<   2008年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今日の晩御飯

f0001378_20133124.jpg

納豆・梅紫蘇チャーハンと、鶏団子鍋です♪
変な取り合わせ(笑)
[PR]
by gogolotta | 2008-01-31 20:13 | 食いしん坊、万歳! | Comments(3)

海の生き物?(^-^;

f0001378_15454586.jpg

f0001378_15454559.jpg

しょこたんのプロデュース商品です。
「スカシカシパン」という、妙な名前の菓子パンです。
しょこたんが好きな海の生物をモチーフにしたそうですが。
…こんな生き物が好きなのかい?(笑)
[PR]
by gogolotta | 2008-01-30 15:45 | 食いしん坊、万歳! | Comments(9)

食いしん坊の新年会

いいかげん書いておかないと忘れられそうですね(^-^;
先々週の週末に行われた「食いしん坊の会」(別名)の新年会です。

f0001378_21455865.jpg


とにかく人が次々と集まってきて、たくさん食べ物やお酒を持ってくるので食べきれない量!
そして全部美味しい♪
みーんな料理上手で嬉しいわ~☆

f0001378_21461952.jpg


f0001378_21463446.jpg


f0001378_21465074.jpg


f0001378_2147875.jpg


f0001378_21472843.jpg


f0001378_21474448.jpg


私が持って行ったのは、タコスと、ツナとセロリのパスタサラダ、葡萄でした。
ガラスのボウルにライムがたくさん浮かんでるのは、もちろんお酒(笑)
ほとんど写真に撮らずに、食べて飲んでしていたのでちょっとだけしか映ってません・・・。
サプライズバースデーケーキも、TOROセンセの手作りです。素敵!
いいな~、やってほしいな(自分で言うな)。

4時半に北野坂を少々迷いつつ上って伺ったTOROせんせのお宅で、夜中の3時までいました。
可愛い赤ちゃんふたりも加え、外国人もちらほらで、和室に陣取ったさしずめ『大奥』な私達数人は、異様だったでしょうね~。
終電に間に合うように駅に向かったのに、私のせいで結局またタクシーで一緒に帰ってくれたいつものふたり!
どうもありがとう~!!(>_<)
見捨てないでくれて感謝感激っ。
携帯がなかったらつらい生活になってしまったもので(-_-;

食べて飲んで、騒いで楽しいパーティーでした!
今年もいっぱい一緒に、美味しいもの食べましょう♪

f0001378_21491856.jpg

[PR]
by gogolotta | 2008-01-22 21:44 | ともだちの輪 | Comments(2)

13年後の1.17

「世界中の人々に伝えたい 1・17宣言」

 震災から13年が経った
 私たちは多くの人たちに 震災の教訓を知ってもらいたいと願ってきた
 しかも 世界の地震国の人々に早く伝えたかった
 阪神・淡路大震災の教訓が 被害の軽減に役立ってほしいから
 阪神・淡路大震災は 野島断層が起こした地震
 しかし わかっている活断層だけが地震を起こすのではない
 能登半島地震も新潟県中越沖地震も起こるまでわからなかった
 活断層は どこにでもあると思わなければならない
 地震が起こると今も多くの人たちが被災する
 とくに高齢被災者が多くを占め すまいの再建も難渋する
 被災地の復興にもっと力をそそがなければならない
 私たちは地球激動時代に生きている
 地震がいつ どこで起きても 被害が大きくならないようにしたい
 それには震災の教訓を生かし それを災害文化に育てたい
 誰でも地震に遭遇する
 被害に遭わないように普段の生活の知恵を活用しよう
 それを自分から 家庭から そして地域から発信したい
 伝えよう もっと伝えよう阪神・淡路大震災の教訓を
 活かそう もっと活かそう阪神・淡路大震災の教訓を
 震災の教訓は 私たちの貴重な財産なのだから

 2008年1月17日 ひょうご安全の日推進県民会議
 
 ひょうご安全の日 公式サイト
 http://www.19950117hyogo.jp/index.htm


f0001378_22482253.jpg


f0001378_22484381.jpg


f0001378_2249263.jpg


f0001378_22491773.jpg


f0001378_22493319.jpg


あの時の驚き、慄きは忘れません。
体が覚えてるたび重なる余震、周囲の叫び声、崩れ落ちた家の前で呆然とたたずむ人達を。
あれから13年。
少しずつ忘れていく記憶を留める為に、今年も祈ります。
6434人の命の輝き、遺された家族の乗り越えるまでの生きる力とともに。
人の強さ、逞しさ、優しさ、温かさを忘れません。

そして今、命の儚さを感じています。
それでも私たちは、明日を生きるのです。
生き抜くことが生きる意味だと思うから。


震災で犠牲になったひとりの女の子への思いが託された「はるかのひまわり」に寄せて、遠く秋田の小学生から送られた『ひまわりの種』。

「大きくてりっぱな花を さかせてください」

「むねをはって のびのび太陽にのびていく花を さかせて下さい」
[PR]
by gogolotta | 2008-01-17 13:02 | ひとりごと | Comments(3)

ロッタの冬休み 5

いつも妹から高級和牛をご相伴に預かり、自分でご馳走しないダメな姉。
年末にその妹がテレビにちらっと映ってました。鰻を食べる彼女に『ズームイン!』

2日は初夢だったんだけど、あんまりいい夢じゃなかったので、ちょっとブルー(笑)
午前中は母方の実家にお年始に行ってきました。
岐阜市内なのに、空気が澄んでたので遠くに北アルプス(たぶん)が見えました。
金華山のお城も分かります。西には養老山脈と伊吹山。さすが『木の国山の国』。
f0001378_21343081.jpg


祖母と伯母夫婦に会った後は従姉の家にも寄ってきました。
家に帰ると、今度は父の兄弟たちがやってきます。毎年恒例の集まり。
冬は必ずお寿司と母のどて煮、その他諸々でおもてなしです。
f0001378_21345272.jpg


f0001378_2135881.jpg


名古屋近辺に住むF1仲間にも会ってきました。
久しぶりにゆっくり話せて楽しかった~!
Oさん、Yさん、弟分、どうもありがとうね。今度はぜひYさん宅で(笑)
適当にアイリッシュパブに入ったんですが、ここが結構美味しかったのでお腹も満足♪
f0001378_2135332.jpg


f0001378_21354961.jpg


f0001378_2136452.jpg


早めに名古屋に着いて、銀行の用事が早く終わったので「ミッドランドスクエア」も覗いてきました。
『DEAN & DELUCA』が入ってたので、『ドーナツプラント』のドーナツを購入~。
高めのお値段だけど、めったに食べないので奮発しました(奮発?)。
もちろん独り占めはしませんよ・・・。
一晩たってもしっとりとして美味しかったです。どっしりとした感じ。
f0001378_2136262.jpg


食べてばっかりで予想通り太りました。
体が重くてウエストが苦しい(-_-;
ごはん食い星人なので、妹や母に怒られた結果です(笑)
めいっぱい実家でくつろいで神戸に帰ると、ご飯も食べずに熱を出して倒れこみました・・・。
仕事始めもぼーっとしてましたが、ニ晩で回復したのでまだ体力はあるってことですね。
七草粥と持って帰ってきたどて煮で晩ご飯を食べました。
今年食べながらきがつきました。私、セリは好きじゃないです(爆)
f0001378_21365049.jpg


f0001378_2137427.jpg


心も胃袋も充実した冬休みでした。
ではまた来月帰ります。
[PR]
by gogolotta | 2008-01-15 21:32 | 家族のこと | Comments(2)

じもてぃーの言葉。

帰省中は、妹の三重弁以外はぜーんぶ地元の言葉でした。
年齢問わず。
こっちじゃみんな関西弁だから当たり前ですね(^-^;

エキサイトニュースから面白い記事を発見。
この記事を書いた人は、私と同じ県の出身で郊外に住んでるけれど、出身地を聞かれると「名古屋」と答えてしまうんだそう。
うんうん。私も同じですよ。
県名と県庁所在地の名前が一緒なら分かりやすいものの、確かに最初は私も県名を答えていたのですが、これまた意外に通じない! 愛媛とほんとに間違える人がいるとは・・・。面倒なので、同じように「名古屋」と初めに言います。
詳しい説明は(聞かれたら)付け加えるようにしてます。
神戸に住んでても、「兵庫」って割と地元じゃ分からなかったのと同じね(笑)

岐阜との県境出身なので、厳密にいうと地元の言葉は、「名古屋弁」ではなく「尾張弁」と「美濃弁」の混ざったもの。
祖母もそうだけど、名古屋市内の年配の方しか話さないんじゃないかと思われる純粋な「名古屋弁」。
県外の皆さんが思ってるより、かなり上品な響きなんですよ。
でもねー。今じゃもうあんまり名古屋に行っても聞かないです・・・。

そこで、「名古屋弁」クイズ♪
ほぼ標準の言葉です。

「でらむずい」

これは簡単かな? 『でらうま』というビールも発売されてました。
「でらうまいでかんわー」なんて、なにがいけないの? よく考えると面白い・・・。

「あらすか」

アメリカの州名ではありません。

「ちょーすいとーせん?」

これ実際言われたら、ちょっといじめです。ヘコみます・・・。

「けったこいでこいて」

懐かしの「けったましーん」。
高校までは1時間乗っても平気だったのに、今は15分が限界です。

「つくえつってちょー」
掃除の時間は最初と最後にこれやりますね。
授業と授業の間の休み時間を、「放課」と言うのもこの地方だけ?

「びーしにきゃーて」
これ、小学校の時によく発表で使ったんだけど、全国の文具屋さんで言わない!?

「がんがんでがんがんてゃーたって」

もうこんなことしたら、消防署に怒られますね。

「でーらあ あらけにゃーがね」

・・・私の性格・・・。
「でーらー」とのばすと強調されます。

こういう言葉をかるたにした会社があるそうです。

「ぼえーぼえー」「れすかなんかつくれすか」こんな言葉をかるたに?(爆)
やかんのお湯なんかが煮えたぎってものすごく熱いことを、どういうと思いますか?
あんまり字にしたくないので書きませんが(笑)


言葉の意味が分からないと札が取れないんだそうです。
『名古屋人』は地元をこよなく愛する人たちです。
(私なんかは昔から完全アウトロー)
間違っても関西訛りになんかなりません。Uターンした同級生、出身の市内町内から出ない人、実家の1時間以内に住む同級生、先輩、後輩がほとんどです。
いつも友達に会う時は「やっとかめ」です。
そんな彼ら彼女らが話す「名古屋弁」。
さて、どれくらい分かりますか?
このかるたで、みんなで「あそぼまい」。

「でらむずい」ことはありません~。
全問正解の方には、豪華賞品をプレゼント♪(嘘八百)
[PR]
by gogolotta | 2008-01-12 22:52 | ひとりごと | Comments(5)

ロッタの冬休み 4

夜中に初詣に行った朝は、唯一家族で朝食を摂ります。
寝坊して叩き起こされました(^-^;
しかし、この日の年賀状は遅かった・・・。いつもなら9時には着てるのに、民営化になってだめじゃん。
おせちとお雑煮を食べてから、毎年と同じく国府宮神社へ母娘3人で向かいます。
f0001378_22451147.jpg

写真は撮ってませんが、お雑煮のお餅は父が嬉々として親戚の家につきに行った美味しいお餅です。
f0001378_2245459.jpg


夜は雪が積もるかと心配になりましたが、全然積もってなくてよかった!
おみくじを引くと、今年は吉でした♪
f0001378_22462463.jpg


この杉の木・・・腐敗が激しく、とうとう撤去されることになりました。
長年この神社のご神木だったのに、残念です(>_<)
f0001378_22465072.jpg


昼食を取りに行こうと入った喫茶店(この辺では喫茶店というのは同時に立派なレストランなのです)は場所は違えど同じ系列『支留比亜』でした(笑)
母の頼んだ「カルボトースト」、名前の通りカルボナーラのパン版でした。
f0001378_22473712.jpg


f0001378_2248050.jpg


私はがっつり食べたかったので、「チキンカツサンド」。
トーストしたサンドイッチは美味しいんだけど、食べにくい~。

この後携帯の電源が入らなくなり、一人で大騒ぎしましたが、ショップに持って行くと充電池が接触不良になってただけで、大したことなかった・・・。雪がまた降ってきたのに、送ってくれてありがとう。>妹

そしてそして、元旦の夕食は何年ぶりかの「すき焼き」~!!
三重在住の妹がわざわざ買ってきてくれた、松坂牛です。ぐははは~。
とっても美味しいとろけるお肉~。
一度も神戸牛を買って帰らないのに、食べてばっかり。
f0001378_22484593.jpg


f0001378_2249853.jpg


f0001378_22492670.jpg


f0001378_22494596.jpg


今日の晩酌はさくらのワインでした。甘くて口当たりが良かったです。
ああ、いい気分のお正月♪
f0001378_22501710.jpg

[PR]
by gogolotta | 2008-01-11 22:43 | 家族のこと | Comments(4)

ロッタの冬休み 3

欧米の人々がクリスマスに家族と過ごすように、お正月は家族で迎えます。
ミレニアムから3回連続でNZで年越ししたこともありますが、もう何年も実家で年末年始を過ごしてます(単に海外旅行に行くお金がないからなんだけど)。
2回も「家出」した娘を、敷居をまたがせてくれてありがとうございます<(_)> >両親
家族がお世話になってる接骨院へ、妹に連れてってもらうと「姉妹仲が良いのね」と言われますが大きな誤解です。
どこでも、誰の前でもはっきり否定してるのに、掛け合いが漫才みたいなんだって~。
でもね、院長センセ。
「●●さん(うちのおかん)の笑顔最高です!」って葉書に書かないで下さい(笑)
恥ずかしくって、母はもう来られないって言ってます。
でも、病院と言えば母がもっと忘れられない出来事があったそうな。
私達姉妹がどちらも幼稚園に通ってた頃、二人でしょっちゅう耳鼻科に通ってました。
その待合室で・・・。
「おかーさん! おかーさんもう、さんじゅうだよね~!」
「違うよね! こないだ、にじゅうはちって言ってたよね!」
でもそんなこと言った記憶のない私達。
ごめんねー。
混んでるところで、そんなこと大声で言われたら恥ずかしいよねー。
ほんとのことでも(おい)。
私が後厄、妹が前厄の今なら分かります。
「あの頃のおかーさんは十分に若かった!」
ふたりとも独身、もし同じような状況に遭遇することが(まかり間違って)あるなら、それはプラス10だよ。そっちのほうが恥ずかしいよ~。

えーと。
あまり家族の恥を晒すのも怖いので、現在に戻りましょう。
家中掃除機かけたし、お風呂も天井まで掃除しました。
働かざるもの食うべからずの我が家。
これくらいは当たり前です。
自宅は大掃除してないんですが、毎年実家のは、してる気がする・・・。
玄関のお正月用の花は、父が活けます。
お茶も点てるし、田舎の人は皆こうなの?(ちなみに母はどっちもダメ)
シクラメンも蘭(?)も貰い物ですが、玄関が華やかになりますね~♪

f0001378_2103691.jpg


f0001378_2105514.jpg


f0001378_2111145.jpg


大晦日は鰯と蕎麦を必ず食べます。
私はあんまり固くなかったら、頭から食べるんですけど、変かな(爆)
去年の記事を読むと、変わってないことに気が付くはずです。
変わらないことは、良いことだ!

f0001378_2113393.jpg


父、母、妹。
一年どうもありがとう。

猪よ、さようなら~。
[PR]
by gogolotta | 2008-01-10 20:59 | 家族のこと | Comments(0)

ロッタの冬休み 2

実家に帰ったときは、のんびりできる時間を残しつつ、地元の友達に会います。
幼馴染みと可愛い赤ちゃん、人生最初のF1友達、NZ在住の同級生と側転ができるようになったお嬢ちゃん、高校でしょっちゅうつるんでた仲間たち、久々に連絡をくれた元クラスメイト・・・。
それぞれ別々に会いました。みんなが元気そうで良かった。
付き合う長さは、小学校からや中学からだったりバラバラですが、高校は全員一緒だったんですよね(笑)
卒業してからもう10年以上経っていても、会うと不思議とあの頃に戻ります。

幼馴染みに出産祝いで送ったおもちゃも、ちゃんと飾ってある~♪
初めて会った、とっても可愛い男の子。目がパッチリして、女性にしっかり愛想を振りまく様は既に男(笑)
赤ちゃんを見ると和むようになった私も、歳取ったんだな~。
f0001378_2223744.jpg


F1友達のMちゃんとは、必ず喫茶店でモーニング。
新しくできたところに連れてってくれました。
ミハエルが引退しても、新車が発表になるとうずうずしてる私達(笑)
f0001378_22234969.jpg


f0001378_2224811.jpg


遠くに住んでるのに、忘れずに遊んでくれるみんなに感謝してます。
また会いましょうね~!
[PR]
by gogolotta | 2008-01-09 22:21 | ともだちの輪 | Comments(0)

ロッタの冬休み 1

9日間の冬休みも、あっという間に終わりました(^-^;
長かったし、いろいろ食べたのでどっから手をつけていいのか分かりません・・・。

とりあえず、28日の仕事納めの後、会社からそのまま新大阪に向かって、新幹線に乗りました。
雨だし荷物は多いけど、頼まれたものとかお土産は買わなくちゃ!
急いで買い物をして改札を潜ると、ちょうど「ひかり」が来てました♪
もちろん自由席。岐阜羽島まで1時間だし、ピークは明日からなので余裕で座れました。
今日の晩ご飯はこれ。

f0001378_2213712.jpg


f0001378_22132557.jpg

紐をひっぱったら温かくなるんだけど、上げ底なのでお腹はいっぱいにならない~。
思わずワゴンの駅弁まで買っちゃいましたが、家に帰るまで我慢しました(爆)

毎回、おかんが駅まで迎えに来てくれます。
雨は小降りになったけど、やっぱりこっちは冷える!

家に着いたらおとんとばあさんに挨拶、お風呂に入っておかんと晩酌ー。
結局、実家にいる間、毎晩一緒に飲んでました・・・。
新大阪で買った、頼まれものの「大阪寿司」(全部1つ500円だったんだもーん)をつまみ、晩ご飯での残った玉子焼きとおでんも食べました。懐かしい味がする。

f0001378_22134892.jpg


f0001378_2214140.jpg


f0001378_22142077.jpg

最初の夜から、かっ飛ばした私(の胃袋)。

続きはまた今度。
[PR]
by gogolotta | 2008-01-08 22:11 | 家族のこと | Comments(3)

つれづれに日々のことなど。たま~にですが。


by gogolotta
プロフィールを見る