<   2007年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

こわれゆく世界の中で

f0001378_23373527.jpg


『こわれゆく世界の中で』を観ました。
ジュード・ロウが好きなので。彼の演じるウィルは、都市開発をてがける若手建築家。舞台はロンドン。
10年も同棲を続ける恋人リヴと、彼女の娘ビーと一見幸せな生活を送っているように見えますが、実はこのところはそうでもない。ビーは神経症を患っていて、毎日の生活に不安を抱えるリヴとは、ぎくしゃくした関係が続いています。
そんな中、ウィルはパートナーと共にキングス・クロスに事務所を構えますが、早々に窃盗グループの標的に。
犯人を追ううちに、ある少年に辿り着きますが、彼はボスニアからの難民で母親と二人暮し。
ウィルはその母親アミラに心惹かれ始めます。

・・・観ながら退屈してきました(-_-;
未亡人アミラのジュリエット・ビノシュには、全く惹かれないので、ウィルにいまいち共感できず。
打算的で必死に生きようとする役をやったら、彼女は天下一品なんだけど、うーん・・・。
ラストまで「なんだかなー」で終わってしまいました(爆)

ロンドンはいろんな国の人たちが住んでいて、アメリカとはまた違った歴史と伝統のある「人種のるつぼ」都市。
アメリカと違うのは、そこはまさしくヨーロッパの一部であって、ウィルはまさしく英国人。スウェーデンから来たリヴやボスニアから生き延びたアミラとは違う世界で生きているんだな~。当たり前だけど。
現実を必死で生きる彼女たちの間を、ふらふら渡り歩いてるウィル。
最後は「正直に言えば何でも許されるの?」と思ってしまう、ささくれだった私です・・・(爆)


ところで、これは『イングリッシュ・ペイシェント』や『リプリー』、『コールドマウンテン』の監督の作品でしたね。
どれも消化不良だった気が・・・嗚呼・・・。設定や舞台、役者とどれも揃ってるのにな・・・。
もっとロンドンを見たかった!
キングス・クロス、テロに標的になった駅でしたね(汗)

f0001378_23371748.jpg

[PR]
by gogolotta | 2007-05-30 23:35 | 映画おたく | Comments(3)

Luna piena

こないだこの記事を読んだ人が「ぜひ行きたい」と言うので、久々に『ルナピエーナ』に行って来ました。
昨日までの最悪な体調もなんとか持ち直し、食欲も戻ってきたのでよかったわ~♪

ここにきたら、まずトマトのマリネ。
甘ーいトマトが美味しい~。
f0001378_2320530.jpg


注文に迷ったので、前菜の盛り合わせ。
茄子のマリネ、生ハムメロン、サラダ・・・だと思います(笑)
f0001378_23201910.jpg


あらら、携帯の画像が最悪です(>_<)
イベリコ豚タンのトマト煮込みなんですけども、柔らかくて美味しかったですよ。
f0001378_2320318.jpg


アーティチョークの乗ったローマ風ピザ。
半分以上私が食べました。く、苦しい・・・。
f0001378_23204318.jpg


ここは何を食べても、ほんとに美味しい。
あとパスタも食べたんですが撮ってないです(笑)
今日も美味しくごちそうさまでした!
[PR]
by gogolotta | 2007-05-29 23:15 | おそとごはん | Comments(2)

南翔饅頭店

今日は大学に勤務する古い友達に「小椋桂を見に来ない?」と誘われ、NHKホールまで行ってきました。
大学の名称が変更になるだけで(爆)ものすごい格式ばった式典で・・・(^-^;
カトリックの学校なだけに、福音書は読まれるし、お祈りまであって内心冷や汗ものでした。
私は全くの部外者です(-_-;

大学のゼミ仲間のココ嬢に久しぶりに会ったので、式典が終わった後にごはん。
中身は似てるのに、ココちゃんはいつもお洒落をしてます。真っ白なスカートが素敵(よいしょしすぎ? 爆)。
梅田の『南翔饅頭店』に行ってきました。
同じ名前の店で心斎橋にも店があるらしいんですが、経営が別だとか。
でも上海は豫園のまん前にある店がルーツなのは同じ・・・。
よく分かりませんが、まあいいや。
時間が早かったせいか、ほとんど待たずに入れたのはラッキー♪
f0001378_21553547.jpg


名物の豚肉小龍包
ああ、そういや上海で同じもの食べましたわ~。10個以上で150円くらい・・・今言うな?(笑)
f0001378_21554732.jpg


上海蟹と豚肉小龍包
豚肉とは全く違った味で、こちらも美味しい!
肉汁がジュワー。たまりませんな~。
f0001378_21561080.jpg

牛ロースの黒胡椒炒め濃厚な味は白いごはんが欲しくなります。うん、旨い。
f0001378_21562677.jpg

海鮮塩炒麺ちょっと味が濃かったんですが、いい味です。
f0001378_21564025.jpg

松茸と青梗菜のスープ
いい香り~。優しい味です。
f0001378_21565132.jpg

マンゴープリン
もちもちぷるぷるのマンゴー。量もたっぷりで満足。
f0001378_21575100.jpg

会計が終わった後に、ココちゃんがすかさず
「写真撮っていいですか?」
お店の人も快諾してくれたので、私もちゃっかり撮りました(爆)
お仕事の中なのに、笑顔をありがとうございます~。
「私の写真はいいんですか?」
と、ブロガーなことがバレバレでしたね・・・。お兄さんの写真も撮りたかったくらい、可愛い顔だったわ~。
「美味しくたくさん食べてくれて、ありがとうございます!」
ってさわやかに言われたらば、また来ようと思う乙女ふたり。
私たち、おばちゃんよりタチが悪いですか?(笑)
f0001378_21571970.jpg


先週から体調が悪くて、お酒が飲めないのと、モナコGPを観るので、あんまりゆっくりできなくてごめんよ~。
またゆっくり遊びませう。>ココちゃん
[PR]
by gogolotta | 2007-05-27 21:50 | おそとごはん | Comments(4)

燕の巣

食べ物のことじゃないですよ?(爆)

ちょっと分かりにくい写真で恐縮ですが・・・(^-^;
久々のおかんからの写メールです。

実家の自転車置き場にしてるところの梁に、こうやって燕が巣を作ってます。
雛が何羽も「餌くれ~」と顔を出してます。
この巣も、よく梁にくっついてますね~。

今はこうして外にありますが、昔の家は土間に作ってました。
最近はある家の少なくなった土間。
玄関を入ってすぐのこところです。
なので、燕のやってくる季節は、玄関開けっ放しにしなきゃいけないのでした。
今じゃ考えられない大らかさですね(笑)
猫も飼ってたし、燕もいろいろ大変だったようです(爆)

無事に巣立ちますように。

f0001378_19292827.jpg

[PR]
by gogolotta | 2007-05-23 20:59 | 家族のこと | Comments(3)

クイーン

やっと観ました『クイーン』。今年のアカデミー主演女優賞を勝ち取った、ヘレン・ミレンに圧倒されっぱなし。
最初のシーンから、あの威厳と鋭い眼差しに、思わず背筋が伸びました。

f0001378_23371896.jpg


1997年8月30日、ダイアナ元妃がパリで交通事故に遭い亡くなった衝撃の夜から、葬儀までの1週間。
チャールズ王太子と離婚した彼女は、最早王族の一員ではなく民間人。エリザベス女王にとっても王族にとっても、本来なら公式にすることなど何もなく、ただ残された二人の息子を案じることが大事だったはずでした。
予想外の国民の悲しみが、やがて女王に対する怒りに変わるまでは・・・。

あれから10年も経つんですね。本当に衝撃的なニュースでした。
「人々に愛されたプリンセス」でしたが、その事故の前は、いろんなゴシップを書かれていた彼女とその周辺。
事故に遭った時も、恋人と一緒だったんでしたね。
彼女の物語はこれまでに幾度のなくクローズアップされていましたが、エリザベス女王に焦点を当てたものは、あまりありませんでした(さすがに)。

女王は神と国民に身を捧げる者。歴史と伝統の守る中で、背負うものの重さに耐えながら、威厳を保つことのなんと大変なことか。その昔、継承権が男子優先だった頃「弟が生まれればいい」と願っていた少女が、若くして国を統べる立場になった時、ものすごいプレッシャーと戦ったんだろうな・・・。
それが今や立派な女王様。常に「公」としての立場を理解し、忠実だった彼女にとって、ダイアナはどう映ったことでしょう。
不仲をささやかれてもおかしくはないけど、どちらが正しいと問う議論はナンセンス。
いくら国民の願いでも、儀礼を無視して半旗を掲げさせるって、ちょっとなんだかな~と思ってしまう。
この映画を観てると、どこまでノンフィクションなのか分からなくなります。
でもこうだったんだろうな、と思わせるには十分な内容。

ダイアナに冷たいと一気に王室廃止の声が高まる中、就任したてのブレア首相が、女王を擁護しようと頑張る姿が清々しくてよかったです。
王室のないイギリスなんて、たぶん天皇家のない日本と同じくらい考えられないもの。
「税金の無駄」なんて批判も絶えずあるけど、そんな人でも目の当たりにして言う勇気のある人は少ないに違いない。
でもこの首相の奥さんも、演説を考える彼のスタッフも、ものすんごく感じ悪い。
「一回殴らせろ~!」と思ってしまった(爆)
いつの間に女王のシンパ?(-_-;
トニー・ブレアは労働党から首相になったのに、確かに不思議な首相。
(本物は『ビバリーヒルズ青春白書』のスティーブに似てる)
彼と女王って、チャールズよりもいい「親子関係」みたい。

ラストで、女王がブレア首相に「新聞に叩かれる日は突然くる」と言うシーンがありました。
重い言葉ですね(^-^; 最初の高い支持率も、気がついたら急落。ついには辞任することになりましたね。

一番うるうるっときたのは、女の子が女王に花を差し出すシーンです。
厳しいバッシングの中で、またダイアナに宛てた女王批判のメッセージを見た後で、それがどれだけ嬉しい出来事だったか。よかったな~、と泣けてきました。
すごく深い作品でした。

f0001378_23393220.jpg

[PR]
by gogolotta | 2007-05-22 23:34 | 映画おたく | Comments(4)

脱ナマケモノ・・・

女を怠けること、数○年・・・。
そろそろ軌道修正しないとまずい年齢(^-^;

気合を入れなおすべく、まず買ってみたのが基礎化粧品。
昔は某バカ高い化粧品を使ってたのに、今じゃ適当。
こりゃいかんと鏡とにらめっこの日々(直視できず 爆)だったので、久々に昔化粧品を購入してたところへ行ってきました。
「目指せ、桃井かおり」の某ブランドは今じゃ手が出ないので、同じメーカーの「某ブランドのパクリ」でお手頃なものを購入。
水分も油分も足りてない「干からびお肌」な私なのですが、目下の敵は見えないシミ予備軍。
全くお手入れに無頓着で、適当な化粧品でスキンケアもどこ吹く風だったので、これはなんとかせねば手遅れになる・・・。
女を怠けすぎるのも、いいかげんにしないとな~。大いに反省。
おまけに服にも鞄や靴にもお金をかけないていたらく。
お金をかけりゃいいってもんでもないけど、かけなさすぎもないだろうに。
これって、女を捨ててる???

お肌にストレスは天敵。
なれど、いい加減なお役所のおかげで、来月給与天引きの税金が高くなって(ただでさえ少ない給料から)手取りが減るとか、隣は真夜中の2時でも平気で洗濯機やら掃除機やら使うおかげで不眠症、などと要因は増える一方。とほほ(T_T)

何事もカタチから入るので(笑)これで頑張ります♪

f0001378_18305484.jpg

[PR]
by gogolotta | 2007-05-20 18:22 | ひとりごと | Comments(13)

今年もピクニック

今年もポトラックでピクニック♪
場所はいつものポートアイランド南公園。
だんだん知ってるメンバーも減ってきたんですが、まあ食べるのには支障なし(爆)
心配してた天気も晴れたし、やっぱり晴れ女?(^-^)v
遅れて行ったくせに、しっかり食べましたよ~。

f0001378_004994.jpg


私の作ったのは、この2品。ポテトサラダと、ピーマンのオムレツ。
メニューを考えようにも、昨日はまた偏頭痛で考える余裕もありませんでした。
先週はどうにも体が重くて、ドアに激突して青痣作ってたし・・・。

f0001378_002116.jpg


いろんな食べ物があって、どれも美味しかった。オレンジ風味のかぼちゃサラダとイベリコ豚のパテ、旨かった♪(@S夫妻 笑)
人の作るごはんは、美味しいですね~。
今回は、特になにかするわけでもなく、食べて飲んでただけだった気がする(私は飲んでないけど)。
どうですか、この飲み散らかしっぷりは・・・(-_-;

f0001378_01015.jpg


日も暮れて解散した後は、仕事を入れられて来られなかった仲間と合流して、お茶してました。
リフレッシュできて、楽しかった♪
[PR]
by gogolotta | 2007-05-20 00:09 | ともだちの輪 | Comments(3)

ラブソングができるまで

まさにラブコメの王道!!
『ラブソングができるまで』を観てきました。
ヒュー・グラントの映画はかなり観てるので、今回も期待を持ってました。
いや~、想像以上でしたわ。

f0001378_2219584.jpg


ストーリーは先も読めてしまうので、あえて多くは語りません。
ヒュー演じるアレックスは、80年代に一世風靡した「ポップ」の元ボーカルで、昔の光今いずこ。
歌姫コーラから彼に「新曲を作って」と大きなチャンスが舞い込むが、作詞の才能はゼロ。
そんな彼の前に、植木係としてやってきたソフィーが現れる。
一緒にラブソングをつくるうちに…。

と、まあこんな感じ(笑)
最初からヤマも想像できてしまう(嫌な感じの観客 爆)んですが、この映画の見所はそんなところじゃありません(^-^;
冒頭からやってくれます。ぐふふ。必見です。

ヒューの”腰振りダンス”が!

f0001378_22201313.jpg


80年代なんて、私にはよく分からない時代。
記憶にあるのは、「ニューキッズ」くらいから(笑)
でも、あのヒューの前髪とダンスがおかしいのなんのって。
『モーリス』の頃の面影は…?(爆)
爆笑ものです。最後まで笑えます。
すっかり冴えない色男の似合う彼と、ソフィー演じるロマンティックコメディの女王ドリュー・バリモアのエキセントリックな愛らしさに、とっても癒されます。
彼らを取り巻く人々も、アメリカ映画にありがちな独善的な人もいないし、変わってるけどロマンチストばかりで、リラックスして観られました。
でもコーラの、「ブッダの悦び」って何ですか…。罰が当たりますよ。
あれは、開いた口がふさがりませんでした(-_-;

監督が『トゥー・ウィークス・ノーティス』のマーク・ローレンスだと知って納得。
あの映画も面白かった(かなり身につまされることがあったけど)。
こんなに苛々することがなく楽しめるコメディって、なかなか少ないです。

80年代ポップスを知ってたら、もっと楽しめたのかもしれませんね。悔しいっ(>_<)
でも、音楽ってすごいな~。
ラストシーンは笑えるんだけど、じーんときます。
歌って素敵! 
それがこの映画を魅力的にしてる大きな要因だと思います。
ヒューは歌ってもいい男だ(笑)
あんなふうに歌って口説かれたら、もうグラグラです~ぅ(ほんとかっ!?)
また、ちょっとダサいヒューのダンスを見たい☆
ハッピーな気分になれる映画でした。
[PR]
by gogolotta | 2007-05-16 22:19 | 映画おたく | Comments(7)

香港飲茶 黄蘭

中華が食べたい気分だったので、『香港飲茶 黄蘭』へ、飲茶を食べに行ってきました。


海老マヨネーズ
濃厚なソースが絶品! よくあるメニューですが、あなどるなかれ。

f0001378_23225148.jpg



小龍包
熱々の肉汁がたまりません~♪


f0001378_2323487.jpg


豚足の特製ソース蒸し
柔らかくてプリプリ。ん~、コラーゲンたっぷり。効いてるのは八角かな。


f0001378_2323166.jpg


点心五種
海老、ニラ、ふかひれの餃子三種、とびこ、ホタテと枝豆の焼売二種。どれも旨いです。ぐふふ。

f0001378_23233083.jpg


これ、なんだったかな…。限定ものなんですよ。皮は肉まんみたいで、焼いてあります。
熱くて火傷しましたが(笑)美味しかったです。

f0001378_23234828.jpg


干し貝柱入り大根餅
もちもちで、こんなに美味しい大根餅は初めて!

f0001378_2324271.jpg


筍と海老の湯葉春巻
外はぱりっとして、これも美味。

f0001378_2324167.jpg


あさりの豆鼓蒸し
お酒がすすみます~。

f0001378_23242653.jpg


海鮮粥
ほんとに美味しいお粥! でもお腹がいっぱいで、残したのが何とも無念…。

f0001378_23244030.jpg


マンゴープリン
さすが香港飲茶と謳うだけあって、デザートまで完璧。
マンゴーの甘さが濃くて、なんとも幸せな一品でした。

f0001378_23245394.jpg


なにを食べても美味しかったので、また行きたいです。
メニューも豊富なので、あと3回は全く違うメニューが食べられる~(^-^)
でもこれ、2人で食べた量にしては多すぎる(爆)
あ、芋餅のカレー揚げの写真撮ってないや。
お店の人も感じが良かったので、居心地よかったです。
大満足!!

今日も美味しく、ごちそうさまでした(-人-)
[PR]
by gogolotta | 2007-05-15 23:20 | おそとごはん | Comments(2)

初夏の薔薇

今年最初の薔薇が咲きました(^-^)
無事に咲いて嬉しいです。

f0001378_22121897.jpg


blogのアクセス解析で、検索ワードベストワンが「安全標語」の不思議。
あのことかしらん。
先月も今月も一番多いんですが、みんなそんなに「安全標語」を検索するの?
そんでもってこのblogがひっかかるの?
・・・変なの・・・(笑)

今日は仕事帰りに映画に行こうと目論んでたんですが、思ったよりも退社が遅くなってしまい、敢え無く断念・・・。
今月観たいのも、まだ半分もこなしていないのにどうしましょう~。
明日も平常出勤なので、レイトショーも観に行けません。
また計画の見直しです(爆)

・・・普段は無計画なのに、妙なとこだけきっちりする自分(笑)

どんな映画を観るのかは、観てからご報告します。お楽しみに!(但し、一部の方を除く)
[PR]
by gogolotta | 2007-05-11 22:06 | ひとりごと | Comments(3)

つれづれに日々のことなど。たま~にですが。


by gogolotta
プロフィールを見る