<   2007年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

あるスキャンダルの覚え書き

f0001378_21481278.jpg

少し前に観た『あるスキャンダルの覚え書き』
ジュディ・デンチとケイト・ブランシェットという二人のオスカー女優の見事な演技に慄きました。

イギリスのブッカー賞の2003年最終候補に残り、イギリスとアメリカ両方のベストセラー・リストに載ったゾーイ・ヘラーの小説が原作。
新任教師のシーバと、彼女とある男子生徒のスキャンダルを目撃したバーバラ。
ストーリーも衝撃的ながら、もっとショックなのはバーバラの本性。
厳しいベテラン教師のバーバラは、シーバに好意を寄せ彼女のことを毎日日記に書き綴るんですが・・・。
シーバの弱みを握った時から、女の友情に力関係が生じ、だんだん二人を剥き出しにしていきます。
その様子の描き方が恐ろしいくらい、リアルでぐっと引き寄せられます。
シーバがなぜそんなに弱々しいのか少し疑問も多いんですが、二人の演技力の前には吹っ飛びます。
バーバラの執拗なまでのシーバへの愛情は、同性愛を通り越した執着。
デンチのそれと対峙しても霞まないケイトもすごい。
これぞサスペンス。
バーバラの作為によってシーバのことが明るみに出て、思いもよらずバーバラ自身のスキャンダルも出てくるのです。

全く境遇も考え方も違う女性達が、お互いの欠落感と深い孤独に共鳴し、火花を散らす。
んま~、女って怖い・・・!
ほんとに嫌らしいし、醜いんだけど、悲しい生き物なんだな~。
ゾクゾク、ドキドキしながら観ました。
十分見ごたえのある映画でしたよ。

男の粘着質な悪意を観るなら、テレンス・スタンプの『私家版』がお勧めです。

f0001378_2216947.jpg

[PR]
by gogolotta | 2007-06-30 21:46 | 映画おたく | Comments(5)

ボーナスで買ったもの

夏のボーナスで買ったのは、こちらの本です♪

・・・何か言いたいことがおありですか?(爆)

ちなみに、一番高価な手前の本。
残りをあわせてもまだ高いんですよね~。

f0001378_2215835.jpg

[PR]
by gogolotta | 2007-06-29 21:59 | 本の栞 | Comments(5)

おひさしぶりです(^-^;

体調もなんとか持ち直してきて、ごはんを食べる元気もでてきました。
皆さんに大変ご心配をおかけしたようで、申し訳ないです<(_)>
4年ほど前にも、ネット上から突如消えて騒動を起こしたのを思い出しました(爆)

さて、こと1ヶ月でなんと5キ近く減った体重。
食欲も全然なかったので、いい加減なものばかり食べてました。
これが、「乙女の食べる普通の量」なんでしょうけど(笑)
体脂肪も落ちてたのにはびっくり!
さすがにこれはまずいだろうというラインまで落ちてたので、やばかったです。
ストレッチしたり、マッサージしてもらったりでだいぶ肩こりもマシになりました。
・・・しかし、走ると足がもつれるのはまずい・・・。
夏を乗り切るためにも、もう少し体重を戻さないといけないので・・・家ではめったに食べないお菓子なんかも買っちゃいました♪

今日の帰りは、突然の土砂振り!
あとちょっとで家だったのに、瞬間的に滝のような大雨と雷。
急いで横断歩道を渡ってる途中で、突風により傘が裏返って、瞬時にずぶ濡れになりました(T_T)
皆さんは大丈夫でしたか~?

こちらは、この1ヶ月で数少ないまともな夕食です(爆)
ケンタッキー大好きです。チキンサラダにかりかりに揚げた麺が入ってて、ボリューム満点。
久々の茄子の揚げ漬し、ラタトュユのパスタ添え、手羽唐揚げです。

f0001378_21574837.jpg


f0001378_2158461.jpg


f0001378_21581921.jpg


f0001378_21583528.jpg
[PR]
by gogolotta | 2007-06-29 21:42 | 日常茶飯事 | Comments(5)

暑いのに仕事かよ・・・

こんなにいい天気なのに、今日も仕事です。
せっかく晴れたんだから、洗濯したいわ・・・って、夢も色気もない希望(爆)
オフィス(なんて似合わない建物ですが)も、環境ISOなんて取得したお陰で、「冷房26度以上」設定ですから、外の方が涼しいです。

先週から、偏頭痛と肩こりと、腰痛に足まで痛いと、若さのかけらもない状態で、PCも立ち上げてません(^-^;
んでもって、ごはんもろくに作ってないので、ごはんの写真もありません。
食欲はあっても、量は前の半分以下のまま。
おかげさまで、「顔がやつれた」私です。

昨日は接骨院に行ってマッサージしてもらったんですが、もみ返しで苦しんでます(涙)
・・・鍼灸はもう二度としません。

嗚呼、しんどい。

まだ3時間も仕事せなあかんのか~!?
[PR]
by gogolotta | 2007-06-23 13:53 | ひとりごと | Comments(10)

平和な休日の過ごしかた

今日は、ボーナスも入ったことだし。4ヶ月ぶりに美容院に行きました。
頭が軽くなって(中身じゃないよ)、さっぱり~♪
帰りにソフトクリームを食べました。

その後、午後に大学時代の友人のお宅にお邪魔しました。
ここに来るのは2度目。
最初に行った時に友人のお腹にいた子が、もう3歳になってて、弟ももう1歳。
物の少なかった上品な新婚さんのおうちから、子供のいるおうちになってました。
すっかりお母さんになってる友人は、3人目を12月に出産予定。

「この私が、男の子のお母さんになるなんて信じられる!? しかも3人目も男の子らしいのよ~!」

正真正銘の『芦屋のお嬢様』だった彼女が、逞しくなってて良い意味で変わりましたね。
いつも飲むメンバーで(父の日なので、家族行事で二人欠席だったものの)、お茶してよく喋りました。

皆で持ち寄ったケーキで、お腹も満腹~♪
今日は糖分取りすぎですね・・・。ま、いっか。

手前が、ショコラリパブリックのあずきとチョコのフィナンフェ、奥が『ポワソンダブリル』の「苦楽園生チョコロール」。それぞれ買った人の家の近所です(笑)

f0001378_18592418.jpg


友人が用意してくれた(これまた近所の) 『コッペリア』のケーキとゼリー。
神戸から西宮は、食べきれないくらいの洋菓子店がありますよ。

f0001378_18594452.jpg

[PR]
by gogolotta | 2007-06-17 18:56 | お散歩日和 | Comments(7)

明石で玉子焼♪

今日は数ヶ月に一度のお稽古の日。
明石まで行くので、ちょっと早めに出て散歩♪
・・・と思ったら、昼寝してしまって遅くなってしまいました(爆)

それでも、ちょっと海の方まで行く時間はありました。
ご覧の通り、明石海峡大橋が見えます。目の前は、淡路島!
f0001378_2323519.jpg

たこフェリーに乗ったら、淡路まで行けるんですよ~。
f0001378_2325798.jpg


この「たこ神社」で、寂しい女三人お参りしたのはいつだったっけ・・・(遠い目)
f0001378_2315585.jpg


この魚の棚で、明石焼(玉子焼)でも食べたかったんですが、そんな時間もなく。
どんどんお店が閉まっていきます。
昆布の試食をしただけで、敢え無く通過(涙)
f0001378_2332058.jpg

でも7時からのお稽古じゃお腹がすくので、ミスドで腹ごしらえ(笑)
オールドファッションが一番好きです。
f0001378_2333796.jpg


今回のお稽古で、全く分からなくても偏見(爆)と勘で答えた私だけ正解(^-^;
「伽羅が好きじゃないから、良い匂いじゃないほう!」
なんて恐れ多いことを言うのは、私くらいです・・・。
これが今回の成績表。
「皆」だったのは、ほら! 私だけ~♪ (「首夏」というのが、今回の「皆」)
一番になったら、これが記念に貰えるのです。
f0001378_234085.jpg

そしてついに~!!(^-^)v
f0001378_2342852.jpg


終わってから、お腹が空いたので皆で明石焼を食べに行きました。
一人前で15個は、結構苦しいです(ほんとに)。
でも久々で美味しかった♪
f0001378_2341629.jpg

[PR]
by gogolotta | 2007-06-16 22:59 | お散歩日和 | Comments(2)

女子寮へ行こう!

冬の終わりにアップしようと思って、すっかり忘れてました。
学生時代に住んでいた寮が閉鎖することになって、最後に見に行ったときのこと。
記念に写真を撮ってきました。

高校を卒業して初めて親元を離れることになって、私より両親の方が不安が大きかった気がします。
そういう時に、常時監視してくれる人がいて、門限もあって食事もついてる女子寮に入ることで、最終的に家を出してくれることになりました。

・・・ほら、「男子禁制」でございます!
f0001378_12501189.jpg


管理事務所の裏手のポスト。(盗られるちゅうねん)

f0001378_12503619.jpg


この廊下の奥に、私の住んでた部屋があります。

f0001378_12505344.jpg


1階の105号室。
ユニットバスと4畳半ほどの広さしかない部屋。

f0001378_12513727.jpg

こうして入り口にクローゼット(のようなもの)があったり、ドアが内開きだったので、地震の時は出口が塞がれました(>_<)
入寮して1年も経たないうちのあの大震災。
ベッドで寝てたのが幸いしてました。ベッドの上以外は、物が散乱して全て物が床に落ちていたので、布団で寝てたら無傷では済まなかったでしょう。
でも、寮にいたから助けてくれる人も励ましあえる人も近くにいました。
1階には9部屋しかないので、最初は友達もあんまりできませんでしたが、この時から一気に増えましたね。
悪いことだけじゃなかったんですよ。

こんなふうに、机も棚も作り付けです。
右下の棚は、入った当初は暖房用のパイプが通ってました。

f0001378_1252731.jpg

3年ほどして、各部屋にエアコンが設置されるまで、冷房は窓にはめ込むもので、暖房は熱湯がパイプを通って暖める・・・今じゃ想像もできませんね(^-^;
おかげで1階は寒かったっ!
寮には120部屋以上ありましたが、この棚に本しか入れてないのは、私ぐらいだとよく仲間に言われました(爆)
机の上においてあるのは、当時はワープロだったんですよ(笑)

これが、ユニットバスの中。トイレとお風呂が押し込められてますが、各部屋にあるのでよかったんですよ。

f0001378_1253769.jpg



f0001378_1305789.jpg

・・・共同だったら嫌だったわ・・・。



f0001378_12534278.jpg

こちらがロビー(こんなに明るい感じじゃなかったけど)。
大きなテレビがあったり、新聞がおいてあるので寮生たちが固まるところです。
ここで毎日、新聞を読んだり管理事務所でお茶を飲んでると、3年経つ頃には「寮の主」と呼ばれることに・・・。
あの頃は私、今よりもっと傍若無人でした。


f0001378_12554071.jpg

食堂はこんなに綺麗でもなく、テーブルがたくさんあったわけでもありません。
大きな長机が2列に並んでました。
入ったばかりの頃は、「お姉さま方」が怖くて、ここにくるのも勇気が要りました(爆)

事務所のボードには、入寮生の名札が並んでます。
昔はずらーっと並んでたのに、閉寮直前はこんなに少なくなりました。


f0001378_1256189.jpg

寮に入る学生が減ってしまったので、ここも取り壊すことになってしまい、残念です。
ケーブルテレビが入ったり、ネットもできるようになるなんて、私の頃は考えられなかったのに。
でもここで暮らした4年間は、今でもいい思い出です(^-^)

今じゃどこにいるかも分からない彼女たちは、何してるのかな~。元気でやってるかな~?
私は今でも寮の近所に、元気で暮らしてます♪
[PR]
by gogolotta | 2007-06-16 12:48 | 日常茶飯事 | Comments(3)

今日のひとこと

今日は、ボーナスが出ました♪

ついでに昇給もしました。



・・・使い道はすでに決まってるので、手許にはあんまり残りません(^-^;

でも、あれとかこれとか、やっと買える~!!

ぐへへ。
[PR]
by gogolotta | 2007-06-15 14:47 | ひとりごと | Comments(5)

読書日記

最近読んだ本。

『がらくた』     江國香織  

『玻璃の天』     北村 薫

『このベッドのうえ』 野中 柊

『タイムスリップ水戸黄門』 鯨 統一郎

『窓際OL トホホな朝ウフフの夜』 斉藤由香

ただいま、『ダ・ヴィンチコード』再読中。
2年以上も前に読んだので、なーんにも覚えてないことに愕然・・・(^-^;
先月図書館で借りた本も覚えていない、この記憶力。

誰か助けて~(T_T)
[PR]
by gogolotta | 2007-06-12 20:57 | 本の栞 | Comments(6)

第6戦 カナダGP

ハミルトン、初優勝おめでとう!!


この週末は彼の為にあったようなもんです。
見事な初PPからの初優勝。
あの安定した速さと、流れを引き寄せる運の強さは、アロンソと比べても遜色ないどころか、今シーズンを見る限り上回ってますね。結果が証拠。
あんなにSCばかりでドタバタなレースだったのに、ハミルトンに限っては全く問題なし。
それどころか最後は「またSCが入る」のを予想するような余裕。
今年のマクラーレンは強いな~(笑)
新人とは思えない。すごすぎます! 偉くなっても好青年のままでいてね。

精彩を欠いてたアロンソ・・・初っ端からコースオフするし、ピットストップのタイミング悪くてペナルティ受けざるを得なかったし。
怒涛の追い上げはさすがでしたが、終盤もちょっとね・・・(ぐふふ♪)

そしてそして、そのアロンソをずばっとやっちゃった琢磨!
あれは素晴らしかった!
ライコネンも抑えたし、やりますね、スーパーアグリ♪
琢磨の走りにも、大人な自信が出てきたような気がします。
安心して観られるし。
このレースの一番の見所でした。

それにしても、クビサのクラッシュはひどかった・・・。
レース前に無事なのを知ってても、ぞっとする破損の仕方でした。
軽傷なのでほっとしましたが、こんなことでマシンの安全性を確認したくないですね・・・。

朝から情報を遮断して観た甲斐がありました。
いろいろありましたが、ミハエルも見たし、面白いレースでした(^-^)
ニックとヴルツの、新鮮な表彰台も良かったです。
[PR]
by gogolotta | 2007-06-11 23:01 | F1こそわが命 | Comments(5)

つれづれに日々のことなど。たま~にですが。


by gogolotta
プロフィールを見る