんですが、その海外遠征も一度は行ってみたい。
一張羅の着物を着て、各界の著名人の接待を受けるなんて、そうそうチャンスのあることじゃないんですが。
今年のトルコ。
旅行費用は、10日間でなーんと498,000円!
・・・む、無理です・・・。

さ~て、次は6月のお稽古だわ(笑)

f0001378_1451864.jpgもうひとつの予定。
これも7年前から習ってた英会話
やっぱり3年前に辞めてるけど、飲み会だけは参加してます(笑)
今日は、先生が高校教師になるというので、送別会でした。
昔よく飲みに行ってたバーで、ここにも3年ぶりかな~。
安いし美味しいし、気軽に行けるし、外国人も多いです。
週末はライヴもあるんですよ。(狭いから音大きいし、喋るのも一苦労 爆)

少々見苦しい写真ですが、食べ散らかした様子。
ナシゴレン、タコライス、上海風焼きそばと、どれも550円。スミノフは500円です。
いつもどおり、皆でシェアして(というか横取りを黙認)食べてました。
唐揚げも美味しかった~。


f0001378_1471790.jpgf0001378_1472910.jpg









行ってみたらば、「超・古株」の面々がいつも以上揃ってて、大騒ぎでした。
叫びすぎて喉が痛いです(>_<)
終電まで遊んでしまいました。

でも、今日は一日楽しかった~♪
[PR]
by gogolotta | 2007-03-17 23:41 | ともだちの輪 | Comments(2)

ドリームガールズ

f0001378_2147571.jpg



1981年にブロードウェイで初演され、翌年には6部門でトニー賞にも輝いたミュージカル
ダイアナ・ロスとザ・スプリームスがモデルになった映画『ドリームガールズ』は、今年のアカデミーでも助演女優賞などを獲得しました。
監督は『シカゴ』のビル・ゴンドン。
『RAY/ レイ』でアカデミー主演男優賞を獲ったジェイミー・フォックスと、グラミー賞シンガー、ビヨンセを主演に向かえたこの映画は、噂に違わぬ面白さでした。
エディー・マーフィーが落ち目の歌手役。
ここで一番の魅力を放つのが、助演女優賞に輝いたジェニファー・ハドソンです。
ド迫力でしたよ、彼女のソウルフルな歌声は!
「これだけでも一見の価値あり」というのも、嘘じゃありませんでした。

1962年のデトロイト。
エフィー(J・ハドソン)、ローレル、ディーナ(ビヨンセ)の仲良し三人は、コーラスグループ”ドリーメッツ”を結成し、コンテストに出場しながらチャンスを夢見ていました。
ある夜出場したコンテストで、カーティス(J・フォックス)という男に見出され、デトロイトのスター、ジミー(エディ・マーフィ)のバックコーラスを努める事になります。
「黒人でありながら、白人にも受ける」彼女達は、瞬く間にヒットを飛ばし、スターへの道を駆け上がります。
しかし、野心家のカーティスは更に彼女達を売れるようにするために、グループで一番の歌唱力を誇るエフィーをリードから外し、代わりに美人のディーナをセンターにします。
人一倍歌が好きで、しかもカーティスと付き合っていたエフィーは傷つき、グループから去っていきます。
新しいメンバーを向かえ、R&Bからポップスへと、時代の流れに乗っていき、絶大な人気を得ていきました。
でも、売れれば売れるほど、彼女達の心は孤独になっていきます。
これで本当にいいのだろうか? 自分達の歌はどこへいってしまったんだろうか?

f0001378_214909.jpg



カーティスがだんだん嫌なやつになっていくんですよ…。
最初は、彼女達をなんとか売れるようにしようと、白人の妨害に対抗して、がんばる敏腕マネージャーなんだけど。
ディーナと付き合うようになってから、どうもおかしい。
美人だし、エフィーみたいに自分本位でもないんだけど、最初のほうは全く個性がないお人形さんみたい。
それがリードを取るようになったから、見違えるように輝いてましたね。
そういう人が奥さんだったら、いろんな野心を持って当然なんだろうけど、カーティスは自分の目でしか奥さんを見てなかった。
妻としてより、「スターとしての商品価値」でしか、彼女を計ってなかった。
エフィーに対しても、もっと親身になっていたら、グループを去らなくてもよかったのかもしれないし、うんざりして逃げてしまったのは男の風上にも置けませんね。

実はエフィーは、カーティスの子供を身籠ってだんですが、カーティスからも仲間からも、作曲家である兄からも見放されてしまうんです。
それで彼らには知らせず一人で育てることになったんですが、彼女のその孤独と絶望は想像に余りあります。
一度に何もかもを失ってしまうんですから。
唯一の生きがいである歌までも…。
長く悩んできた彼女達は、やがて「自分らしく」リスタートします。
夢だけ追えばいいってもんじゃないし、現実は厳しく、ショービズはドロドロ。
でも、立ち止まって考え、余計なものを取り去った彼女達が見せるラストは、いっそ清々しいです。


f0001378_21482743.jpg


要所要所で、エフィーやディーナ、ジミーの歌う場面が出てきますが、聴き比べても面白いです。
歌い方も歌のジャンルも、それぞれの個性が出てます。

それにしても、このキャストもすごいですね。
役柄と実際のキャスティングが見事に一致してます(笑)
ビヨンセも主役だし歌もうまいのに、ジェニファーの迫力の前には霞んでしまう(^-^;
スクリーンで観ると一層美しいし、決して嫌いな声じゃないんだけど、こればっかりはなんともね~…。
さらっと楽しめる分かりやすい内容で、音楽が聴かせます。
大好きです、ミュージカル映画!(^-^)v
[PR]
by gogolotta | 2007-03-15 21:46 | 映画おたく | Comments(5)

つれづれに日々のことなど。たま~にですが。


by gogolotta
プロフィールを見る