<   2009年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

1泊2日 信濃の旅♪ ~松本散策~

朝食をゆっくり食べた後は、チェックアウトをして松本の街を散策に出かけました。

昨日通りかかったときに気になった豆のお菓子屋さんで、自分用にお土産を購入。
試食し過ぎた~(^^;
f0001378_2104492.jpg


縄手通りというところをぶらぶら歩きます。
カエルのグッズがいっぱい!
f0001378_211460.jpg

看板もカエル。
f0001378_2111664.jpg

「二宮カエル」くん!? (←おかんが大喜び 笑)
f0001378_2113010.jpg


通りの横は川が流れています。女鳥羽川?
f0001378_2114654.jpg

向こうには山も綺麗に見えますね。
f0001378_2115948.jpg


このポスト、最近見かけなくなったので、懐かしさのあまり撮ってみました。
f0001378_2121929.jpg


小さな通りを抜けて、駅の方面に戻りましょうか。途中、佃煮や漬物を売ってるお店で母が自宅用に買っていました。
f0001378_2124233.jpg


この界隈には、こういう建物があちこちに点在しています。
f0001378_213457.jpg

結構新しいので、最近建てられたんでしょう。
古い町並みを再生しようとする動きなのでしょうか。やっぱりいいな~、日本の建築は。
(ちなみにこれはカレー屋さん)

駅の近くまで戻って、朝タクシーの運転手さんに教えてもらったお蕎麦屋さんでお昼ごはん♪
ビルの1階にありますが、昔ながらの佇まいのお店。
注文を取るのはおっちゃん、作るのはおばちゃんふたりでした。
壁にはジャイアンツの選手や、かの有名なマエストロのサインが並んでます。

このもつ煮、美味しい!
f0001378_2133211.jpg

妹のきつね蕎麦。
f0001378_2134669.jpg

私が頼んだのは、この店で一番高かった(笑)
美味しいお蕎麦でしたよ! 冬でもお蕎麦はざるが好きです。
f0001378_214169.jpg

お昼を食べてからも、電車の時間まで少しあったので、観光案内所でおすすめの場所を聞いてきました。
お味噌屋さんです。
f0001378_2143365.jpg

味噌ソフト…ちょっとしょっぱい(^^;
f0001378_2144532.jpg

帰り道に、憧れの「サイトウキネンオーケストラ」の会場となるホール横を通り過ぎました。
「レ・ミゼ」のポスター。行きたい!
f0001378_2145713.jpg

こんな感じで電車に乗る時間がやってきました。
雪の少なかった松本でしたが、塩尻を過ぎると急に山の中に入って、ご覧の通りの景色が広がります。
(行きは爆睡してました)
f0001378_2151983.jpg

f0001378_2153165.jpg

夕食に車内で買った駅弁。ボリュームがあってなかなかの味です。
f0001378_2154828.jpg

f0001378_2155944.jpg


あっという間の小旅行でしたが、今回は初めて(?)喧嘩もなく無事に旅を終えることができました。
お正月にあったばかりでも、外に出ると日ごろのストレスを忘れられるので、母にも妹にも良い時間だったと思います。
また近いうちに家族旅行したいな~。
越後湯沢に行く!?


おまけ。
自分に買ったお土産。キットカットは限定ものがたくさんありますが、一味唐辛子ってどんな味!?(>_<)
ちょうど電車で読んでた本に、「タイではフルーツに唐辛子の粉を振り掛けて食べる」って書いてあったので、ためしに買ってみました。1個のばら売りを見つけたので。
f0001378_2161956.jpg

[PR]
by gogolotta | 2009-01-30 21:07 | 旅行記 | Comments(4)

1泊2日 信濃の旅♪ ~宿の食事~

おまちかねの夕食♪
食事は別室で取ります。個室で頂けるのが嬉しいところ。
設えは和室ですが、テーブル席になっていて楽に食事が楽しめます。

八寸は、手前のお皿と「すずめのお宿」の葛篭に見立てた箱の中。
f0001378_20585573.jpg

あいや~。何を食べたのか忘れちゃった…。
f0001378_20591045.jpg

葛篭の中は、お正月料理でした。おめでたいお料理の数々。目で楽しんで、舌で楽しむ。
和食の醍醐味ですね。
f0001378_20592818.jpg

雀の屏風の手前には、紙の小判が置いてあって、屏風に反射して光るように演出されているんだとか。
f0001378_20594952.jpg


椀物。上品な味で温まる~。大根とにんじんはどうやってからませてるんだろうと、感心する私達(笑)
f0001378_2101960.jpg

今度も素敵な器!
f0001378_2104026.jpg

お造りです。鯛も美味しかったけど、海老も甘くて美味しい!
f0001378_2105474.jpg

長野名物、馬刺し。臭みがなくて柔らかい~!
f0001378_2111187.jpg

揚げ出し豆腐と牡蠣の天ぷら。松に見立てたお蕎麦(?)も食べられました。さくさく美味しかった~。
f0001378_2113426.jpg

長野といえばお蕎麦! これはおかわりしたかった、と母が連呼する味でした。
f0001378_2123443.jpg

お待ちかねの林檎を食べるという信州牛! 柔らかくてこれまた美味。日本の牛はやっぱり最高!
f0001378_2131851.jpg

シチューのような濃厚な味のスープ。蟹と海老の出汁がたっぷりで、お肉の味の余韻を楽しみたいという母の分も頂きました(笑)
f0001378_213334.jpg

ごはんを食べる頃には、お腹がはちきれそう~!
米俵や打ち出の小槌の器がいいな。
f0001378_2135098.jpg

お味噌汁はとろろ昆布が入ってました。
f0001378_2141239.jpg

デザートの頃にはもう満腹、降参。抹茶プリン(ゼリー?)とバニラアイスだけ頂いて、右端のお汁粉は妹にあげました。
f0001378_2143059.jpg

しばらく動けなくなった3人…部屋で旅館に置いてあるマンガを読んだり(『ソムリエール』を4巻まで)、大河ドラマを観たりして休憩した後、もういちど温泉にゆっくり浸かります。

夜は風が強くてガタガタと建物を鳴らしていましたが、朝風呂にも入ってたっぷり朝ごはんを食べる頃には元気いっぱい。
f0001378_2144486.jpg

旅館の方には「椎茸嫌い」の母の要望通り抜いてもらいました。
(知らずに私が母の皿を食べてしまったけど・・・)


朝食の後、名残惜しいですがチェックアウト。この宿にはまた来たいと3人で言い合ってました。
あと少し、松本の街を散策しましょう。
[PR]
by gogolotta | 2009-01-25 20:57 | 旅行記 | Comments(3)

図書館で今週借りた本

『ミ・キュイ』     甘糟 りり子

『書店員の恋』   梅田 みか

『ひとりひとりの味』 平松 洋子

『あんころりんのおやつめぐり 東京 いとしの和菓子』 高 由貴子

『フェルメールの音 音楽の彼方にあるものに』  梅津 時比古

『京都 おとりよせコレクション』 岡田 久仁子

『白洲次郎・正子の食卓』   牧山 桂子
[PR]
by gogolotta | 2009-01-25 19:54 | 本の栞 | Comments(0)

1泊2日 信濃の旅♪ ~今回のお宿~

中々進まない更新ですね…(爆)
今回の旅行での宿は、美ヶ原温泉に取りました。
親子3人、住んでいるのがバラバラなので、誰もが行きやすく、のんびりと温泉に浸かれて、美味しいものが食べられるところ! というのが希望でした。
ネットでいろいろ調べて予約したのが、『追分屋旅館』です。
駅に戻ってタクシーに乗って宿まで向かいます。
母達は周遊券を買っていたので、タクシーも幾らかまではお金を払わなくてもよかったのです。えへへ。
f0001378_23494338.jpg

和風の建物は、こじんまりとしてそうでしたが、中へ入ると結構広い。
ホームページで観たとおり、綺麗な旅館です。
f0001378_2350117.jpg

ロビーの囲炉裏、たぶん使ってはいないだろうけど、好きだな~。
私達が着いた時は、他のお客さんがぐるっと座ってて、滞在中一度も座らなかったけど。
f0001378_23502179.jpg

通路のいろんな場所に、椅子が用意されてます。
f0001378_23503829.jpg

デザインがどれも違うので、家具や雑貨好きの私は見てるだけで楽しめます。
f0001378_235175.jpg

足湯までありました。
今の季節は寒いけど、春や秋ならのんびり浸かりながら寛いだりできそうなフロアでした。
f0001378_23513164.jpg

f0001378_23514581.jpg

f0001378_2352156.jpg

今回の部屋は3階です。
フロアのロビーには、お茶室までありました。
襖も間仕切りもない、テレビのセットのような「お茶室セット」でしたが(笑)
f0001378_23522746.jpg

ここでお茶を頂きます。ブーツを脱ぐのが面倒だったので、隣のカウンター席で(笑)
後で知りましたが、このフロアは特別室ばかりだったんですね~。「橘」という部屋でした。
靴脱ぎのところにも可愛い置物。こういう細かい演出が、乙女心をくすぐるのですよ。
f0001378_23525763.jpg

入ってすぐは洋室。このテーブルと椅子、螺鈿の細工が素敵! 持って帰りたい~。
f0001378_2353198.jpg

和室がニ間。テレビは洋室と広い方の和室と、2台ありました。
3人でこんなに贅沢して良いのかしら~♪
実家にも畳は座敷と祖母の部屋しかなくなってしまったので、畳の感触が気持ち良い!
f0001378_23533638.jpg

f0001378_23535376.jpg

寒かったけど、ベランダにも出てみましょう(一瞬だけ)
美ヶ原高原はこの山の向こうかしらん?
f0001378_2354123.jpg

雲がかかってましたが、夕焼けも見られます。
f0001378_23543648.jpg

ちょっと散歩にも出てみましょう。温泉に入るという母達を置いて、ひとりで。

でもなーんにもない。
f0001378_2355169.jpg

f0001378_23551785.jpg

f0001378_23553555.jpg

とにかく寒いっ! 早く戻って温泉に入ろう~!!

写真はもちろんありませんが、浅間温泉よりぬるめの温泉で、外湯は今の時期には向きませんが、内湯はとっても気持ちよかった!
夜の8時以降は男湯と女湯が入れ替わるので、夕食をはさんで、あらゆるお風呂を楽しみました♪
マイクロバブルバスもはいったし、「白糸の湯」の岩露天、ひとりで浸かるやたらとムーディーなライトで照らされる「太古の虹」と、雰囲気も浴槽の種類も異なって満喫しました。
びっくりしたのは、どのお風呂にも林檎が浮かんでいたこと!
さすが長野だ~。林檎~!
これでお肌はもっちりすべすべ♪(のはず)
やっぱり温泉は最高~!



エキサイトもやっとこさ、コメント欄を承認制にできるようになりました。
最近変なコメントやTBが多いので、申し訳ないのですが、私が承認するまでコメントは反映されません。
でも今まで通りよろしくお願いしますね!

[PR]
by gogolotta | 2009-01-24 23:47 | 旅行記 | Comments(2)

読書日記。

『ラブコメ今昔』   有川 浩

『タニアのドイツ式キッチン』   門倉 多仁亜

『レット・バトラー 1』    ドナルド・マッケイグ 
[PR]
by gogolotta | 2009-01-23 19:08 | 本の栞

1泊2日 信濃の旅♪ ~旧開智学校~

お城を観た後は、もうひとつの名所『旧開智学校』へ歩いて向かいましょう!
松本神社前というT字路のど真ん中にご神体?
f0001378_21435381.jpg

しばらく歩くと、左手に異人館のような可愛らしい空色の建物が見えてきました。
f0001378_21444976.jpg

道路を挟んで反対側に、『開智学校』はあります。
近代教育発祥の地、日本で最も古い小学校のひとつとして有名なこの学校。
洋風建築の建物は教科書にも登場するほどです。観たことありませんか?
今では博物館として一般公開されています。入場料は大人300円。
文明開化の薫りがする~。
f0001378_21442119.jpg

中に入ると、入り口に係員がいるせいか大きなストーブが炊かれていて暖かかったのですが、奥に一歩入ると寒いの何の!
小学校は入学した頃はまだ木造校舎も残ってたけど、確かにあれは寒かった…。
建物は当時の一部分した残されていないので、そんなに広くはないのですが、机も木のものがそのまま置いてあったり、おそらく当時としては珍しかったアップライトピアノまであったりして、なかなか興味深く楽しめます。

建物の中央にある急な螺旋階段。
f0001378_21451117.jpg

写真の真ん中辺り。一段、階段の角が丸くなってるのが分かりますか?
f0001378_21453280.jpg

きっと同じところを皆が通って磨り減ったんでしょうね~。
長い年月かかって、ここまで減ったんだ…。

天井のライトも凝ってて可愛い。
f0001378_21455598.jpg

明治天皇、昭憲皇太后(皇后)の御幸記念。
当時は相当大騒ぎだったに違いない。
f0001378_21461189.jpg

ステンドグラスまで学校にあるなんて。ハイカラだ~。
f0001378_21464338.jpg

実はこの学校、扉には相当凝ってたらしい。龍の彫り物もある。
f0001378_2146594.jpg

ちょっと中国風な青い花の絵が綺麗。
f0001378_21471438.jpg

教育県・長野はここから始まったのですね~。
ちょっと冷えましたが、良い物を見ました。
f0001378_21482615.jpg

さて、そろそろ今宵の宿へと参りましょう。
[PR]
by gogolotta | 2009-01-22 21:41 | 旅行記 | Comments(0)

1泊2日 信濃の旅♪ ~松本城~

先日は三連休を利用して、家族と長野旅行に行ってきました♪
世間は三連休でも、私は年始早々に土曜出勤…。そして、家族といっても、父は祖母とお留守番。母と妹、女三人の旅です。
f0001378_2029124.jpg

この日の朝は神戸もとびきり寒く、六甲山も真っ白!
六甲のこっち側が雪化粧とは、実は滅多にありません。寒いよ~。
でも、もっと寒いとこ行くんだよ~(笑)
一日一本の大阪発『しなの』に乗って、いざ松本へ。
母達とは途中の名古屋で車内合流しました。
f0001378_20293687.jpg

「長野に行く」
というと、知人からは思いっきり呆れられましたが…。
「スキーもしないのに、あんなに寒いところに何しに行く? 酔狂な」
言外に(バッカじゃないの?)と聞こえたわ・・・。
連休中日なので列車は空いていましたが、でも着いてみるとたくさん観光客がいましたよ(ほっ)。
しかも天気は晴れ♪
完全防備で来たので、そんなに寒さも感じない?
1度とか2度でも、神戸では考えられないくらい寒いんだけど(笑)
思ったより雪もなく、凍ったところがあちこちに。滑る~!

松本に着たら、まずお城でしょ~、と向かっていると何やら人だかりが。しかも歩行者天国?
この日は『松本あめ市』というお祭りの真っ最中!
おお、お神輿だ~。東日本という気がするわ!(笑)
f0001378_20301162.jpg

御塩車? 
f0001378_20303054.jpg

あちこちに「風林火山」や「龍」の旗印。どう観ても「川中島」の方々~。
「敵に塩を送る」という有名な話を元に、いつの間にか塩が飴に取って代わって、飴市が始まったんだとか。
どうして飴になったのか、地元の人も知らないらしいのですが(笑)

この牛、可愛らしい~。綱引きで合戦?(笑)
f0001378_2031426.jpg

『牛つなぎ石』? ここに本当に牛が繋げたのかな、とつっこんではいけません。
戦国遺跡って響きが素敵!
大河ドラマは一昨年『風林火山』がやってたし、この前から『天地人』も始まってますが、私は断然「上杉派」!!
f0001378_20313380.jpg

屋台がいっぱいあったり、太鼓の音があちこちに響いて、観てるだけで楽しい♪
f0001378_20315489.jpg


おやきが食べたくなってきましたが、夜のごちそうの為に我慢…って、妹よ。いつの間に(爆)
f0001378_20321014.jpg


何年ぶりかの松本城!
高校時代の友達Mちゃんと、妄想を膨らませながら来たっけな(^^;
f0001378_20324789.jpg


ここでも太鼓を打ち鳴らす人達がいました。
f0001378_2033642.jpg

地図を眺める妹を隠し撮り(笑)
f0001378_20332882.jpg

雪つりっぽいけど、ちょっと違うような気もする。
f0001378_20341226.jpg

どこの国でも、白鳥と鴨はセットなのかしら。
遠くイギリスでもこのコンビを見たよ。日本の方がおとなしいけど(笑)
f0001378_20482011.jpg


いつ観ても惚れ惚れする、美しいお城だな~。来て良かった!
天守閣には登らずにぐるっとお堀の周りを一周した後、旧開智学校に向かいます。
てくてく歩こ~。

f0001378_20354098.jpg

[PR]
by gogolotta | 2009-01-19 20:27 | 旅行記 | Comments(5)

15年目の1.17

「1.17ひょうご安全の日宣言」


阪神・淡路大震災から14年が経った

私たちは日本と世界の多くの人たちに

地震を経験する前に教訓を知ってもらいたい 使ってもらいたい

そのように願って 発信し続けてきた



阪神・淡路大震災は 野島断層が起こした地震

でも、四川大震災は眠り続けた古い断層が地震を起こした

岩手・宮城内陸地震は隠れた活断層が起こした地震

東海、東南海・南海地震も忘れてはいけない



地震が起こると多くの人たちが犠牲になる

とくに 高齢者があわてて逃げるのは却って危険だ

震災の教訓を正確に伝えよう



私たちは地震多発という地球激動時代に生きている

地球温暖化による ゲリラ豪雨も猛威を振るった

再び 悲しい思い出を作らないようにしたい

それには被災の教訓を生かして 災害文化を定着させたい



誰でも地震や水害に遭遇する

私たちがこれまで持っていた知恵をもっと活用しよう

それを自分から 家庭から 職場から 地域から発信したい



伝えよう もっと伝えよう阪神・淡路大震災の教訓を

活かそう もっと活かそう阪神・淡路大震災の教訓を

震災の教訓は すべての災害に通じる知恵だから



2009年1月17日

ひょうご安全の日推進県民会議


f0001378_15483220.jpg


あの日と同じ、よく晴れた冬の日。
近くでも、遠くでも、命の重さを感じられなくなってしまうことがあります。
生きていくことは困難で、挫折することもたくさんあります。

それでも、この日を迎えるといつも思います。
生きていてよかった。生きていてくれて、よかった、と。
鎮魂の灯りは、そのまま自分達の希望となって、今年もたくさんの人々の心に燈ります。

~しあわせ運べるように~
http://www.kobe-c.ed.jp/research/on-es/kobenouta/shiawase.html

この歌は、ルミナリエの始まりと終わりに歌われる歌です。
同じ区内に住んでいた小学校の音楽の先生が作ったもの。
これを聴くといつも涙が出てしまいます。
自分ひとりの力はとても小さいけれど、誰かの為になれることがひとつでもあるのなら、惜しまないでいようと心に誓っています。

f0001378_15464616.jpg

[PR]
by gogolotta | 2009-01-17 05:46 | ひとりごと | Comments(2)

冬休みの日記。(突然最終回)

明けて元旦。
今年は丑年、父は年男。
この日の朝食だけは、家族揃ってというのが恒例なのですが、休みに入ってから寝るのが遅くなった私は当然起きるのも遅く、今年も寝坊してしまいました(爆)
お正月番組の『ケンミンショー』で各地のお雑煮が出てましたが、豪華なのが多いですね~。
うちは菜っ葉とかつおぶしのみ。焼かない角餅におすましです。
f0001378_2392117.jpg

朝食を済ませてしばらくまったりしてから、母と妹と三人でいつもの神社へ初詣。
厄が明けたのでお札を返しに行きます。(また2年後にやってくる女の厄年…爆)

…その前に、ランチ♪
なんでも土日祝しか開いていないレストラン(?)で、母達は前から狙ってたそうです。

お正月はメニューがひとつだけ。
大きなエビフライ、トンカツ、サラダ、田楽豆腐、まぐろの山かけ、ごはんとお味噌汁。
これだけで1000円くらいだったかな?
ボリュームがあって美味しかったです。
f0001378_2394166.jpg

f0001378_2395760.jpg

神社は、今年は例年になく混雑してました。
「困ったときの神頼み」?
f0001378_23103840.jpg

参拝するのも長蛇の列で、端っこにおとなしく並んでる私達の横から、どんどん割って入る家族連れが何組も!(怒)
親が子供を楯にするなんて。新年早々厚かましい光景です。
神前じゃなかったら抗議するところ。
子供がいたたまれないような嫌そうな表情で押されてくるので、黙っておきましたけど。

晩ごはんは、鹿児島の豚と牛肉のしゃぶしゃぶ~♪ イヒヒ(^^)
f0001378_23105176.jpg

f0001378_2311979.jpg

今年のおせちで特に気に入ったのが、蓮根のきんぴら大根なます。切干で作ったものです。
ひとりでパクパク食べてました。
f0001378_23112334.jpg

2日は親戚が集まる日。極寒の中、お墓参りにも行ってきました。
この日はお寿司!
f0001378_23114738.jpg

f0001378_2312080.jpg

f0001378_23121580.jpg

お稲荷さんの残りごはんで、母が卵巻を作ってました。(出汁巻を作ってた私が焼いた卵…焦げちゃった)
f0001378_23123510.jpg

f0001378_23124670.jpg

従妹の子供達とまた遊びましたが、何年ぶりかで縄跳びをしたら、ひどい筋肉痛に悩まされました(笑)
毎年、箱根駅伝を熱心に見てるけど、あんなふうに何キロも走るってすごいな~。
(どうでもいいけど、早稲田がまた勝てなかった。悔しい)

3日には私が友達と飲みに行ってる間に、妹が帰って行きました。
休みの最終日、父がクラス会に行っていたので、母とふたりで買い物。
まだどこも混雑してます。ちょっと人込みにぐったり。
新しい喫茶店でまたしてもお茶。
感じの良いところで、紅茶もポットサービス。サンドウィッチも美味しかった。
f0001378_23131122.jpg

f0001378_23132317.jpg

この辺はどんな田舎でも喫茶店は溢れてるけど、こういうオシャレなのが増えてきて帰ってくる度、びっくりします。

こうして振り返ってみると(みるまでもなく)よく食べました!
歳とともに、ぎりぎりまで実家でゆっくりするようになったな~。
でもそんなに体重は変わりませんでした!
[PR]
by gogolotta | 2009-01-14 23:07 | 家族のこと | Comments(3)

冬休み日記の続き 

帰省すると、家族で近所の喫茶店でモーニングに出かけることもしばしば。
(起きるのが遅いので、よく置いていかれるけど)
お盆休みにも行ったけど、歩いていけるところにこんなオシャレなお店が出来るとは~。
「そんなに安くない」とは言え、400円くらいです(笑)
サンドウィッチ、ママレードを巻き込んだパン、ポテトサラダ、かぼちゃのポタージュ。
紅茶のカップとソーサーも可愛い♪

f0001378_22361657.jpg


お昼ごはんはこんな感じです。
買ってきたコロッケや、貰い物のトマト、叔母夫婦がつくってる蕗の炊いたの。
蕗って苦手だったんだけど、今回久しぶりに食べたら美味しかった!
変な臭みも苦味もないし、新鮮なものってやっぱり違います。
f0001378_2236366.jpg

f0001378_22364984.jpg

午後からは幼馴染みのTちゃんのお宅へお邪魔することに。
そしたらなぜか、おかんが送ってくれる前に「畑による」と(^^;
うちの畑はこんな感じ。
f0001378_22371885.jpg

よそ様の畑との境界線はありません。
この季節は白菜と葱、お雑煮に入れる小松菜を改良した「正月菜」を主に育てている様子。
f0001378_22383194.jpg

レモンの木…いつからあるんだっけ?
f0001378_22374099.jpg

柿の木に大根を干してます。漬物用かな?
f0001378_22375328.jpg

Tちゃんちに手土産として、何種類か持って行けと…。(野菜をとってるおかんの姿)
f0001378_22382176.jpg


Tちゃん、貰ってくれてありがとうね~!

年末の準備も大詰め。
昔の家では飾らなかった玄関のお正月飾り。
f0001378_22385561.jpg

隣のおじさんから貰った花を生けるのは、もっぱらおとんの仕事です。
仏間に飾ったところで、またご近所から貰ったので、玄関に飾りました。
やれと言われてやり始めたものの、結局私には無理でした(笑)
f0001378_22403869.jpg

生け花より、庭のデコポンが食べごろになる方が、気になる。
f0001378_22392280.jpg


でもかなりの量の花や松があったので、次の日に母方の実家に、おとんとふたりで届けに行きました。新年は行けそうもないので、母方の祖父のお墓にも寄って。
帰り道に、御岳がどれかを教えてもらいましたよ。
長良川の堤防から、綺麗に見えました!

30日の夜は「豚しゃぶミルフィーユ」を食べました。
自分ではしない、綺麗な盛り付け~。
f0001378_22395361.jpg

大晦日は毎年同じで焼いた鰯と年越し蕎麦です。
f0001378_2240189.jpg

紅白を見て、除夜の鐘を聞きながら近所に初詣にでかけるのも、恒例行事。
あっという間の一年でした。
[PR]
by gogolotta | 2009-01-12 22:45 | 家族のこと | Comments(2)

つれづれに日々のことなど。たま~にですが。


by gogolotta
プロフィールを見る